お直しコスメはプチプラ+デパコスで。パラドゥのお直しさんはコスパ最強!エレガンス「ラ プードル」の使い方もチェック!

完璧にメイクしていても絶対に必要なのがお化粧直し。こちらではお直しにおすすめのプチプラコスメ&デパコスをご紹介します!パラドゥのお直しさんのコスパの良さや、エレガンス ラ プードルの使い方、簡単発色のオペラ リップティントにも注目です!

お直しコスメ

どんなに綺麗にメイクしていても、夕方や夜には肌がくすんできたり、いつの間にか顔色がなくなっていたり…
食事や普通の生活でもメイクは自然に落ちるもの。

一日中綺麗でいるためにはお化粧直しも大切ですよね。


朝メイクしたのと同じポーチを一式持ち歩くのも良いですが、それでは荷物がどうしても重くなってしまう上に、ただ同じコスメを塗り重ねると厚塗りの印象に…

コスメはできればコンパクトに持ち歩きたいもの。
こちらではお直しに最適なアイテム「お直しコスメ」をご紹介します!

エレガンスのラ プードル

エレガンス ラ プードル オートニュアンス

エレガンス ラ プードル オートニュアンス

まずご紹介したいのがエレガンスのフェイスパウダー「ラ プードル オートニュアンス」。
こちらは本当に最高のプレストパウダー!
さらっとするのに乾燥しにくく、ツヤが出ます。

写真はⅥエアリー。
どよんとしたお疲れ顔にもポンポンと塗るだけで肌や顔色がぱっと明るくなります。
厚塗りにならず、ふんわり透明感を引き出してくれる絶妙なカラーのブレンドがポイントです。


お値段に見合うお直し効果はもちろん、持ち歩きに嬉しい薄型コンパクトなのもオススメポイント。
金色で美しいコンパクトは、お化粧直しの際の気分も上げてくれます。
付属のパフもやわらかい感触。

デパコスのフェイスパウダーランキングにも長年TOP入りしています。
1990年にプードル オートニュアンスⅠが発売されてから、カラーの追加発売や改良を重ね、売れ続けてきたロングセラーコスメでもあります。

パウダーに悩んでいるという方は、1度試してみる価値があります。
エレガンス ラ プードル オートニュアンス使用感

エレガンス ラ プードル オートニュアンス使用感

まるでカメラアプリのフィルターをかけたみたいな、ふんわりサラサラ肌に。
肌のくすみや粗を光で飛ばします。

使い方

かわいい模様の多色パウダーは計算され尽くした配色。
フェイスカラーを均等にパフにとるためには、パフを少し回転させるようにしてつけるのがコツ。
均一にパウダーをとったら、ポンポンと優しくパフ。

鼻の横、小鼻の周り、ほおなど皮脂の多いところからつけていきます。

パラドゥの「お直しさん」

パラドゥ お直しさん パウダリィファンデーション

パラドゥ お直しさん パウダリィファンデーション

コスパ最強なお直しコスメがこちら。
パラドゥの「お直しさん」シリーズのパウダリィファンデーションです。

なんとコンビニ、セブンイレブンで買えます。
お直し用のコスメなので持ち歩きやすいようにコンパクトなサイズになっており、6.5gと軽いのが特徴!
中身も優秀だと評判で、口コミ人気のアイテムです。
パラドゥ お直しさん パウダリィファンデーション

パラドゥ お直しさん パウダリィファンデーション

プチプラなのに弾力のあるしっかり厚めのスポンジがついています。
かためのパウダーをとりやすいように作られた付属スポンジを使えば、スルスルと肌に密着するように塗ることができます。

鏡も見やすく、透明フィルムはケース本体にくっついており、フィルムを剥がす時に落としてしまった!なんてこともなく便利です。

色味はOC10、OC30、OC20の3色展開。
写真は明るい肌色OC10です。

SPF26・PA+++なので、紫外線対策にも!

使用感

パラドゥ お直しさん パウダリィファンデーション使用感

パラドゥ お直しさん パウダリィファンデーション使用感

パラドゥのパウダリィファンデーションは、パウダーファンデなのに重ねてもメイクがヨレず、厚塗りにならないのがおすすめポイント!
薄づきですが、毛穴落ちやシミ・くすみ・色ムラなどの化粧崩れをしっかりカバーして、お直ししてくれます。

<皮脂ブロック処方>で時間が経ってもパウダーが皮脂と混ざらず、テカリの気にならないサラサラ肌に!

あぶらとり紙10枚入りも付いているので、外出先でコスメポーチを忘れた!なんて時にも、コンビニに駆け込んでレスキューコスメとしてゲットすれば、お化粧直しが可能です。
緊急時に買ってその使用感の良さに気付き、ずっと持ち歩いている人も多いのだとか。
パラドゥ お直しさん パウダリィファンデーションあぶらとり紙

パラドゥ お直しさん パウダリィファンデーションあぶらとり紙

綺麗にお化粧直しすることにこだわりをもって作られたというだけあり優秀な「お直しコスメ」です。

リップ

オペラ リップティント ピンク 02

オペラ リップティント ピンク 02

お化粧直しは手早く、そしてなるべく回数を少なく済ませたいもの。
そこでおすすめなのが、オペラのリップティント。

唇を染めるタイプのティントリップは、発色が長く続くので、最低限のお直し回数で綺麗なリップカラーをキープできます。
朝塗っていれば、ランチの後に塗り直す程度でOK。

リップクリームのように簡単に塗れて、一度塗りでもしっかり発色するお手軽コスメでもあります。

使用感

オペラ リップティント ピンク 02

オペラ リップティント ピンク 02

使用カラーは定番色のピンク02番。

ティントリップは重ねるとどんどん色味が強くなってしまうことがありますが、
オペラのピンク02番は重ねても強く発色し過ぎず、適度に色味が続くので、お直し用にもおすすめのカラーです!

お直しコスメで一日中美しく

お直しコスメ

お直しコスメ

お化粧直しにぴったりのコスメを使えば、一日中美しく、お直しの時間も短縮できて、バッグの中身も軽くなると良いことづくめ!
デパコスもプチプラも上手く組み合わせれば素晴らしい仕上がりに。
どれも優秀なコスメなので、ぜひ試して見てくださいね!

商品情報

◆エレガンス ラ プードル オートニュアンス
価格:10,800円(税込)
◆パラドゥ 「お直しさん」パウダリィファンデーション OC10
価格:1,188円(税込)
◆オペラ リップティント ピンク 02
価格:1,620円(税込)
ふぉーちゅん編集部・上田
この記事を書いた人は
FORTUNE編集部
上田
2018年1月28日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2019秋新作《NARS(ナーズ)》大人気リップの限定ミニサイズセット&リニューアルしたフェイスパウダー別名“リフ粉”をレビュー☆

《NARS(ナーズ)》の2019秋新作より、今回は8月9日発売の「ナーズイスト ウォンテッド ベルベットリップグライドセット」と、9月6日発売の「ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N」をピックアップしてご紹介します☆NARSファンを虜にしてきた、大人気リップの限定ミニサイズセットと、内容量増量&パッケージが刷新された“リフ粉”として有名なフェイスパウダーをぜひお見逃しなく!

ミニマック(MINI M·A·C)8/9発売!ミニサイズの『リップスティック』全20色をレビュー♡憧れのM·A·Cリップがプチプラで手に入る

M·A·Cより人気アイテムをミニサイズにしたミニマック(MINI M·A·C)全12アイテムが2019年8月9日より発売になります。お試し用に、プチギフトに、旅行にと、大活躍間違いなしのミニマック(MINI M·A·C)から「リップスティック」全20色をレビューしました!ブランドのアイコニックアイテムとして絶大な人気を誇る「リップスティック」をお得に試せるチャンスです。

《ゲラン 2019秋新作》大人気リップのリキッドタイプ「キスキス リクィッド」全色レビュー!ひと塗りで濃密な仕上がりが叶う極上リップ。

GUERLAIN(ゲラン)から、2019秋新作コスメ「キスキス リクィッド」が2019年8月2日より登場します。ゲランのアイコニックリップ「キスキス」のリキッドタイプで、発色や塗り心地はそのままに、濃密なリキッドが唇を包み込むラグジュアリーなリップアイテム。今回は、そんなリップスティックとはまた違った魅力を放つ「キスキス リクィッド」を全色レビューしました。

9/13先行発売《NARS(ナーズ) 2019秋新作》サテン「リップスティック」全19種をレビュー☆官能的なサテンの光沢を纏って

《NARS(ナーズ) 》よりブランド25周年を祝し、挑発的なリップスティックラインナップ『ICONIC LIPSTICK COLLECTION』が2019年9月20日より登場!先行発売は9月13日です。マット・サテン・シアーの圧巻の全60種がラインナップ。ピグメントがリッチに配合された革新的なフォーミュラが、ワンストロークで官能的なエレガンスルックを叶えてくれます。

8/16発売《LUNASOL(ルナソル)》2019秋新作コレクション『ILLUMINATING COLOR GLOW』色と光で魅せる全ラインナップを紹介♡

世界中から大人気のLUNASOL(ルナソル)から、秋新作コレクション『ILLUMINATING COLOR GLOW』が2019年8月16日より発売されます。“モードな遊び心”を取り入れてリブランディングを果たすルナソルの秋新作コスメは、目を奪われるほどの美しさ。今回は、そんな大注目のラインナップを全てご紹介します!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE