ケイト 2020秋冬 新作コスメ《レッドヌードルージュ(T)》日本昔話を再解釈した「東京ヲトギバナシ」限定色をレビュー!

KATE(ケイト)の2020年秋冬新作コスメシリーズ「東京ヲトギバナシ」が、2020年12月1日(火)より数量限定発売されます。今回はその中から、赤い下地とベージュの2色がセットされたクリームルージュで、後から重ねるベージュの量によって、仕上がりの印象を操る『ケイト レッドヌードルージュ(T)』をピックアップ。昔話をケイトが再解釈して生まれた限定色をご紹介します!

《KATE(ケイト)》レッドヌードルーシュの“東京ヲトギバナシ”限定色登場

KATE(ケイト) 2020秋冬 新作コスメ 限定シリーズ「東京ヲトギバナシ」ケイト レッドヌードルージュ(T) スウォッチ・使用レポ・レビュー

ケイトが哀しい結末を迎えた日本昔話を再解釈し、ケイトの人気コスメで新時代のヒロイン像を描く2020年秋冬の新作コスメシリーズ「東京ヲトギバナシ」が、2020年12月1日(火)より数量限定発売されます。

帰りたくないのに月に連れ戻された「かぐや姫」、尻尾をみられたことで夫と子を残して去ることとなった「狐の嫁入り」、正体を知られてしまったために泣きながら恩人の前を去った「鶴の恩返し」。
抗えない掟や運命に従うことしかできず、哀しい結末を迎えた日本昔話のヒロインたちが、もしケイトのコスメを纏った女性だったら…。

想像するだけでワクワクするような新時代のヒロイン像を、人気コスメ『トーンディメンショナルパレット(T)』と『レアフィットジェルペンシル(T)』、『レッドヌードルージュ(T)』で堪能できます。

KATE(ケイト) 2020秋冬 新作コスメ 限定シリーズ「東京ヲトギバナシ」ケイト レッドヌードルージュ(T) スウォッチ・使用レポ・レビュー

3つの日本昔話に登場するヒロインと動物が描かれた限定パッケージは、有名イラストレーター・チバ コウタロウ氏が手がけられました。
チバさんが描く幻想的でクールな世界観に、和とモダンのエッセンスが融合し、思わず引き込まれるような仕上がりに。

今回は、その中から『ケイト レッドヌードルージュ(T)』限定色のすべてのスウォッチや使用感を、FORTUNE編集部が詳しくレビューします!

ケイト レッドヌードルージュ(T)

KATE(ケイト) 2020秋冬 新作コスメ 限定シリーズ「東京ヲトギバナシ」ケイト レッドヌードルージュ(T) スウォッチ・使用レポ・レビュー

赤い下地にベージュを重ねることで、思い通りの赤リップを叶えてくれる2色セットのクリームルージュ『ケイト レッドヌードルージュ(T)』。
パレット左の赤い下地は、唇のくすみをカバーし、美しく澄んだ唇に整えてくれます。
パレット右のベージュは、重ねる量によって仕上がりの印象を自由自在に調整できます。

KATE(ケイト) 2020秋冬 新作コスメ 限定シリーズ「東京ヲトギバナシ」ケイト レッドヌードルージュ(T) スウォッチ・使用レポ・レビュー

専用のリップチップが付いています。

全色スウォッチをチェック!

カラーバリエーションは、「狐の嫁入り」「鶴の恩返し」「かぐや姫」を再解釈して生まれた、繊細な色使いと美しい色のトーンで織りなす全3種です。

KATE(ケイト) 2020秋冬 新作コスメ 限定シリーズ「東京ヲトギバナシ」ケイト レッドヌードルージュ(T) EX-101 スウォッチ・使用レポ・レビュー

左から下地のみ/ベージュのみ/下地+ベージュ
〈EX-101〉狐火の合図
狐の嫁入りの作中に登場する、稲荷神社の鳥居や番傘の朱赤、そして狐の金色をイメージした2色がセットされています。

KATE(ケイト) 2020秋冬 新作コスメ 限定シリーズ「東京ヲトギバナシ」ケイト レッドヌードルージュ(T) EX-102 スウォッチ・使用レポ・レビュー

左から下地のみ/ベージュのみ/下地+ベージュ
〈EX-102〉秘密の羽音
ミステリアスな雰囲気を放つ、女性に扮した鶴の透明感や美しさが表現された2色です。

KATE(ケイト) 2020秋冬 新作コスメ 限定シリーズ「東京ヲトギバナシ」ケイト レッドヌードルージュ(T) EX-103 スウォッチ・使用レポ・レビュー

左から下地のみ/ベージュのみ/下地+ベージュ
〈EX-103〉月夜の竹藪
竹の中でも、月の中でも、夜の中でも、存在感をしっかりと放つかぐや姫のような赤リップを叶えてくれます。

使用感をレビュー!

赤下地、ベージュともに、唇に密着するなめらかなつけ心地です。
赤下地はひと塗りで鮮やかに発色し、まるで唇の内側から滲むような血色感を演出してくれます。
また、縦ジワが目立たなくなる適度なツヤ感をプラス。
ベージュには、繊細なラメが配合されており、チラチラと輝きます。

ティッシュで軽くこすると色がほんのり残り、比較的色落ちしにくい印象を持ちました。
中でもEX-102は、特に色が残りました。

「ケイト レッドヌードルージュ」の既存色に比べ、ベージュはクリアな発色のため、彩りの変化というよりは、ツヤ感や繊細な輝きを添えるような感覚でした◎

唇にケイトを纏い、強く美しいヒロインに変身

KATE(ケイト) 2020秋冬 新作コスメ 限定シリーズ「東京ヲトギバナシ」ケイト レッドヌードルージュ(T) スウォッチ・使用レポ・レビュー

哀しい結末を迎えた昔話のヒロインたちも、『ケイト レッドヌードルージュ(T)』を唇に纏っていれば、自らの手で運命を切り拓き、強く美しく未来を生きていたのかもしれません。

どんな掟や運命を前にしても、自信や勇気を与えてくれる“東京ヲトギバナシ”の『ケイト レッドヌードルージュ(T)』を、自分の唇にも纏ってみてはいかがでしょうか?

FORTUNEでは、同じく“東京ヲトギバナシ”から登場する『トーンディメンショナルパレット(T)』と『レアフィットジェルペンシル(T)』のレビュー記事も公開!
ぜひ、合わせてチェックしてみてください。

商品情報

ケイト 2020年秋冬 新作コスメ
限定シリーズ “東京ヲトギバナシ”

『ケイト レッドヌードルージュ(T)』(カネボウ化粧品)
種類:限定3種
価格:各1,800円(税抜)※編集部調べ

2020年12月1日(火)数量限定発売
--------------------------------------------------------------

【執筆】使用感は、化粧品検定1級/美容ライター歴4年以上の編集部ライターによる感想です。

--------------------------------------------------------------

2020年11月29日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

KATE|2022新作コスメ「ケイト ミニリップモンスター」落ちにくいと話題のリップが数量限定発売!

ケイトから、2022年1月22日(土)より数量限定発売となる「ケイト ミニリップモンスター」。落ちにくい口紅として大ヒットを記録している「ケイト リップモンスター」から、限定デザイン&限定カラーのミニリップ『Glitter Night Collection(グリッターナイトコレクション)』が登場します。今回は「ケイト ミニリップモンスター」全4色を、ふぉーちゅん編集部がいち早くレビュー。

KATE(ケイト)から落ちにくい〈限定〉リップジェル登場&人気アイブロウパウダーに新色が仲間入り♡

KATE(ケイト)の2022年夏新作コスメの情報が到着!2022年5月21日(土)より、“落ちにくい色、変化する色”が楽しめる『ケイト ナイトバカンスリップジェル』が限定発売されます。同日には、人気のアイブロウアイテム『ケイト デザイニングアイブロウ3D』に新色が仲間入り。色や使用感を早速チェック!

KATE(ケイト)2022年春新作|自分らしさ開放!「KATE 欲コレクション」アイテム一気見せ♡

KATE(ケイト)2022年春新作コスメ「KATE 欲コレクション」が2022年3月19日(土)より発売されます。2つの“欲”を叶えるアイシャドウ「ケイト ザ アイカラーズセレクト(YOKU)」など、もっと自由に自分を表現できるメイクアイテムを展開。ふぉーちゅん編集部が実際に使用したレビューも合わせてご紹介します。

KATE(ケイト)2020冬新作「小顔シルエットマスク」が限定発売!メイクと合わせてなりたい印象に

カネボウ化粧品が展開するグローバルメイクブランドのケイトから、なりたい印象に合わせて選べる小顔シルエットマスク「ケイト マスク」が、2020年12月15日(火)より数量限定発売されています。カラーバリエーションは、ブラック、ピンク、ラベンダー、ライトベージュの全4色で、美しい小顔印象を造りながら、アイメイクとのかけ合わせで、ケイトならではのマスクメイクを提案。今回は、ケイトの2020冬新作「ケイト マスク」の詳細と、マスクと組み合わせて使いたいケイトのアイシャドウ&アイライナーをご紹介します。

ケイト 2020 新作コスメ《東京ヲトギバナシ》人気パレット&アイライナーの限定色をチェック!

KATE(ケイト)が日本の昔話を再解釈した世界観を、人気コスメで表現した2020年秋冬限定コスメシリーズ『東京ヲトギバナシ』が、2020年12月1日(火)より数量限定発売されます。今回はその中から、「かぐや姫」「鶴の恩返し」「狐の嫁入り」を再解釈したヒロイン像で、新時代を切り拓く「トーンディメンショナルパレット(T)」と「レアフィットジェルペンシル(T)」の限定色を、FORTUNE編集部が詳しくレビューします!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE編集部 FORTUNE編集部