断然便利!旅行に便利なコスメの詰め替えワザあれこれ♡

旅行の時にどうしてもしなければならない、パッキング。う~んと悩みながらいかにコンパクトに、かつ実用的にするかを皆様工夫されているのではないでしょうか。特にかさばるのがコスメやスキンケアなどの、女性には必要不可欠なアイテムたち。今回はそんなアイテムたちをコンパクトにパッキングする方法をお教えいたします♡是非参考にしてみてください。

旅行の時にかさばる、スキンケアやコスメ

友達、彼とのプチ旅行や出張など、ちょっとした外泊時のパッキングで困るのがスキンケア用品やコスメなど、パッケージがかさばるアイテム!
出来るだけ荷物はコンパクトに済ませたいもの。

試供品やトラベルサイズのものを買おうにも、肌に合わなかったときが怖い。特にスキンケアはいつもと同じものを使いたいですよね。

そんなあなたにオススメしたいのが、トラベル時に役立つコスメの収納方法!
身近なアイテムを使って小分けにする技などを紹介します。

様々な形がある、市販の詰め替えケース

 (645599)

まず、一番手っ取り早いのが市販の詰め替えケースを購入する方法。
100円均一などで多様な詰め替えケースが販売されています。
真空ポンプタイプやミストタイプなど、様々なタイプから選ぶことが出来るので用途や好みに合わせて購入してください。

まれに、漏れてしまうケースもあるので注意!
心配な時は蓋とケースの間にサランラップを挟み込めば漏れを防ぐことが出来ます。

水漏れしない、コンタクトケース

 (645600)

市販ケースの上位互換としておすすめしたいコンタクトケース。
化粧水などのある程度量が必要なものには向きませんが、ファンデーションや下地、リキッドチークやクリームなどのベースアイテムにぴったり。
コンパクトなサイズで持ち歩きやすく、水漏れする心配もありません!

ほとんどのコンタクトケースは右と左で区別がつくようになっているので、右が下地、左がファンデーションと決めておけば更にわかりやすいですね。

可愛いコンタクトケースもたくさん発売されているので、ぜひ試してみてください。

ストローで作る、使い切り小分けパック

 (645601)

市販のストローで作る容器!
一回分の量に小分けする事が出来るので衛生的です!
使った後は捨てるので帰りの荷物にもならないのが嬉しい。
スキンケアアイテムや、コンタクトの洗浄液、シャンプーなんかもいれられるのが嬉しい♡
調味料なんかも入れられます!醤油やお塩など、日本の味を持ち歩いてみては?

・作り方
1、ストローを用意し、好みの大きさに切る。
2、キッチンペーパーで端を包み、その上からヘアアイロンで挟んで溶かしてくっつけます。
3、ストローの中に化粧品などをいれ、もう片方も溶接します。

これだけです。
ヘアアイロンだとやりづらいという人はペンチとライターでも代用可能!
もしくは100均などで売っているシーラーも便利です♡

中身に合わせてストローの色を変えたり、マスキングテープで印をつけておくと区別しやすくてオススメ。太めのストローもあるので用途に合わせて使いやすいサイズを見つけてください。

端を切って使うので【小さなハサミ】も忘れず持っていきましょう!

あらかじめコットンにしみ込ませておく(短期推奨)

 (645602)

2,3泊程度の短期旅行にオススメなのは、コットンに直接化粧水や乳液をしみこませてチャックつきの密封できる袋に入れておく方法。
長期旅行ですと衛生的に少し怖いですが、短期旅行なら大丈夫。
使ったコットンは捨てて、帰りはスッキリ♡

メイクパレットを自作

 (645603)

容器を入れ替えることが出来ないアイシャドウやチーク、ハイライトはオリジナルのメイクパレットを作って一つにしちゃいましょう♡

・オリジナルパレット作成方法
用意する物:いれたいコスメ、パレットにするケース、両面テープ、金属製のヘラなど

1、ヘラを使い、入れたいコスメをもともとのケースから外しましょう。
2、パレットにするケースに両面でコスメを貼り付けて完成。

小さいものだと、金属製の名刺ケースをパレットにしている方もいます。
コスメポーチの中身がグッと少なくなりますし、お気に入りのコスメが並んでいるパレットはあけるたびにテンションがあがりますよ♡
ブラシにマグネットを取り付けておくと便利です。

すっきりコンパクトな荷物で旅行をもっと楽しく♡

 (645604)

憂鬱なパッキングも、いろいろな技を知っておけば楽しくなるかも♡
いつものコスメをお供に、旅を楽しもう!
2018年2月2日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

肌も髪もボロボロ!!海水浴での肌トラブル!露出が多い夏だから、しっかり対策しよう!!

夏の長期休みで、海水浴に出かける方も多いでしょう♪でも、気をつけて!!日焼けによるダメージもさることながら、海水によるダメージで肌や髪がボロボロになっちゃうかも!!最初の段階が一番大事!これから海水浴に行く方はこれを読んでしっかり対策しましょう♪

その肌荒れ、スキンケアじゃ治りません!「現代型栄養失調」って知ってる?

「現代型栄養失調」ってご存知ですか?ジャンクフードや加工食品があふれているこの時代、しっかり食べていても栄養不足になり肌荒れやイライラ、生理痛などの不調を引き起こしている可能性があるんです。「肥満なのに栄養失調」という自体すら珍しくない時代なんです。心当たりがある人は必読!

男子がドン引き!夏のメイクの失敗集

夏は暑いから、汗もかくしテカるしメイクが崩れやすい!!いつも通りにメイクしていったらさぁ大変!!男子が私を見て顔が引きつってる…?慌てて鏡の前に立ったら朝の時とは顔が違う!!なんてことにならないように、夏のメイクの失敗を見て、自分はこうはならないように対策しましょう!

「そのリップ似合ってないよ」自称サバサバ系女子の勘違い

突然顔をまじまじ見られ、「そのリップ似合ってないよ」と告げるのはそう、自称サバサバ女子!本当にサバサバしている人はそんなことは言いません。言ったとしても、「こっちの方が似合うそう」とサラリと似合いそうなリップの色を教えてくれると思います。言いたいことは何でも言う、自称サバサバ女子!厄介ですよね。

人の幸せを祝えないのはなぜ?心も体も綺麗でいよう

数ヶ月かけてダイエット成功!応援してくれた友達に綺麗になったねと褒められる中、「ガリガリじゃん」と水を差す一言!なぜそんなことを言ってしまうのか、人の幸せを祝えない女性の特徴をまとめました。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム