PC疲れ、その目大丈夫? 血行不良でくすんでいない?

あかちゃんの目は真っ白、でも年をとるごとにその目はくすんでいきます。最近は携帯やパソコン、目に負担をかけすぎて目疲れの人も多いのでは? そんな人におすすめのリラックスアイテム、いろいろご紹介します

めぐりズム 蒸気でアイマスク

血行が悪いと滞って白目がどんよりしたり、充血したりしていまします。とくにパソコンをずっと使っているOLさんなんかは、夕方には目がショボショボしたりするのでは?
夜寝る前、もしくは朝起きた時に少し目の周りを温めてあげるだけで随分血行が促進され目元も楽になります。
めぐりズム
即、温感。
無香料
5枚入り ¥476
花王

8月25日発売の見えるホットアイマスク

従来のホットアイマスクは寝転んでしか使用できなかったため、わたしも寝る前と決めて使っていましたが、なんと8月25日に発売するのは「ながらケア」ができる新しい形。目元の開いたホットアイマスク、ありそうで、でもこれまでなかった物だから嬉しいですね! これなら忙しい夜や朝でも、いつでも何をしながらでも使えますよね。テレビを見ながら、メイクをしながら、PCしながら……美容成分が入っているのも嬉しい。
ホット見えマスク
5枚入り ¥640
グラフィコ

あつ〜い こんな季節はホットじゃなくてクールって人には

イブリードCOOL 快眠塩の目元まくら しろくまが限定で登場。流行の塩まくらが可愛い柄と涼感接触生地で新登場。繰り返し使えるのでコスパがよくて嬉しいですね。塩の適度な重たさとひんやり感がやみつきになりそう……
使い方は簡単、塩が入ったまくら本体を冷蔵庫で冷やし、カバーに入れて目の上に載せるだけ。ほどよい重さが気もちいい。
イブリードCOOL快眠塩の目元まくら
しろくま
¥1,500
ほんやら堂(限定)

くすみ対策

9月29日発売、充血をすっきりオフさせるスマイルホワティエ。アイマスクではなんだか物足りない、そんな風に感じる人には目薬もおすすめです。白目を綺麗にしたいという女性の多くの意見を取り入れて作られた、目の疲れをとるだけではない、代謝促進成分などを含んだ、健康的な目にしてくれる新商品。
第二類医薬品
15ml ¥800
ライオン

白く澄んだ目を手に入れたい

赤目と疲れ目によく効く目薬を使って、美しい目元をつくりましょう。
ロートリセプラン
第二類医薬品
12ml ¥1,200
ロート製薬
目元ケアを怠ると、どんどん目元がくすんでいったり、いつまでも疲れがとれなかったり、なのでその日の疲れはその日のうちに!
夏はクールなアイマスクも使ってみたい。もしくは特別に仕事を頑張った日のごほう日にホットアイマスク一枚を使ってみるのも贅沢でいいかもしれませんね。

2016年8月14日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

疲れが目元に出てしまう!疲れを見せない【アイケア】アイテムで元気な印象に♪

勉強や仕事、毎日忙しい女性にとって、疲れって美容の最大の敵になりますよね。そしてそんな疲れって、まず目元に出てしまうものです。若々しい目元を保ってあなたのキレイをもっと高めるための美容テクニックを紹介していきます♪

目がだるい!そんな時の対処法!!!蒸しタオル・目薬で対策を!!!

目がだるい!霞む! そんな時ってありますよね?? 目がダルイと頭痛にまで発展し、生活が送りにくくなります。 そんな緊急事態に蒸しタオルが効果的なんだそうです!!!

クナイプ 新作《リフレッシュスプレー》5/5〜限定発売中!PC作業が原因の首・肩・腰のコリを癒し、おうち時間の息詰まりがちな心をリフレッシュ

Kneipp(クナイプ)の新カテゴリーアイテム『リフレッシュスプレー』が、2020年5月5日(火)より数量限定で発売されています。おうち時間やリモートワークが増えている今、多くの方々が悩んでいる首・肩・腰のコリをハーブの力によって癒し、ひんやりとした清涼感と心安らぐ香りが心にまでアプローチしてくれます。思いきりスポーツができるようになったら、運動後のマッサージスプレーとしても使用できます。

【SABON(サボン)】のシャンプーでリラックスしながらサラサラ髪に♡オイル配合でスペシャルケアにも!

特別な日の前にはちょっと良いシャンプーを使いたいなんていう人もいますよね。そんな人にぴったりなのがSABONのシャンプーです。良い香りでリラックスしながらサラサラ髪を作れるというSABONのシャンプーの口コミをご紹介します。

くすみのない透明肌になりたい方必見!くすみに効果的な《洗顔アイテム》を紹介【 ワフードメイド/モッチスキンetc】

「最近お肌のくすみが気になる」「肌が暗く見える」という方は、ぜひ洗顔を変えてみるのがおすすめ。今回紹介するアイテムはくすみに効果的なものばかりなので、ぜひ早速チェックしてみて下さいね♪

この記事のキーワード

この記事のライター

えみこ えみこ