女子力は一体どこへ…。近年増えているオッサン化する女子の行動とは

みなさん、自分は女子力が高いと思いますか?それとも低いと思いますか?SNSで美容・コスメ情報を探してネットサーフィンしていると、「女子力の塊」や「女子力を具現化したような」なんて言葉もよく見かけたりしますが、そんな女子力という言葉とはほど遠い、女子力を捨てたオッサン女子が近年増えているというのです!あなたはオッサン女子化していませんか?オッサン女子がやってしまいがちな行動とは…。

だって面倒臭いから。ムダ毛は気にしない!

オッサン女子がやってしまいがちな行動:ムダ毛

オッサン女子がやってしまいがちな行動:ムダ毛

どうせ誰にも見られないから…冬は服で隠れるから…剃ると剃刀負けしちゃうから…。

そんな言い訳を自分の中でしながら、ムダ毛処理怠っていませんか?

誰にも見られることないし〜。なんて言ってるそこのあなた!
出会いのチャンスはいつ訪れるかわかりませんよ!?

冬は服で隠れるから、と油断しているそこのあなた!
ふとした時に見える指の毛!すっと腕を伸ばした時に見える腕の毛!
実は結構見られてますよ!><

剃ると剃刀負けしちゃうから…と言い訳しているそこのあなた!
きちんとシェービングクリームを使ったり、剃った後は化粧水やボディクリームなどで保湿をしっかりとする、劣化したカミソリは使わない、などをきちんと守っていれば防げます!

ムダ毛の放置は、体臭の悪化にも繋がるのでストップオッサン女子化!

カフェインよりアルコール!カフェより居酒屋!

女子といえば、おしゃれな可愛いカフェでパンケーキとカフェラテ…(もちろんラテアート付き…)
そんな固定観念はどこへやら。

オッサン女子は、カフェインよりもアルコールを欲しているのです!
お店を選ぶ基準は、おしゃれさなんて要らない。美味しいお酒と美味しいお酒のアテを出してくれること。

ただ、これに関しては同じくお酒が好きな男性には非常に好まれます!
気兼ねなく、安くて美味しい居酒屋に連れていけるというのは男性からすると好感度が高くなるものなので、相手を見てオッサン女子な部分を出していくのもあり。

ファンデーションなんて気にしない。おしぼりで顔ふいちゃう。

オッサン女子がやってしまいがちな行動:おしぼり

オッサン女子がやってしまいがちな行動:おしぼり

昔は、自分の父親や年上の男性が飲食店でおしぼりを出された際に、真っ先におしぼりで顔を拭いているのを見て「オッサンくさい…!」とドン引きしていたものですが、年齢を重ねるとその行動も理解できるようになってしまうもので、
夏は冷たいおしぼりで顔を拭くと顔を洗ったようなさっぱり感を感じられ
冬は暖かいおしぼりで顔を拭くと、緊張感が一気にほぐれ、ほっとリラックスできるんですよねぇ…。

もちろんファンデーションは見事に取れてしまうわけですが、そんなことなんてどうでもよくなるくらい病み付きになってしまうのです。

というわけで、一度おしぼりの顔拭きに手を出した時点でもうオッサン女子の仲間入りです。

やたらと下ネタのスキンシップをしたがる。

オッサン女子がやってしまいがちな行動:下ネタ

オッサン女子がやってしまいがちな行動:下ネタ

面白くもないのにしつこく連呼する、ただただ周囲の異性を不快にするオッサンの下ネタ…。

オッサン女子にも同じ傾向がみられます。
オッサン女子は、異性同性問わず下ネタやセクハラをしたがりますが、異性に対する過度な下ネタやセクハラは、相手を不快にさせてしまうので要注意。

女性として見られないどころか、人間関係すらフェードアウトの対象になりかねません…!

あなたは思い当たる節がありましたか?

女性というものは、女性ならではの面倒臭いことも本当に多いですが、いくつになっても女は捨てないように心がけたいものです…。
2019年2月1日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

実録!男性が思う「女子の家にあった嫌なもの」とは!?

女性はムダ毛なんてないもの、女性は良い匂いがするもの、女性は料理が上手なもの、女性の部屋は綺麗なもの、女性のウエストは58cm……など男性は女性に対して勝手な幻想を抱いているものですが、男性が女性の家にいったときに「これはないな」と感じたあるものとは。

GW 連休中の《美肌キープアイテム》とは?屋外の紫外線・乾燥ケアはオルフェスの「フェイスマスク」で乗り切れる!

もうすぐゴールデンウィーク!本格的なレジャーシーズンの幕開けとなり、イベントや旅行の予定をたくさん立てている方も多いのではないでしょうか。でも屋外で過ごすことも多くなり、いつもと違う環境ではお肌へのダメージも倍増!今回はそんな時に使いたい救世主アイテム【オルフェス】のフェイスマスク2種をご紹介します。

残念眉は卒業!実際に使って良かった『眉ナシ子さん』向けオススメの眉コスメ♡

自眉毛の少ない『眉ナシ子』さんならではの眉メイクのお悩みと、それを解消する優秀な眉コスメを、自他共に認める『眉ナシ子さん』な筆者がご紹介。目指せ!眉美人♡

美容系ユーチューバーにありがちなことをアラサーの一般人の筆者がツッコんでみた

今や「小学生がなりたい職業ランキング」の上位にもランクインするほど、職業として認知されてきているユーチューバー。普段あまりYouTubeを見ないアラサー筆者が、美容系YouTubeをいくつか見て感じた美容系ユーチューバーあるあるを書き連ねてみました。

「美人は生涯で3000万円得している!?」の実態をリアルに考えてみた

昔、ある番組で言っていた、私が今でも鮮明に覚えている言葉があります。それは「美人な女性は、ブスな女性と比べて生涯で3000万円も得をしている」ということ。これは実際にとある海外の大学での研究結果があるそうで、私が見た番組以外でも、書籍などでも取り上げられていることらしい…。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム