限定に弱いワタシタチ。限定リップに限定コスメ…買うのをどうしてもやめられない?!

春の限定コスメに期間限定の新色リップ、多色ラメの限定カラーに、限定コフレや限定パレット…世に溢れる限定商品はどうしても魅力的…!そんな限定に弱い女子の生態をお届けします。

みなさん限定品、好きですよね?!
限定コスメセットが出ると聞けば百貨店に行って予約をし、
限定プチプラリップが出れば発売日にドラッグストアをチェックする…

そんな限定コスメ好きのみなさん。

いや私は限定品に興味がない…という人も、
こんな限定に弱い人もいるんだなぁと、その生態と限定品の魔力をぜひ見ていってやってください…

限定品の魅力

限定品はそのシーズンの最旬の製品であることが多いもの。
何より今だけ!手に入れられる、デザインにカラー。

買い逃すともう手に入らないかもしれない焦燥感。
発売日に列に並んだり、激重なオンラインストアに何度もアクセスして無事手に入れた達成感。
百貨店では予約していてさえ、発売日は受け取りにとても時間がかかることも。

そんな中で手に入れた今だけの限定品。
定番の新作よりも心なしか輝いて見えます。。

限定という響きには、どこか魅力というか魔力のようなものがあります。

限定パッケージ

限定品の魅力といえばそのパッケージ。
有名デザイナーとのコラボや、定番品にはない限定パッケージカラーや模様など、デザインに工夫が凝らされているのもみんなを惹きつける理由の1つ。

猫の絵柄やギラギラのゴールドなどの大胆なデザインが出ていることも。
定番商品とは一味も二味も違う特別感があります。


限定パッケージだからどうしても欲しい!とパケ買いしてしまう人も多いのではないでしょうか。

限定デザインのケースに既存のコスメのレフィルも入れ替えられるとなれば、特に新しい中身が必要でなくても、ケースだけ確保しておくという方も。
これは特にパウダーやファンデで起こりがちなケース。
中身は本当に気に入ってるけれど何となくマンネリ、という時に輝いて見える限定デザイン!
完全なるパッケージ買いです。

リップのレフィルを入れ替えられるものや、アイシャドウを詰め替えられるパレットもあるので、パッケージ収集にはまり出すと際限がありません。

限定カラー

すでに発売されていて人気のリップやアイシャドウシリーズの、限定カラーも見逃せません。
既製品でその実力や質の良さが知れ渡った上での新色限定カラーとあれば、競争率も高く、完売必至。

欲しいカラーがあるなら、発売前から色味やスウォッチをチェックして、店頭サンプルがあれば試して目星をつけておきたいところ。

限定色が顔色にぴったりの神色だとテンションが上がりますが、なくなればリピートできない可能性もあるのが悲しいところ。。

二度と手に入らない!今だけの限定品。
それもまた魅力なのです…

限定セット

限定セットでは、限定コスメの詰め合わせだけでなく、人気のコスメを中心にミニサイズやサンプルがセットされていたりと、普段買うよりもお得にコスメを試せることも!

なかなか手が出せないブランドコスメを手に入れるチャンス!入門にもちょうど良いです。

可愛いポーチやボックス、ツールがついてくることもあるのが嬉しいところ。
コスメは再販される可能性があっても、ポーチやボックスは本当にこの時だけしか販売されないことが多いです。

何年も前のコフレのポーチを後生大事に使っているという方もいるのではないでしょうか。。

再販には複雑な思い…

限定コスメはその人気や、再販を求める民の声を受けて、時には再販される事も。

素晴らしい色と質感の神コスメも今この手持ちを使い切ったら、なくなってしまうんだ…と嘆いていた矢先の再販は嬉しいもの!
ましてや定番化されるとなったら、使い切る心配をしなくなるので嬉しい!

けど、どこへ行っても売っている定番コスメとなってしまえば限定のレア感は消え去ってしまい、
なんとなく複雑な気持ちになることも…


定番化するのはそれだけ人気だった・優秀なアイテムだった証拠。

限定ならではの魅力がほんの少しだけ消えてしまうような、寂しい気持ちになりますが、神コスメを今後も使えることを素直に喜びたいものです。

やっぱり楽しい限定コスメ!

 (667081)

買い逃すと二度と手に入らないかもしれない限定コスメ…!
狙い通りに手に入れた時の喜びは格別です。

確実に手に入れるには、発売日やスウォッチ、使用感など事前にしっかり確認して、準備しておくことが大切。

百貨店コスメなら予約ができるものも多いのがありがたいところ。予約期間をしっかりチェックしておいて。

予約のできないドラッグストアコスメは発売日の早い時間に買いに行きたいところ。
朝はまだお店が開いていないし、昼休みに行くには遠い…と躊躇していたら、お仕事帰りの時間にはすでに売り切れているなんて悲劇も。。

ネットの転売品には要注意!
正規価格の何倍も高い価格で買ってしまうと、同じブランドの今後の限定品も転売目的で買い占められ、欲しい人が買えない事態になってしまいます…
転売品しか残っていない時はぐっと我慢して、新しいコスメや再販を楽しみに待ちましょう。

最近ではドラッグストアコスメでも、amazonなどウェブで正規の先行予約を受け付けているものもあるので、情報はしっかりチェックしておきましょう。


欲しいものは確実に手に入れて、楽しい限定コスメライフを…!
2018年3月6日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コスメが大好きだからこそわかる「美容好き女子あるあるー♡」

美容が大好きな女子だから!あるあるーわかるーネタ4つ♡きっとあなたも経験あるはず!だって美容もコスメも大好きだから♡Diorのあのリップはマスト!?最新情報はSNSで見張る?増えていく!でも止まらない!せっかく運命だと思ったのに…!!

目立ってなんぼ!?ハロウィンに気合を入れすぎた女子達の悲惨な事件簿

今や一大イベントとなったハロウィン。仮装をしたり、ゾンビに追いかけられたりと本来の目的とはかけ離れた(!?)イベントと化していますが、大人が堂々と楽しめる日も年に1度くらいあっても良いですよね♡しかしそんなハロウィンに気合を入れすぎてやらかしてしまった失敗談もあるようで…。

お願い、イライラしないで!(涙)女子達がわかってほしい「用意に時間かかりすぎ」問題

男性からすると、どうしてこんなに用意に時間がかかるのか理解ができないかもしれない。でも、理解してほしい。 「ごめん、あと10分待って…!」女には、男性には見えないところで、こんなにも面倒臭いことをしないといけなかったり、努力しているところがあったりするんです…!

自己満足?自分への投資?「プチプラVSデパコス」マウントを取り合う女の仁義なき戦い

化粧品にいくらまでかけられますか?新しいコスメブランドもどんどん増えていく中、コスメ好きの中でも、 外資系のブランドが立ち並ぶデパートのコスメカウンターで美容部員さんと対面しながら購入する、ハイプライスな「デパートコスメ」を選ぶ人と、ドラッグストアなどで気軽に買える比較的ロープライスな、所謂「プチプラコスメ」を選ぶ人の住み分けが進んでいるみたいです。

実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム