ジャリジャリのラメグロス、もはや死神なブラウンリップ。奇抜すぎ!?トレンドだけど難易度の高いコスメ特集

とっても可愛いコスメなのにつけてみるとあれ?なんか違う。そんな経験ありませんか?ジャリっとくるラメグロスに死神のようなブラウンリップ。ぺかーっと光るハイライトは道までも照らす勢い。むしろ照らして未来を。今回は理想と現実の差が激しいコスメをご紹介♡もう、間違えないで。

トレンドのコスメ、とっても素敵だけど使いこなすのは結構ムズイ

時はSNS時代。

ここ最近のコスメのトレンドって、"インスタ映え"するかどうかがものすごく重要になってきていないかしら。
可愛いから買っちゃいたい♡という乙女心ももちろんわかるわ。
すっごくわかるの。

わかるんだけどあなた、それ使いこなせてる?

「買ったはいいもののこれメイクとして正解か、、?」なんてアチャーなことになってる人は挙手。

今回は【流行りにのって買ったはいいけどむちゃくちゃ使いづらいやんかコレ、なコスメ】をピックアップしていくわよ。

ギラギラすればするほど可愛いラメリップ、それ、ジャリつかない?

 (634945)

キラキラのグリッターってめっちゃ可愛いわよね。
光を反射して無数に煌めく姿は神秘的だし、月並みな表現だけどまるで魔法みたい。

え?じゃあこのキラキラの魔法を唇にかけたら素敵な王子様とせ、接吻なぞ出来るんじゃ?
や、やだ!私ってば頭いい!よぉっし♡3、2、1、、


魔法、かかりません!!
魔法かかりません。

ジャリっとするだけです。

ご飯を食べるたびに塗り直すとして、ねえ、そのラメどこに消えたの?
これでカラダの中もキラキラ☆彡ってやかましいわ!

ブラウンリップで甘すぎないワタシ!もはや死神!

 (634947)

昨年から爆発的にトレンドになったブラウンリップ♡
崇拝する鈴木えみ様もブラウンリップが似合う似合う。まじ女神。
しかも一般人でも結構似合っちゃう。

やだ、こんなに難しいお色が似合っちゃうなんてあたくし、、オシャレ顔なのでは?

と、ブラウンリップの持つ唯一無二感と、意外としっくりくる快感に味を占めたそこのアナタ!

じゃ、じゃあもっと濃いブラウンなんてどう?なんて挑戦してないでしょうね?

いやだっ、似合ってるうぅぅ!
こんなに難しいお色なのに!!なんて高揚してダークすぎてもはや死神ばりのリップで外出歩いてない?

それ、マヤカシよ!気づいて!
日常生活でそんなにダークな色使っちゃダメ!!

そんなリップで林檎を丸かじりなんてした日にはリ○ークとあだ名をつけられちゃうわ。

なんかまつ毛ゴミついてない?いやこれカラーマスカラなの。

 (634948)

間違ったメイクをして作っちゃう暗黒時代って、メイクに対する姿勢が「可愛くなりたいから」を超えて「こんなメイク出来ちゃう私♡」になっちゃってる時だと思うの。
私もたくさん失敗をしてきたわ、思い出すのも恥ずかしいくらいね。

カラーマスカラも決して悪い子ではないんだけど、そうね、たまに暗黒時代を作り出すのに一役買っているわね。

デパコスのカラーマスカラは色が絶妙にお洒落で、質感も安っぽくないからいいんだけど、プチプラは残念になることが多いわね。
白いマスカラは、思いきりが足りないとただのマスカラ下地だけを塗ったみたい。
赤いマスカラは深みがないとV系っぽい。
ピンクのマスカラはヒジキになりがち。
ブルーのマスカラは強すぎる。

うーん、、結局黒や茶色がいつ見ても可愛いものよ。

どうしてもカラーマスカラを楽しみたいなら、思いきることかしら。
アイシャドウやアイラインは控えて(むしろ塗らなくてOK)、マスカラだけを主役にすればそれっぽくなるわ。

ハイライト、明るさ足しすぎてそれどこのプロレスラー?

 (634949)

ハイライトって大事!
"する"と"しない"じゃ表情のイキイキ具合も雲泥の差!
メリハリもついて小顔効果もあるし、、

ハイライトってなんて素敵なんだろう♡
見た目もとっても可愛いものが多いし!!

あ♡重ねれば重ねるほど肌が輝いてくのがわかる♡
もっと、もっと、、、、もっとブライトネス!!!!!!

なんて明るさの無限回廊に迷い込んでない?
あくまでも自然なツヤを演出してなんぼよ?

七色に光るハイライトなんかも、肌がマジカルに演出されすぎるから控えた方が身のためかも。

ピンクシャドウ、めばちこなんて言わせない!

 (634951)

数年前からなんでもかんでもピンクピンク、ピンクピンクな風潮。

少し前までピンクのアイシャドウなんて塗れば腫れぼったくなるだのめばちこみたいだなんだの言われようだったのに!
それほどピンク使いの手練れが増えたという事かしらね。

けれど、いるわいるわ~いまだにめばちこになっている子。

い~い?
ピンクのアイシャドウを選ぶ時は、"透け感"に注目してお選びなさい!
濃く塗ってはダメよ。さっと、ほんのりとニュアンスを変えるくらいで良いの。
旬を狙うのであれば、パールみたいにシマーな質感よりはざっくりと粒の大きなラメがはいったツヤっとしたものになさい。先にベージュのアイシャドウを塗って、ピンクみを少し抑えるのも手よ。

コスメって、格闘するのが楽しいのよ~!

だけどどうして、使いにくそうなじゃじゃ馬コスメほどメイク心に訴えかけてくるのよね。

安パイなコスメもいいけれど、それだけじゃ刺激がないじゃない。
とことん失敗して、自分なりの成功を見つけていけばいいの。

それでこそメイクマスターよ!!!

「メイクマスターに、俺はなる!!!!」
2018年1月15日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

肌も髪もボロボロ!!海水浴での肌トラブル!露出が多い夏だから、しっかり対策しよう!!

夏の長期休みで、海水浴に出かける方も多いでしょう♪でも、気をつけて!!日焼けによるダメージもさることながら、海水によるダメージで肌や髪がボロボロになっちゃうかも!!最初の段階が一番大事!これから海水浴に行く方はこれを読んでしっかり対策しましょう♪

その肌荒れ、スキンケアじゃ治りません!「現代型栄養失調」って知ってる?

「現代型栄養失調」ってご存知ですか?ジャンクフードや加工食品があふれているこの時代、しっかり食べていても栄養不足になり肌荒れやイライラ、生理痛などの不調を引き起こしている可能性があるんです。「肥満なのに栄養失調」という自体すら珍しくない時代なんです。心当たりがある人は必読!

男子がドン引き!夏のメイクの失敗集

夏は暑いから、汗もかくしテカるしメイクが崩れやすい!!いつも通りにメイクしていったらさぁ大変!!男子が私を見て顔が引きつってる…?慌てて鏡の前に立ったら朝の時とは顔が違う!!なんてことにならないように、夏のメイクの失敗を見て、自分はこうはならないように対策しましょう!

「そのリップ似合ってないよ」自称サバサバ系女子の勘違い

突然顔をまじまじ見られ、「そのリップ似合ってないよ」と告げるのはそう、自称サバサバ女子!本当にサバサバしている人はそんなことは言いません。言ったとしても、「こっちの方が似合うそう」とサラリと似合いそうなリップの色を教えてくれると思います。言いたいことは何でも言う、自称サバサバ女子!厄介ですよね。

人の幸せを祝えないのはなぜ?心も体も綺麗でいよう

数ヶ月かけてダイエット成功!応援してくれた友達に綺麗になったねと褒められる中、「ガリガリじゃん」と水を差す一言!なぜそんなことを言ってしまうのか、人の幸せを祝えない女性の特徴をまとめました。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム