女子ならわかる?コスメを使うとき、ついやってしまうプチ失敗あるある!

お化粧中によくやっちゃう「プチ失敗」ありません?口紅を出したまま蓋をしてしまったり、シャドウが割れてポーチの中が粉まみれになってしまったり…。少し笑えちゃう?メイク中のプチ失敗あるあるをご紹介。みなさんもお気を付けください!

急いでいるときに限って起こる…メイク・コスメのプチ失敗!

 (640504)

メイクの失敗は厳禁!
口紅ははみ出していないか、ファンデーションはよれていないか、アイライナーやマスカラは滲んでいないか…しっかり確認しますよね。よっぽど急いでいない限り、残念メイクのまま街を歩くなんてことはないと思います。

でも…支度中についうっかりやっちゃったミスってありません?
大切なコスメが無残な姿に!なんて経験はない?
ポーチの中身は大丈夫?

いくら気をつけていても、やってしまう
コスメを使うとき、持ち歩いているときに起こったプチ失敗をご紹介。
「やらかしたことがないよ」というあなたも、明日は我が身かもしれません。

繰り出したままのルージュ、うっかりそのまま…

 (640505)

繰り出し式のルージュはリップアイテムの中で最もオーソドックスな形で、デパコスプチプラ問わず持っている人がほとんどだと思います。
外でサッとお直しするときも、グロスタイプより手を使わず楽ですよね。

使い勝手が良い繰り出し式のルージュ。
繰り出したままうっかり蓋をしてしまったこと、ありませんか?

美しい傾斜を保っていた塗り口がベシャッと潰れ、見るも無残に…。
何とか形成して使っても、なんだか平坦になって可愛さが半減してしまうんですよね。
よほどの負荷をかけない限り折れてしまうということはありませんが、抉れてしまいます。ブラシなどで整えないと、もろもろになってうまく塗れず本当に最悪!

ポール&ジョーやアナスイのような、先端部分のデザインが凝っているものの場合は殊更にショック!
急いでいるときや外でのお直しの際でも、ルージュをちゃんと元に戻しているか、目視確認してから蓋をしましょう。

手が滑ってマスカラが一張羅に

 (640507)

アイライナーやマスカラは慎重になりますが、慎重に行うがゆえについ手が滑って落としてしまうなんてこともあります。

落ちた先が一張羅で、お色がガッツリ付いてしまったなんて時は絶望。
おうちだと濡れタオルなどで落とすか着替えるなど対処のしようがありますが、それでもかなりのタイムロス。
出先でべったり付いてしまった時はもうどうしようもありません。
それでも電車など明らかにやらかすであろう場面で、リキッドアイメイクを施す人が一定数いるのは何故でしょうか…。

他人様に迷惑がかかる可能性もあるので、公共の場でのメイクもほどほどに。
ちゃんとパウダールームに行って、落ち着いてメイクしましょう。

アイシャドウやチークが粉々!カバンやポーチの中身に悲劇が…

 (640512)

古いアイシャドウやチークがパレットの中で割れてしまい、ポーチやカバンの中でお粉がブチまかれてしまったという経験をされた方も多いのでは。
もはや事故としか言いようがない…誰も悪くない、コスメを大切に使い込んだがゆえに起きた悲劇。
いつかこの日が来るとは思っていたけれど!
お気に入りのコスメがボロボロになってしまった悲しさと、二次被害が起きたという怠さのダブルパンチでその日の気分はダダ下がり。
他の化粧品に付いたお粉やラメが、手にもついてプチイライラなんてことも"あるある!"です。

ポーチやカバンが布地だったり、家庭で洗えない材質で「もう使えないよ…」となったらかなり凹みますよね。
ちょっと使い古したシャドウやチークは、早いうちにお家の常備コスメにしてあげるのがベストかもしれません。

ミスは一瞬、悲しみ数日

 (640517)

コスメを自らの手でぐちゃらせたり、落としたりする瞬間って本当にスローモーションなんですよね。
取り返しのつかないものほど、頭が真っ白になっちゃいます。

そして自分も経験があるから、他人の”失敗の跡”も気付きやすい。
「そなたもか…」としょっぱい気持ちになりつつも、この悲劇を繰り返さないよう
今愛用しているコスメはより大切に扱ってあげましょう。
2018年1月23日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《荷物が多い女はモテない。》パンパンのポーチはマイナスイメージ!ポーチ軽量化テクニックを伝授します!

メイク崩れを防ぐために、こまめな化粧直しは欠かせませんよね。でもあれも使うかもこれも使うかも...そう考えすぎてポーチがパンパンになっていることはありませんか!?持ち歩くコスメは最小限で十分。ポーチ軽量化テクニックをお教えします!

肌老化の原因、紫外線A波のピークは5月。今からやらなきゃヤバい!美白肌派が押さえるべき4つのポイント

お人形のような白くて綺麗な肌に憧れる!でもせいぜい日焼け止めと美白化粧水ぐらいの人が多いのでは?本格的な美白ケアは日差しが強くなってからでいいか~と思っているそこのあなた!それでは遅いですよ!徹底的に美白になるには春からの紫外線対策が必要不可欠なんです。今回は美白になるために押さえたい4つのポイントをご紹介します♪

赤リップお化けになってない?!定番の赤リップこそ難しい...そう感じている人へ。赤リップ選びのコツとは?

定番で人気の『赤リップ』ただ、一言で赤リップと言っても種類は様々です。赤のニュアンスの違いや質感だけでも印象はガラリと変わってしまうもの!トレンドだからと唇の色だけ浮いた残念メイクになっていませんか?

【モテコスメ】とりあえずこれ使っとけばモテる!?ピンク派/オレンジ派に送るおすすめコスメ

全国のモテたい女子の皆様、ピンクにしますか?それともオレンジ?まぁとりあえずこれ読んで、コスメの力を借りて、無双になれるチャンスを掴んでみてください。

「マック」といえばコスメ?ハンバーガー?パソコン?男子と女子で想像するものが全然違うブランド名

あなたは「マック」といえば何を想像しますか?コスメ好き女子なら、人気のコスメブランド「M・A・C」?でも化粧品を使わない男性は、ファーストフードの「マクドナルド」やパソコンの「マッキントッシュ」を頭に描くでしょう。女性なら知ってるブランド名も、男性だと全然違う想像をしてしまう。そんな不思議なブランド名をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム