10/16発売《DEW》の「マッサージクリーム」でやわらかくつややかな肌に♡気になるマッサージ方法もチェック!

「DEW」から2018年10月16日より発売となる「DEW マッサージクリーム」。濃厚なオイルリッチのクリームが、あなたの肌をやわらかくつややかな状態へと導きます。気になる使い方やマッサージ方法も合わせてチェック。2018年秋は「DEW マッサージクリーム」で、素肌からキレイなあなたに。

スキンケアを美しむ「DEW」

スキンケアをプロセスではなく“美しむ体験”と捉える、スキンケアブランドの「DEW」。適切なタイミングで効果的なケアを重ねることで、未来への期待感も積み重なっていく。「DEW」は自分の肌を愛おしみ、“美しむ体験”を私たちに届けてくれるブランドです。

そんな「DEW」が掲げているのが、美しさを育む“美滴”。カネボウのヒアルロン酸研究と、心地よさを追求した五感設計で、成分・技術・感触・香りにこだわった“美滴エイジングケア”のもと、みっちりハリのある“ハリ密肌”を目指しています。

「DEW」はDEWシリーズとして、「DEW スペリア」「DEW スペリア EX」を展開し、女性一人一人のさらなる輝きを願い、数多くのスキンケアアイテムを世に送り出しているんです。

「DEW」から「マッサージクリーム」登場

DEW マッサージクリーム

そして2018年10月16日より、「DEW」から新たに「マッサージクリーム」が登場します。心地よいクリームが、やわらかくつややかな肌へと導く新作アイテム。

今回はこの「DEW マッサージクリーム」を一足お先にFORTUNE編集部でお試ししてみました。女性らしい品のある肌は「DEW マッサージクリーム」で叶えましょう。早速その詳細をチェック!

10/16発売「DEW マッサージクリーム」

DEW マッサージクリーム

こちらが2018年10月16日より新発売の「DEW マッサージクリーム」です。するっと心地よく伸びるクリームが肌の上に広がり、マッサージしやすい肌へと導く、濃厚なオイルリッチのクリーム。

乾燥してゴワつきが気になる肌も優しくときほぐし、やわらかくつややかな肌を叶えます。グリーンフローラルの香りで、スキンケアタイムが極上のリラックスタイムに。毎日のケアが楽しくなるようなマッサージクリームです。

柔らかいピンクカラーのボディと、ふたにあしらわれた繊細な装飾で、高級感漂うパッケージ。見た目からも、その高いスキンケア効果が伺えますね。便利な専用スパチュラも付属していますよ。

使い方

DEW マッサージクリーム

洗顔後に適量(直径約2.5cm)を乾いた手のひらに取って、顔全体に塗り広げましょう。1分ほどマッサージし、水またはお湯で洗い流します。ティッシュペーパーでふきとるだけでもOKです。

1回の使用につき、付属のスパチュラ1杯分、週に2回の使用が目安となっています。

マッサージ方法とは?

DEW マッサージクリーム

「DEW マッサージクリーム」を用いたマッサージ方法も簡単にご紹介。イラスト共に、やり方をチェックしていきましょう。

DEW マッサージクリーム

①スパチュラ1杯分を取り、手のひらで顔全体を包むようになじませます。

②額の中央からこめかみに向かってらせんを描くようにマッサージします。

DEW マッサージクリーム

③上まぶたは目頭から目尻に向かって指を滑らせるように、下まぶたは目じりの下で円を描いてから、下になでおろしましょう。

④鼻筋は上から下に、小鼻は指を上下に動かして念入りにマッサージします。口まわりは唇の中心から外に向かって、上下の順にさすりましょう。

DEW マッサージクリーム

⑤頬は、あごからこめかみに向かってらせんを描くようにクルクルとマッサージします。

DEW マッサージクリーム

⑥顔全体を両手で包み込み、外側へ滑らせ、耳の下に手を集めます。

⑦首筋は胸元に向かって、なでおろしましょう。

追加テクニック

さらに、⑤の後に追加したいテクニックもご紹介します。

DEW マッサージクリーム

①人差し指を目頭から口角に沿って置き、親指をあごに添えて、人差し指全体で押さえます。

DEW マッサージクリーム

②そのままこめかみに向かって頬を引き上げるように滑らせ、優しく押さえます。

③④同じ要領で耳前、耳下に向かって軽く押さえます。

編集部が「DEW マッサージクリーム」を体験

DEW マッサージクリーム

今年の秋に新発売の「DEW マッサージクリーム」を、FORTUNE編集部でお試ししてみました。マッサージクリームの感触や、気になる使い心地などをレビュー。

「DEW」のスキンケアに興味のある方は、是非参考にしてみてください。

DEW マッサージクリーム

手の甲にスパチュラ1杯分を取ってみました。爽やかなグリーンフローラルの香りがふわっと広がります。

DEW マッサージクリーム

驚くほどなめらかな感触で、スルスルと肌の上に広がるクリームは、極上の塗り心地。みずみずしく濃厚なテクスチャーが、肌を優しく包み込みます。

DEW マッサージクリーム

今回は手軽にティッシュでふき取ってみました。マッサージクリームをオフした肌はしっとりとしていて、以前より柔らかくなったような感覚。肌のカサつきはもちろん、不快なベタつきも残らず、心地よい肌に。

ティッシュでも簡単にオフできるのは嬉しいですね。毎日仕事や育児などで忙しい女性でも、手軽に上質なケアができる「DEW マッサージクリーム」。肌の調子が崩れがちな秋冬シーズンのマストアイテムになりそうです。

女性らしさ溢れるやわらかくつややかな肌へ

DEW マッサージクリーム

2018年10月16日より発売となる「DEW マッサージクリーム」をご紹介しました。いかがでしたか?

季節の変わり目のゆらぎ肌に悩まされる女性は多いですよね。1年の中でも特に肌の調子が気になる時期には、いつもよりスペシャルなスキンケアを取り入れたいところ。

「DEW マッサージクリーム」なら、乾燥でゴワつく肌も優しくときほぐしてくれますよ。気持ちの良いクリームと、グリーンフローラルの優しい香りで、毎日のスキンケアタイムがより上質な時間に。

女性らしい、やわらかくつややかな肌は、新発売の「DEW マッサージクリーム」で叶えてみてください♡

商品情報

DEW

DEW マッサージクリーム
(マッサージ)
100g スパチュラ付き
5,000円(税抜)(編集部調べ)
2018年10月16日発売
ふぉーちゅん編集部・平川
この記事を書いた人は
FORTUNE編集部
平川
2018年7月2日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

3/16発売!カネボウ化粧品の《DEW(デュウ)》うるおいに満ちたハリ密肌へ導く「ブライトニングローション」を紹介

あなたのお肌、紫外線や乾燥などの外的ストレスを受けやすい状態になっていませんか?そこで今回ご紹介するのが、そんな肌を取り巻く環境の変化に着目した2019年3月16日に発売される、DEWの「ブライトニングローション」。外的ストレスにも負けない、うるおいに満ちたハリ密肌を手に入れましょう。

DEWから"攻めの滴"こと《モイストリフトエッセンス》が10/16より発売!濃密な新ハリ美容液でもっちり弾むハリ密肌に♪

ハリ密肌へと導く美滴エイジングケアを掲げるDEWから、2018年10月16日より発売となる"攻めの滴"こと「モイストリフトエッセンス」。今回は、濃密なとろみが肌のすみずみまで浸透する新ハリ美容液を、FORTUNE編集部がご紹介します。

ジバンシイ 新作保湿ケアシリーズ《イドラ リソース(全4品)》5/29発売!豊かな潤いで水分バランスを整え、心まで穏やかなスキンケアを

GIVENCHY(ジバンシイ)の新保湿ケアシリーズ「イドラ リソース」の『イドラ リソース ローション』『イドラ リソース セラム』『イドラ リソース ベルベット』『イドラ リソース リッチ』が、2020年5月29日(金)より発売されます。様々なストレスで乱れる肌や細胞の水分バランスをシリーズ共通の複合体「ビューティー・モス・コンプレックス®」が整え、みずみずしく潤いに満ちた肌へ導いてくれます。

《スノービューティー》雪のように純粋な透明感をまとう「ホワイトニング フェイスパウダー 2020」が7/21〜限定発売!今年のイメージテーマは「JAPAN」

24時間使える薬用美白シリーズ『スノービューティー』から、美白ケア&透明感アップを叶える「ホワイトニング フェイスパウダー 2020」「ホワイトニング トーンアップ エッセンス 2020」が、2020年7月21日(火)より数量限定発売となります。今年は「JAPAN」をテーマとして、日本に舞い降りる初雪の喜びを表現したパッケージデザインで登場。今回は毎年好評のスキンケアパウダー「スノービューティー ホワイトニング フェイスパウダー 2020」を、FORTUNE編集部がレビューします。

《ボビイ ブラウン》潤い&モイスチャーバリアを強化する「ハイドレイティング ウォーター フレッシュ クリーム」が5/1~新登場!

BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)より、発酵成分の乳酸桿菌発酵液が配合された《HYDRATING WATER FRESH CREAM(ハイドレイティング ウォーター フレッシュ クリーム)》が2020年5月1日(金)より新発売されます。肌のモイスチャーバリアを強化しながら、ふっくらとうるおいあふれるなめらかな肌に整えてくれる新しいクリーム。今回は一足お先に使用感をレビューしていきます。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE