男女の理想はこんなにも違う?女性誌と男性誌から見るモデルの違いを女目線で比較&考察!

雑誌に載っているあのモデルさん、女性誌と男性誌で印象が全然違う・・!!SNSで話題になった≪女性誌と男性誌で男女の理想の違いがはっきりわかる問題≫について、女目線で比較、徹底考察。(※一個人の感想です)

女性誌と男性誌、モデルの印象が全然違う

みなさん、雑誌ってよく買いますか?

女性雑誌なら、美人百花やsweet、MORE、コスメだと美的やMAQUIA。。
一方、男性雑誌も多数販売されており、例えばメンズノンノ、smartや、samuraiELOなどがありますよね。

石原さとみ様・・こじはる様・・みんな可愛くてうらやましい限り。その顔になって出直したいです。

そんな中、昨年からSNSで話題になり注目されているのが
≪女性誌と男性誌で男女の理想の違いがはっきりわかる問題≫。

昔と比べて最近は見た目を重要視する人たちが急増しているために、このような容姿に関する話題がよくとりあげられています。

女性誌の場合

 (642494)

女性誌の場合、メイクは比較的濃く、リップやチークも発色を重点に置き、グラデーションリップや季節に合わせた色味を使うなどアレンジをきかせて、カラーを存分に楽しんでいます。透明感があるメイクからしっかりカラーメイク、ヌーディーなものまで、印象に残るメイクも多いです。

ファッションも色々なジャンルがありますが、最近は韓国の影響か、少し個性的なものもウケるよう。こちらも季節に合わせて色や形を楽しんでいるのが伝わるような感じです。

髪型はゆるふわヘアやウェットヘアなど、抜け感を意識したスタイルがたくさん。統合して見ると女性誌ではトレンドをしっかりと追っている印象です。

表紙の色の加工や活かし方もすごく素敵で、女子からすれば購買意欲をガンガンにそそられる見た目。モデルさんが可愛いのもありますが、メイク♪ファッション♪女の子でよかった♪感がすごく出ていて、とても好きです。

男性誌の場合

 (642495)

男性誌の女性モデルは、全体的にメイクが薄い!めっちゃ薄い!おそらく女性誌を見慣れている女性は皆思うのでは。
色味などでメイクを楽しむというよりかは、最低限よく見せるためにメイクをしている、という感じ。王道のブラウンメイクに、まつ毛も上げすぎず、リップは大体薄いピンクやコーラル系。

髪型は、大体がアイロンをすっとあてた生まれつきのサラツヤストレート♡みたいなやつとか、コテで軽く巻いた王道ヘアが多い模様。
ファッションも割と清楚で普通・・というか、一般人が着たら結構ダサくないですか?みたいな服が多い印象を受けます。ダサくなくてもお洒落しているとは言い難い・・。

加工感もなく、ありのまま、ただただ素材を活かす。
ていうか、雑誌に載ってる女全員、顔かわいくね?

ここで、男性の女性に対する理想が高いことが垣間見えますね。(冷徹)
理想が高いわけでなくても、やはり盛り過ぎない自然体が好きなんですよね。

理想と現実

 (642496)

ナチュラルメイクが好きな男性が多いのは以前からわかっていましたが、今のナチュラルメイクブームと外見至上主義の時代が重なり、最近では本当に素材重視になってしまったご様子です。お疲れ様です。

カワイイ女の子が大好きな男性諸君によく理解していただきたいのが、女って全員、外見を人間にするために、膨大な時間と莫大なお金がかかっているんですね。

以下、デート前の一例です。

早めに起きて顔洗って歯を磨き、その次に入念なスキンケアをクリアした後、さてメイク。私たちはこの流れを当たり前に毎日やっていますが、実際によく考えるとこの数十分がもう面倒くさいです。ですが化粧をしないわけにはいきません。ここがツライ。

顔が完成すると次は髪。ボサボサだと恥ずかしくて外に出れません、コテやアイロンに弄ばれた髪はバシバシで・・トリートメントしろって?毎日トリートメントつけてるから!あと髪長いとやっぱり傷むし短くても傷むからな。お前の髪も傷んでるからな。

服も正直選ぶのちょっとめんどくさい、、ヨレヨレのしわしわTシャツじゃ清潔感はゼロでモチベーションも上がらないので、かわいい服屋さんで買ったかわいい服を装着!その服タイプじゃない?うるせえよじゃあお前買えよ、全身コーデで!

・・と、少し愚痴気味にはなってしまいましたが、女子の気持ちって根本的には大体こんな感じだと思うんです。多分。
好きでやってるけど、好きでやってるわけじゃない。って、わかりますかね?わかってください。

男女ウケ、どっちも大事!

 (642498)

少し話がそれてしまいましたが、女性誌と男性誌を比較して、女性に対する理想がはっきりと違うことは良くわかるのではないかと思います。(もちろん全ての男性が、というわけではありませんが。)

女性誌ではモデルを通して「女性であることの特権」や「同性への憧れ」が存分に表現されており、
それに対して男性誌では、男性から見た「典型的な女性像」が顕著に表されていると感じました。

色々と時間とお金をかけて綺麗になりたいと頑張っている女性からすると、今のナチュラルブームにはやはり複雑な思いがこみ上げてきますが、逆に男性誌の女性モデルを見てナチュラルメイクやシンプルな服装を勉強してみるのもいいかもしれませんね。

また、ウケとか関係なく、好きなものは好きでもいいと思いますし、自分がしっくりくるスタイルを見つけ出せればそれでもう充分だと思います。

男性諸君は、濃いメイクだろうと、薄いメイクだろうと、全ての女性が美を勝ち取ろうと努力していることを忘れないでください。もっと評価されるべきだとも思っています。外見を見るのも、ほどほどにしてね。


ま、なんでもいいんですけど
明日の朝起きたら佐々木希になってないかな~!!
2018年1月27日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

目立ってなんぼ!?ハロウィンに気合を入れすぎた女子達の悲惨な事件簿

今や一大イベントとなったハロウィン。仮装をしたり、ゾンビに追いかけられたりと本来の目的とはかけ離れた(!?)イベントと化していますが、大人が堂々と楽しめる日も年に1度くらいあっても良いですよね♡しかしそんなハロウィンに気合を入れすぎてやらかしてしまった失敗談もあるようで…。

お願い、イライラしないで!(涙)女子達がわかってほしい「用意に時間かかりすぎ」問題

男性からすると、どうしてこんなに用意に時間がかかるのか理解ができないかもしれない。でも、理解してほしい。 「ごめん、あと10分待って…!」女には、男性には見えないところで、こんなにも面倒臭いことをしないといけなかったり、努力しているところがあったりするんです…!

マスクは保湿効果につながる!?メリットとデメリットを大解剖!!

暑さも和らぎ、これからどんどん寒くなっていく季節になります。インフルエンザや風邪予防にマスクをする方も増えるのではないでしょうか?マスクをすることで、菌から身を守る以外にも良いことがあるんです♪ただ、その反対にデメリットも潜んでいます。今回はマスクをすることのメリットとデメリットをお教えします!これを知ることで、美肌に近づいちゃうかもしれませんよ♪

自己満足?自分への投資?「プチプラVSデパコス」マウントを取り合う女の仁義なき戦い

化粧品にいくらまでかけられますか?新しいコスメブランドもどんどん増えていく中、コスメ好きの中でも、 外資系のブランドが立ち並ぶデパートのコスメカウンターで美容部員さんと対面しながら購入する、ハイプライスな「デパートコスメ」を選ぶ人と、ドラッグストアなどで気軽に買える比較的ロープライスな、所謂「プチプラコスメ」を選ぶ人の住み分けが進んでいるみたいです。

実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム