コスメにも使用期限がある!?守らないと肌トラブルを引き起こす《コスメ別》使用期限目安って?

コスメにも使用期限があるのをご存知ですか?その使用期限を守らないと、肌トラブルに繋がることも...!使用期限が切れているコスメは、思い切って断捨離することも大切です。

コスメにも使用期限があるのをご存知ですか?
使う頻度が低いコスメや減りが遅いコスメはまだまだ使えそうですし、長い間手元にあっても捨てるのはなかなか難しいですよね。
今回はコスメ別使用期限と本当に使うと危険な劣化のサインをご紹介!

コスメの使用期限って?

ほとんどのコスメには、使用期限が表記されていません。
一般的にコスメの使用期限の目安は未開封のもので3年、開封後のものは半年と言われています。
外資系ブランドのコスメには使用期限が表記されていることもあるので、確認してみてください。

開封後の使用期限がかなり短くなるのは、食品と同じでコスメが空気に触れることによって「酸化」していまうため。
酸化は雑菌の繁殖を導きます。
毎日肌に付けるコスメで雑菌を肌に塗っていると考えると、とても恐ろしい...!
酸化して劣化したコスメを使うと、肌荒れや炎症を起こしてしまうこともあるんです。

そんな肌トラブルを引き起こさないために、コスメ別に使用期限をチェックしていきましょう。

アイメイク

 (688130)

・マスカラ、リキッドアイライナー→3ヶ月以内。
目に入ってしまう危険もあるコスメなので、雑菌にも特に注意が必要です!

・ペンシルアイライナー→1年以内。
ずっと同じ筆を使うリキッドアイライナーより期限は長めです。

・アイシャドウ→クリームシャドウは半年以内。パウダーシャドウなら1年以内。
クリームタイプのほうが水分量が多く、酸化しやすいです。

チーク・リップ

 (688132)

・チーク→クリームチークなら半年以内。パウダーチークなら1年以内。
アイシャドウと同じく、クリームチークのほうが水分量が多く、酸化しやすいです。しかしファンデーションの上から付けることと、ベースメイクとは違い頬にのみ付けることから、そんなに神経質にならなくてもいいかもしれません!

・リップ→半年以内。
食べ物や唾液が付いている上からリップを塗ることによって、雑菌が繁殖しやすいコスメです。また唇は皮が薄い部分なので、荒れも起こしやすいんです!使い方にも注意してくださいね。

ベースメイク

 (688134)

・リキッドファンデーション・化粧下地→半年以内。

・パウダーファンデーション→1年以内。

・日焼け止め→半年以内。

ファンデーションは水分量の多いリキッド状のほうが酸化しやすいため、使用期限は短くなります。素肌に塗るものもあるので、使用期限を守らないと肌にかなりの悪影響を与えることも...!?ワンシーズンを目安に使い切るのがおすすめです!

スキンケアアイテム

 (688135)

・化粧水、乳液、美容液、クリーム、クレンジング、洗顔→半年以内。
肌に直接使用するだけでなく、浸透させるものもあるので、酸化や劣化したコスメを使うのはとても危険!肌荒れや炎症を起こしてしまう可能性が高いんです!1つのアイテムを使い始めたら途中で他のものを使い始めないなど、期間内に使い切れるような工夫をするといいかもしれませんね。

使うと危険な劣化のサインは!?

・分離
使う前に振るタイプを除き、リキッドタイプのコスメが分離していたら腐敗の合図かも!?
白い浮遊物がある場合も使用を中止したほうがいいでしょう!

・変なにおい
買った時と違うにおいがしたら要注意!鼻にツンとくるにおいがしたり、異臭がする場合は使うのをやめましょう!

・変色
明らかな色の変化があった場合は腐敗している可能性があります!カラーコスメの色の変化だけでなく、ベースメイクコスメのくすみや、スキンケアコスメのにごりなどにも注意して!

思い切って断捨離するのも大切!

 (689111)

気に入っているコスメや手に入れるのが困難だったコスメは、捨てるのが難しいもの。
でもそのまま使っていると、肌荒れや炎症など、辛い肌トラブルを引き起こしてしまうかも!?
使用期限にも気を付けてメイクを楽しんでみてください。
どうしても捨てられないコスメは、インテリアとして使うものありですよ♪
2018年4月14日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安っぽい女に認定!そのメイクと身だしなみ今すぐやめて!!

遊ぶのににちょうど良い女。女性からみても安っぽい女は確実に格下。そんな安っぽい女にならない為にも、今から紹介する「安っぽい女認定」に引っかかった方は今すぐ改善する事をオススメします。

季節が変わる度に思う「去年、何着てたっけ」問題

毎年思う「去年何着てたかわからない」。学習能力がないとかそういうことじゃない、謎の現象。

“やりすぎ日焼け対策”で不審者になってない?彼にドン引きされないためにも《可愛く日焼け対策》を♡

日に日に強くなっていく日差し。待ちに待った夏が今年もやって来ますね。本格的な夏を迎える前に準備しておきたいのが、“日焼け対策”です。しかし念入りに“日焼け対策”をしすぎて、「不審者!?」という方もよく見かけますよね。せっかくの夏なのにもったいないと思いませんか?大好きな彼にドン引きされないためにも、今年は可愛く日焼け対策を♡

「オルチャンメイク」はもう古い!今トレンドの《韓国メイク》知ってますか?昔と今を比較してみた

ツヤ肌♪シースルーバング♪平行眉♪・・それ、まだやる?トレンドに置き去りにされないように、流行はしっかりチェックしましょう。

分かっているけど難しい!睡眠に食事に運動に…美容に大事な生活習慣。どこまでセーフ?

メイクやスキンケアも大切だけど、美容に重要なのは生活習慣!睡眠や食事や運動が美を作る…そんなことは分かっているけれど、それが一番難しい!どこまでがセーフラインなのだろう…と悩むことはありませんか?

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム