どこまで許せる!?最近増えているメンズメイク、果たして女子の許容範囲は…。

“ジェンダーレス男子”、“ネオイケメン”と呼ばれる、性別の壁を超えて女性よりも女性らしい美しさ、体型を保つ男性をテレビや雑誌で見かけることが多くなり、ここ最近一般的にも男性の女性化が進んでいるそうです。あなたなら、自分の彼のメイク、どこまで許せますか…??

昨今のK-POPブームからか、ここ最近男性の女性化が進んでいるそうです。
確かに昔と比べて、街を歩いていると女性ももちろんですが、男性も顔面偏差値の高い人が多いこと多いこと!

某ジャ○ーズ事務所のタレントさんも、昔より幼い、可愛い雰囲気の人が増えた気がします。

“ジェンダーレス男子”、“ネオイケメン”と呼ばれる、性別の壁を超えたもはや女性よりも女性らしい美しさや体型の男性もいて、女としてはある意味肩身が狭かったりも…。

そんな美に拘る最近の男性。

見ている分にはもちろん「全然OK!むしろ大歓迎!イケメン最高!!」と言えますが、それが彼氏となるとどうでしょう。

どこまで男性のメイクが許せるのか、OKなメンズメイク、正直NGなメンズメイクについて女性の本音を編集部で調査してみました。

満場一致!女性が許せるメンズメイクは!?

女性が許せるメンズメイクは?

女性が許せるメンズメイクは?

「スキンケアはOK、眉は剃るまでなら…」

ダントツで支持率が高かったのは、化粧水・乳液などのスキンケア。

最近は大手ブランドからも男性用のスキンケア用品も増えて、男性がお肌に気を使うのは当たり前にもなってきています。

肌が綺麗なのは男女問わず魅力的なものですし、むしろ推奨派が多かった反面
「パックやエステまでされると逆にキモい。」と、やりすぎはNGとのことです。

また、眉も手入れのしていないボサボサ眉はNG!
だけど、アイブロウで描いたりアートメイクまでいくとちょっと…という女子のわがままな意見が揃いました。

「ファンデーションは、コンシーラーだけならOK!」

ニキビやシミ、クマなど、肌トラブルの悩みを抱えているのは女性も男性も一緒。
男性だって、隠せるものなら隠したいと思うのは当たり前のこと!

がっつり厚塗りのファンデーションは嫌だけど、部分的にコンシーラーを使って隠すくらいなら気にしないという意見多数。

逆に、許せないメンズメイクは…?

女性が許せないメンズメイク!?

女性が許せないメンズメイク!?

「アイライン、カラコンは男性にはしてほしくない!」

目をぱっちり見せるアイラインは、芸能人やモデルさんで見ている分には良いけど彼氏がやってたら絶対嫌!とのことです。
確かに男性が鏡に向かってアイラインをひいている姿は、あんまり見たくないかも。

また女性には必須アイテムとなっているカラコンも、ディファインなど女性がつけている分には自然に見えるものでも男性がつけているとやはり少し違和感があるもので、あんまりつけてほしくない、という意見で一致しました。

NG派とOK派でわかれた意見はコチラ。

「バレバレアイプチはNG、上手に出来てるならOK!」

美容整形でも一番多い施術が二重まぶたにする整形。

一重まぶただと人相が悪くなったり睨んでいるように見えてしまいがちですが、二重まぶたになるだけで顔の印象はすごく柔らかくなったり、中性的で華やかな雰囲気になるものです。

バレないよう上手くやるのは少々慣れが必要ですが上手に出来ているならOKという意見と、一重まぶたの男性が好きなのでNG!という意見と、やっぱりアイプチも男性がしているのはちょっと嫌かも…という意見で見事に分かれました。
女性の意見が分かれるメンズメイク「アイプチ」

女性の意見が分かれるメンズメイク「アイプチ」

もちろん人によってOKライン、NGラインは様々!
あなたなら自分の彼がメイクをするならどこまで許せますか??
2018年11月29日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

実録!男性が思う「女子の家にあった嫌なもの」とは!?

女性はムダ毛なんてないもの、女性は良い匂いがするもの、女性は料理が上手なもの、女性の部屋は綺麗なもの、女性のウエストは58cm……など男性は女性に対して勝手な幻想を抱いているものですが、男性が女性の家にいったときに「これはないな」と感じたあるものとは。

GW 連休中の《美肌キープアイテム》とは?屋外の紫外線・乾燥ケアはオルフェスの「フェイスマスク」で乗り切れる!

もうすぐゴールデンウィーク!本格的なレジャーシーズンの幕開けとなり、イベントや旅行の予定をたくさん立てている方も多いのではないでしょうか。でも屋外で過ごすことも多くなり、いつもと違う環境ではお肌へのダメージも倍増!今回はそんな時に使いたい救世主アイテム【オルフェス】のフェイスマスク2種をご紹介します。

残念眉は卒業!実際に使って良かった『眉ナシ子さん』向けオススメの眉コスメ♡

自眉毛の少ない『眉ナシ子』さんならではの眉メイクのお悩みと、それを解消する優秀な眉コスメを、自他共に認める『眉ナシ子さん』な筆者がご紹介。目指せ!眉美人♡

美容系ユーチューバーにありがちなことをアラサーの一般人の筆者がツッコんでみた

今や「小学生がなりたい職業ランキング」の上位にもランクインするほど、職業として認知されてきているユーチューバー。普段あまりYouTubeを見ないアラサー筆者が、美容系YouTubeをいくつか見て感じた美容系ユーチューバーあるあるを書き連ねてみました。

「美人は生涯で3000万円得している!?」の実態をリアルに考えてみた

昔、ある番組で言っていた、私が今でも鮮明に覚えている言葉があります。それは「美人な女性は、ブスな女性と比べて生涯で3000万円も得をしている」ということ。これは実際にとある海外の大学での研究結果があるそうで、私が見た番組以外でも、書籍などでも取り上げられていることらしい…。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム