お肌の悩み撃破!「WHOMEE(フーミー),THREE(スリー),Dior(ディオール)」コントロールカラーで美肌に♡

お肌の悩みは、体質や肌質によって様々!カラーで錯覚させて速攻美肌を作る♡人気ブランド「WHOMEE(フーミー)、THREE(スリー)、Dior(ディオール)」の質感の違うコントロールカラーをご紹介します。

コントロールカラーでお肌を操る!

お肌の悩みは色で詐欺ろう♡

女性のお肌の悩みは体質や肌質によって様々。血色が悪くなりがちだったり、くすみやすかったり、クマができやすかったり…そんな悩める女性が頼れるものはスキンケアやメイクですよね!

特にベースメイクは、その日の印象を左右する重要なポイントです。
 (674414)

今回は、ベースメイクの中でも土台となる部分「コントロールカラー」に着目。質感の違うオススメ3種類をピックアップ!その魅力をレポートします♡

パープル:透明感を爆発させたい

【WHOMEE】フーミーコントロールカラーベース【PURPLE】

 (674404)

まずは、トレンドのパープル。ピンクとブルーのいいとこ取りができるので、コントロールカラー初心者さんにも人気があるお色の模様!トレンドの透明感・ツヤ肌に欠かせないカラーです。

【パープルの特徴】
・肌全体に透明感を演出
・黄ぐすみを目立ちにくく

【入れるポイント】
特に頬の高い位置に入れて透明感、おでこの中央部分などハイライト感覚で使用するのが◎です。
 (674405)

【WHOMEE】フーミーコントロールカラーベースのオススメポイントは、その使い勝手の良さです。

柔らかすぎず固すぎないテクスチャーで、ポイント使いしたいところをしっかり狙い撃ちが出来ます!
また、他の液体と混ぜやすい質感というのも魅力の1つではないでしょうか。普段使っているスキンケアを1滴追加して使う等の応用ができるのが、このコントロールカラーの推しポイントです♡

ピンク:一瞬で柔らか血色肌に

【THREE(スリー)】 アンジェリックコンプレクションプライマー【01 PINK PETAL】

 (674406)

女性の大敵「冷え」によって血色感が失われてしまっていたり、忙しくて不規則な生活が続き顔色が青白く…そんな方には、ピンクが良いでしょう!

【ピンクの特徴】
・血色の良いお肌の色に
・暗い印象の肌を明るく錯覚

【入れるポイント】
全体に薄くのせるのが◎!血色感を自然に出すためにも、厚塗りにならないように注意が必要です。
 (674407)

【THREE(スリー)】アンジェリックコンプレクションプライマーのオススメポイントは、その質感と天然由来成分です。

全体に薄くのせたいピンクは、伸びの良さが重要になります。こちらのコントロールカラー、とてもみずみずしく伸びが素晴らしく良い!スキンケア後のお肌にのせれば、1プッシュで血色感が手に入ってしまうので、コスパも良いコントロールカラーです。

また、天然由来成分80%でお肌に優しいのも全体に使いたいピンクのコントロールカラーとして推せるポイントです!

イエロー:隠したいアレコレ、隠します

【Dior】フィックス イット カラー【300 イエロー】

 (674408)

朝起きてくすみが気になる、出来てしまったシミ・そばかす・クマなどのお悩みには、コントロールカラーの中でも特に使いやすいイエローを!また肌の悩みがわからない…という方にも万能カラーイエローが使いやすいでしょう。

【イエローの特徴】
・お肌の色ムラや乾燥ぐすみに
・健康的なお肌に見せる
・迷ったときはイエローを選べば失敗しにくい

【入れるポイント】
シミ・そばかす・クマ等のお悩みポイントに使用することでカラーで錯覚させることが出来ます。こちらも厚塗りしてしまうと逆に目立ってしまうので注意!
 (674409)

【Dior(ディオール)】フィックス イット カラーはスティックタイプのコントロールカラーです。

シミ・そばかす・クマなどピンポイントに使いたいイエローは特にこのスティックタイプが便利!さらにこちらは中央がバーム状になっているので、乾燥ぐすみにお悩みの方には、特にオススメです。リップのような形状なので出先でのお直しにも使えるのが◎ですよ♡

あなたに必要なのは?

3色を腕で塗り比べてみた

 (674410)

上から、
パープル:WHOMEE(フーミー)
ピンク:THREE(スリー)
イエロー:Dior(ディオール)
 (674411)

質感は、ステック状のDior(ディオール)が一番しっかり固め、WHOMEE(フーミー)が中間、THREE(スリー)は柔らかい液体状です。
 (674412)

馴染ませた状態。どれも粉っぽさなどが無く1日付けていても溝に溜まりにくいのがオススメできる要因の1つです。

ベースメイクの中でも、ファンデーション前につける土台の下地とコントロールカラーはその日のメイク持ちを左右する重要なステップです。自分のお肌との相性をチェックして、溝に溜まりにくく崩れにくいものをチョイスしてくださいね!
 (674413)

コントロールカラーだけでもかなりお肌の見た目に違いが!

イエロー:パッと明るく健康的な印象
ピンク:血色感と柔らかさ
パープル:ツヤ感と透明感UP

ファンデーション前にコントロールカラーを仕込むというワンステップで、お肌のお悩みを手軽に錯覚させてカバーすることが出来ます♡

お肌の印象は詐欺れる♡

カラーを味方につけて、なりたいお肌をゲット!

 (674403)

コントロールカラーといってもカラー・質感は、ブランドによって様々。

今回ご紹介した質感の違うオススメ3種類、ぜひ自分の好みにあったカラー・質感でコントロールカラーをチェックしてみてくださいね!

製品情報

【THREE】
アンジェリックコンプレクションプライマー
全5色 30g 天然由来成分 80%
本体価格 ¥4,200円(税抜)

【WHOMEE】
フーミーコントロールカラーベース
全4色
¥1,800円(税抜)

【Dior】
フィックス イット カラー
全4色
¥4,536(税込)

(価格は全て、編集部調べ)
ふぉーちゅん編集部・川口
この記事を書いた人は
FORTUNE編集部
岩﨑
2018年3月25日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《フーミー 新作》2019秋冬コレクションWHO/MEEが9/20発売!「トーンアップベース UV」や「ブレンドチークカラー」新色など7アイテムをご紹介

イガリシノブさんプロデュースコスメティックブランド『フーミー(WHOMEE)』の2019秋冬コレクション「WHO/MEE」全25アイテムが9月20日発売に!こちらの記事では、ベースメイクアップを中心とした7アイテムをご紹介します。「フーミー ブレンドチークカラー」新色や新作の「フーミー トーンアップベース UV」をチェックしてください。

肌悩みはこれで解決♡人気の《コントロールカラー》4選【THREE/エチュードハウスetc】

お肌の悩みをカバーしてくれる、人気の『コントロールカラー』をご紹介します。デパコスからプチプラまで、人気のコントロールカラーを4つピックアップしてまとめてみました♡素肌がきれいな印象を与えてくれるので、持っていると便利です。是非最後までご覧ください♪

手が汚れない◎クッションタイプの化粧下地3選【WHOMEE/エチュードetc】

メイクに欠かせない化粧下地。このページでは、クッションタイプの化粧下地を3つご紹介していきます◎お肌にやさしいオーガニックのアイテムから、コントロールカラーの効果があるものなどおすすめの化粧下地をまとめました。手短にベースをつくることができるので必見ですよ♪

透明感ぐんとUP♡プチプラで買えるブルーの『化粧下地』3選【セザンヌ/SUGAO/WHOMEE】

なりたいイメージに合わせて色を選ぶコントロールカラー。このページでは『ブルー』に注目しておすすめの化粧下地をご紹介していきたいと思います♡ブルーの化粧下地を使うと、透明感が高まり儚げな印象になります。プチプラコスメを中心におすすめアイテムをまとめてみました。

女子が絶対に喜ぶコスメ6選♡お誕生やクリスマスにも。【Dior/RMK/ジルスチュアートetc】

女の子へのプレゼントにコスメを考えている方!何を選んだらいいか迷っていませんか?◎このページでは、お誕生日やクリスマスのプレゼントにおすすめのコスメを厳選してご紹介。大人気ブランドから、女子が絶対に喜ぶコスメを6つピックアップしてまとめてみました♡

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE