「#大切な人と♡」さりげなく写すネイルや匂わせ。そう、真実はいつも…

彼氏や旦那といるならいるって言えばいいじゃない。あからさまに指輪を見せて、「大事な人と♡」と投稿する意味は?「大事な彼と♡」じゃダメなんですか?そのご飯、美味しそうだけどネイルが気になるよ?手は入れなくてもよくないですか?そんな女子たち、同じようなことを考えている仲間は沢山います!安心してください!

本当は何をアピールしたいの?

SNSを利用している人はよく見るのではないでしょうか?
例えばこんな写真
 (709995)

これを見て思うのは何でしょうか?

「ご飯美味しそう!」?
いやいや、本当に?本当にそれならいいのですが。

「おしゃれなカフェ!どこのだろう?インスタ映えだな〜」
と思う方、素直で純粋にInstagramを楽しんでいる方ですね!うらやましい!私も純粋なあの頃に戻りたい!

けれどもうそんなことは思えない。きっとこの写真を見て私のように考える人は多いはず。

自慢したいのはネイルだろ!!

そう、この写真、自慢したいのはカフェじゃない。だって、そこの手は何?カフェオレを持つ必要はある?わざわざ全部の指をカフェオレを使って上手い具合に写しますか?それは自然にできたものですか?両手でスマホ持ってシャッターボタンを押した方がぶれないよ?

そんなことを思ってしまいます。いいんです。投稿の内容が「おしゃれな休日の午後」だったら。実際写真がおしゃれですからね。けどね、そんな目立つようにネイルを写り込ませておいて「有名なカフェいってきたよ〜カフェオレ美味しい♡」だったらどうですか?ねえどうですか?

ネイルかわいいなあ、と素直に思えた頃に戻りたい。

けど、やっぱりネイルは可愛い

だけど、結局ネイルって可愛いんです。写真に入っていると目が自然と向いちゃいますよね。美容に関心の高い方々なら尚更。だからこその疑問です。ネイルをあえてメインに持ってこないでサブとして扱う投稿文。「今回のネイルはこんな感じ!」と載せればいいじゃない。

そう思いつつもやはり写真に写っていると映えるネイル。インスタ映えというやつですね。悔しい。

匂わせ彼氏

 (710894)

本当にありがとう♡明日も頑張ろうって思った♡♡

もう一つ、見る人によっては正直イラァ…としてしまうこの投稿。
幾度もある「#大切な人と」の投稿。いいんです。大事な人は大切です。その時を大切に過ごした思い出です。幸せなことです。

なので、匂わせないで公にしてください。お願いします。旦那と、彼氏と、そのタグもつけてください。匂わせる意味はどこにあるの??わかる人にだけわかればいい?それはなぜ?芸能人か!

そんなの、「どこの大学?」「一応◯大(高学歴)です」と、一応、をつける高学歴と一緒です。「一応結婚してます」一応、というのはへりくだっている、つまり申し訳なさそうにするということ(偏見)。ということは、自分の立場が上であることに申し訳なさを感じて匂わせで留まらせておこうということです(偏見)!余計なお世話ですね。どうぞ幸せオーラ全開な投稿をしてください。お願いだから。その方が見てて幸せになるから。

真実を教えて

 (710896)

ネイルに限らず、匂わせをしている方のInstagramがおしゃれであることに変わりません。写真は悪くない。投稿文だ。何がメインなのか、もはや写真ではわからないInstagram。自分が本当にアピールしたいものを教えてください。そんな投稿には、FORTUNEがそっと、いいねをしにいきます。
2018年5月24日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

そのリップ、オバ見えしてない?30代がやりがちなNGリップ3連発&プチプラ・デパコスの正解リップ

バッチリ決めたはずのリップメイクが、実はオバ見えしていた…そんな悲しい経験はありませんか?流行っているからと言って、30代女性が20代の感性のままリップを選ぶと危険!こんなリップはオバ見え要注意です。

【自虐風マウンティング】にご用心!!上から目線ならぬ下から目線で攻撃してくる女たちにどう対応する?

「私なんて」の枕詞自分を過度に貶める、所謂“自虐”する人っていますよね。本人が真剣に悩んでいるならこちらも真摯に対応しますが「マチコは大人っぽくていいよね〜、私なんてホント童顔で、この前高校生に間違われちゃった!」ん?これって自虐?いいえ、それは自虐に見せかけたマウンティング!女社会にはびこる厄介な『自虐風マウンティング』にはどう対応すべきか、対処法を教えます!

《日本化粧品検定を受験してみた!!》憧れの"コスメコンシェルジュ”を目指せる話題の検定にFORTUNEライターがチャレンジ

最近、SNSやメディアでも目にする機会の増えた『日本化粧品検定』や『コスメコンシェルジュ』。この度『日本化粧品検定2級』をふぉーちゅん編集部花田が受験したので、その模様をお届けしたいと思います。

女性がお金をかけるほど男性からは印象ダウン?!男性が正直嫌いな女性のオシャレとは!?

メイクにネイルにファッションに、ヘアアレンジもショートからロングまで幅があるし、あ〜!女に生まれてよかった!(ブ◯ゾンちえみ口調)そんな女心とは裏腹に、男性が内心よく思っていない女性のオシャレとは一体なんなのでしょうか??

女子は荷物が多いもの…!旅行の荷物をコンパクトにするためのパッキング術

すっかり暑い日が続くようになってきましたね。みなさん冷房はもう解禁しましたか?これから夏に向けて、旅行の計画をたて始めている人も多いのではないでしょうか。なにかと荷物が多くなりがちなあなたに是非実践してほしい軽量術です。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム