どこまで許せる!?最近増えているメンズメイク、果たして女子の許容範囲は…。

“ジェンダーレス男子”、“ネオイケメン”と呼ばれる、性別の壁を超えて女性よりも女性らしい美しさ、体型を保つ男性をテレビや雑誌で見かけることが多くなり、ここ最近一般的にも男性の女性化が進んでいるそうです。あなたなら、自分の彼のメイク、どこまで許せますか…??

昨今のK-POPブームからか、ここ最近男性の女性化が進んでいるそうです。
確かに昔と比べて、街を歩いていると女性ももちろんですが、男性も顔面偏差値の高い人が多いこと多いこと!

某ジャ○ーズ事務所のタレントさんも、昔より幼い、可愛い雰囲気の人が増えた気がします。

“ジェンダーレス男子”、“ネオイケメン”と呼ばれる、性別の壁を超えたもはや女性よりも女性らしい美しさや体型の男性もいて、女としてはある意味肩身が狭かったりも…。

そんな美に拘る最近の男性。

見ている分にはもちろん「全然OK!むしろ大歓迎!イケメン最高!!」と言えますが、それが彼氏となるとどうでしょう。

どこまで男性のメイクが許せるのか、OKなメンズメイク、正直NGなメンズメイクについて女性の本音を編集部で調査してみました。

満場一致!女性が許せるメンズメイクは!?

女性が許せるメンズメイクは?

女性が許せるメンズメイクは?

「スキンケアはOK、眉は剃るまでなら…」

ダントツで支持率が高かったのは、化粧水・乳液などのスキンケア。

最近は大手ブランドからも男性用のスキンケア用品も増えて、男性がお肌に気を使うのは当たり前にもなってきています。

肌が綺麗なのは男女問わず魅力的なものですし、むしろ推奨派が多かった反面
「パックやエステまでされると逆にキモい。」と、やりすぎはNGとのことです。

また、眉も手入れのしていないボサボサ眉はNG!
だけど、アイブロウで描いたりアートメイクまでいくとちょっと…という女子のわがままな意見が揃いました。

「ファンデーションは、コンシーラーだけならOK!」

ニキビやシミ、クマなど、肌トラブルの悩みを抱えているのは女性も男性も一緒。
男性だって、隠せるものなら隠したいと思うのは当たり前のこと!

がっつり厚塗りのファンデーションは嫌だけど、部分的にコンシーラーを使って隠すくらいなら気にしないという意見多数。

逆に、許せないメンズメイクは…?

女性が許せないメンズメイク!?

女性が許せないメンズメイク!?

「アイライン、カラコンは男性にはしてほしくない!」

目をぱっちり見せるアイラインは、芸能人やモデルさんで見ている分には良いけど彼氏がやってたら絶対嫌!とのことです。
確かに男性が鏡に向かってアイラインをひいている姿は、あんまり見たくないかも。

また女性には必須アイテムとなっているカラコンも、ディファインなど女性がつけている分には自然に見えるものでも男性がつけているとやはり少し違和感があるもので、あんまりつけてほしくない、という意見で一致しました。

NG派とOK派でわかれた意見はコチラ。

「バレバレアイプチはNG、上手に出来てるならOK!」

美容整形でも一番多い施術が二重まぶたにする整形。

一重まぶただと人相が悪くなったり睨んでいるように見えてしまいがちですが、二重まぶたになるだけで顔の印象はすごく柔らかくなったり、中性的で華やかな雰囲気になるものです。

バレないよう上手くやるのは少々慣れが必要ですが上手に出来ているならOKという意見と、一重まぶたの男性が好きなのでNG!という意見と、やっぱりアイプチも男性がしているのはちょっと嫌かも…という意見で見事に分かれました。
女性の意見が分かれるメンズメイク「アイプチ」

女性の意見が分かれるメンズメイク「アイプチ」

もちろん人によってOKライン、NGラインは様々!
あなたなら自分の彼がメイクをするならどこまで許せますか??
2018年11月29日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

私が良ければそれでヨシ♡!?周りはドン引きしている自分勝手女子力。

オッサン化する女子が急増しているのとは反対に、女子力を上げようと日々努力を積み重ねて生きている女性も増加しているのも事実!ネイルをキレイにしたり、香りに気をつかったり、髪の毛をキレイにしたり、スキンケアやリップケアに、スタイルキープに…女性とは本当に色々と大変なのです。しかし、その努力!実は周囲は非常に迷惑に感じているかもしれませんよ…自分勝手な女子力アピール、あなたはついついやってしまっていませんか??

女子力は一体どこへ…。近年増えているオッサン化する女子の行動とは

みなさん、自分は女子力が高いと思いますか?それとも低いと思いますか?SNSで美容・コスメ情報を探してネットサーフィンしていると、「女子力の塊」や「女子力を具現化したような」なんて言葉もよく見かけたりしますが、そんな女子力という言葉とはほど遠い、女子力を捨てたオッサン女子が近年増えているというのです!あなたはオッサン女子化していませんか?オッサン女子がやってしまいがちな行動とは…。

アラサー、アラフォーがときめく懐かしコスメ。あなたはいくつ覚えていますか?

目まぐるしく変わる化粧品業界!お気に入りのコスメが気付けば廃盤になっていた…なんてことは、コスメ好きにはよくある話。コスメどころか、お気に入りのコスメブランドもなくなっていたりすることもあります。そんな今はなき、コスメブランドを懐かしい気持ちで思い出してみてください。あなたはいくつ覚えていますか??

お正月休みやGWなど長期休暇明けに起こりがちな「女子の変貌」あるあるとは!?

お正月休みに限らずですが、長期休暇が明けると、どこが変わったのか明確にはわからないけど何か違和感を感じる他人の変化があったりします。そんなお正月休み明けに起こりがちな女性の変貌とは…。

会社の有休は限定コスメのために…!?コスメ大大大好きな女子あるあるとは。

いつの時代も女性の心を掴んで離さないコスメ。多かれ少なかれ、女性の必需品であるコスメですが、そんなコスメのことが好きを通り越して、大好きすぎる人にありがちなコスメ好き女子あるあるです。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム