あなたが可愛いと思っているそのメイク、男ウケは大丈夫?モテるメイクの秘訣を教えちゃいます

あなたが普段可愛いと思ってやっているメイク、男性から「かわいい」と思われてないかも!?せっかくメイクするなら男性から「かわいい」と思われたいですよね。今回は女性と男性の思う可愛いのギャップを理解し、モテメイクのポイントをご紹介します♡

あなたのそのメイク、本当に可愛い??

 (801719)

メイクをする理由は人それぞれですが、メイクで少しでも自分を可愛く見せたいというのが女心というものですよね。

でも、あなたが可愛いと思ってやっているそのメイク、ほんとに可愛いと思われてる??

一生懸命自分を可愛く見せようと頑張ったメイクがもし「かわいい」と思われていなかったとしたら・・・あなたのその頑張りも無駄になっているかも?

よくある話ですが、女性が思う「かわいい」と、男性が思う「かわいい」には違いがあります。

今回は男ウケメイクを理解して、より可愛い自分になれる秘訣をご紹介しますよ♡

男ウケメイク

男性が女性に求めることといえば、癒しや優しさ、温かみ、包容力などなど。
それらをいかにメイクで表現できるかが男ウケメイクの鍵なんです。

それはズバリ、モテの大原則!ナチュラルメイクです。
そのナチュラルメイクの秘訣を詳しく見ていきましょう。

すっぴん肌に近いうるツヤ肌

ベースは薄付きで、「ナチュラルうるツヤ肌」に。
厚塗りはNG!あくまで薄塗りですっぴん肌に近いナチュラル素肌をめざして。

パウダーファンデーションは1度塗りで。
リキッドファンデーションは少量を薄く延ばして、おしろいで仕上げてくださいね。
また最後にファンデーションを塗った上からミストを吹きかけるのがオススメ。
乾燥も防いでくれて、潤いのあるみずみずしいお肌をキープしてくれます。

ふんわりナチュラル眉

 (800057)

最近のトレンドとして太眉がきてますよね。太眉自体は顔の表情を優しい印象にしてくれるため男ウケもいいんだとか♡
でも、いかにも描きました感のある不自然に濃い眉はNG!
あくまでふんわりナチュラル眉が鉄則です!
ペンシルで眉毛の形を作った後は、アイブロウパウダーなどでぼかしながら薄めにふんわりと眉毛を描きましょう。

ナチュラルまつ毛

男ウケを狙うなら、ケバイ付けまつ毛はNG!
女性からするとボリューミーで長いまつ毛が目が大きく見えて可愛いと思っているかもしれませんが男性の反応はというと・・・実は不評なんです(笑)

優しい印象を与えるためにも、マスカラは一度塗りでナチュラルな仕上がりに。
カラーはブラウン系がオススメです。

また、もしどうしてもつけまつ毛をつけたいなら、なるべく自まつ毛に近いナチュラルなものを選ぶようにしましょう。

上品なアイシャドウ・アイライナー

ホリデーシーズンや特別な日など特に気合いを入れたい時は、トレンドカラーのカラーシャドウやラメシャドウなどを取り入れたくなりますよね。

ですが、男性ウケの良いカラーは決まってブルーやグレーなどの強めの印象を与えるものではなく、ブラウンやオレンジ、ピンクなどの柔らかな優しい印象を与えてくれる暖色系のものです。

しかしそうは言っても、濃い目シャドウやラメをつけたいときもありますよね。
そういう時は、なるべく薄めにサラッとつけたり、目尻などにポイントで入れるのがおすすめ。
派手になりすぎず上品なメイクに仕上がります♡

ふっくらぷるるん唇

 (800060)

男性には、厚みのあるぷるるん唇が好評なんです。
濃いカラーのマットリップなどが最近のトレンドですが、あくまでも男子が好きなのはコーラルピンクやサーモンピンクなどの優しい色味のツヤリップ。

さらにリップを塗った後の仕上げとして、中央にグロスをのせてよりふっくら魅力的な唇に仕上げるのがオススメ♡

カラーグロスでグラデーションを作るのも良し、ラメグロスで華やかな煌めきを与えるのも良し、その時の気分とシチューエーションで使い分けてくださいね♡

男子ウケの要素を上手く取り入れてモテを狙おう

 (801595)

いかがでしたか?男ウケメイクとあなたが普段しているメイク、かけ離れすぎていませんでしたか?

前述したように、女性の思う可愛いと男性の思う可愛いにはギャップがあります。
自分が好きなメイクやトレンドメイクを追いかけるのもいいですが、せっかく頑張ってメイクするなら男性に「かわいい」と思われたいですよね。
いつものメイクに上手く男ウケメイクも取り入れてどうせならモテを狙っちゃいましょう♡
2018年11月22日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「ナチュラルメイク」の認識が男女で全然違う!?ナチュラルメイクの定義を考察

女の「ナチュラルメイク」、ただ手を抜いたメイクなんかじゃないの。

男性ウケが悪い“裏目メイク”。気合を入れたモテメイクやデートメイクがムダに!?あなたの勝負メイクは大丈夫?

彼氏とのデートや合コン、イベントごとの日には、勝負の日はメイクにも気合いが入りますよね。がんばってお化粧して、バッチリしっかりな勝負メイクが完成!…でもそのメイク、本当に男性ウケするモテメイクでしょうか?実は女子ウケするメイクと男性ウケするメイクは全然違うのです。がんばったメイクが“裏目メイク”にならないように、男性ウケが悪いメイクをご紹介します!

私が良ければそれでヨシ♡!?周りはドン引きしている自分勝手女子力。

オッサン化する女子が急増しているのとは反対に、女子力を上げようと日々努力を積み重ねて生きている女性も増加しているのも事実!ネイルをキレイにしたり、香りに気をつかったり、髪の毛をキレイにしたり、スキンケアやリップケアに、スタイルキープに…女性とは本当に色々と大変なのです。しかし、その努力!実は周囲は非常に迷惑に感じているかもしれませんよ…自分勝手な女子力アピール、あなたはついついやってしまっていませんか??

女子力は一体どこへ…。近年増えているオッサン化する女子の行動とは

みなさん、自分は女子力が高いと思いますか?それとも低いと思いますか?SNSで美容・コスメ情報を探してネットサーフィンしていると、「女子力の塊」や「女子力を具現化したような」なんて言葉もよく見かけたりしますが、そんな女子力という言葉とはほど遠い、女子力を捨てたオッサン女子が近年増えているというのです!あなたはオッサン女子化していませんか?オッサン女子がやってしまいがちな行動とは…。

アラサー、アラフォーがときめく懐かしコスメ。あなたはいくつ覚えていますか?

目まぐるしく変わる化粧品業界!お気に入りのコスメが気付けば廃盤になっていた…なんてことは、コスメ好きにはよくある話。コスメどころか、お気に入りのコスメブランドもなくなっていたりすることもあります。そんな今はなき、コスメブランドを懐かしい気持ちで思い出してみてください。あなたはいくつ覚えていますか??

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム