女子は荷物が多いもの…!旅行の荷物をコンパクトにするためのパッキング術

すっかり暑い日が続くようになってきましたね。みなさん冷房はもう解禁しましたか?これから夏に向けて、旅行の計画をたて始めている人も多いのではないでしょうか。なにかと荷物が多くなりがちなあなたに是非実践してほしい軽量術です。

旅行と言えば、毎回女子の頭を悩ませるのは「荷物多すぎ問題」。
一泊二日の旅行でも、財布・着替え・充電器類などの必需品以外にもスキンケアアイテム、化粧品、ヘアアイロン、ヘアスプレー、トリートメントなどなど男性とは比べものにならないくらいの荷物になってしまいます。

この荷物多すぎ問題をなんとかすべく、賢い女子が実践している荷物の軽量化アイディア、収納術、パッキング術をご紹介致します!

サンプル、トライアルセットを利用する

女子は荷物が多いもの…!旅行の荷物をコンパクトにするた...

女子は荷物が多いもの…!旅行の荷物をコンパクトにするためのパッキング術

そのままボトルごと持って行くとか〜なり重たくなってしまうスキンケアアイテムは、化粧品を購入したときや、雑誌の付録についてきたりしてもらえる1回分のサンプルをとっておいて、旅行などのときに持っていくと荷物がかさばらなくて便利です。
1回分の使い切りなので、使ったあとはそのまま捨てて帰ってくることができるのも便利◎

スキンケアだけでなく旅先の備え付けのシャンプーを使うと髪の毛がギシギシになっちゃう…という人も多いと思います。
そんな人は、最近ではシャンプーとトリートメントが1回分お試しで使えるものもドラッグストアで購入できるのでそういったものを持って行くと良いでしょう。

オールインワンケアアイテムを利用する

旅先でも自宅と同じようなスキンケアをしようと思うと、拭き取り化粧水・保湿化粧水・美容液・乳液・クリーム…とキリがありませんよね。
旅行にはなるべく最低限の荷物で行きたいものです。

そんなときに使えるのが、オールインワンケアアイテム!

化粧水〜美容液までのケアが1本で完了するので、時短にも荷物の軽量化にもなります。
オールインワンだと保湿がなんだか心配…という人は、それにプラスしてシートマスクなどを持っていくと完璧。

コンタクトケースを利用する

女子は荷物が多いもの…!旅行の荷物をコンパクトにするた...

女子は荷物が多いもの…!旅行の荷物をコンパクトにするためのパッキング術

自宅に使わずに余っているコンタクトケースはありませんか?
実はあれ、めちゃくちゃ有能アイテムなんです。

化粧下地やリキッドファンデーションなど、液状の化粧品は1〜2回分をコンタクトケースに入れて持っていけば少量だけ持ち運ぶことができます。

蓋に入れた中身の詳細を書くこともできるし、液漏れも心配もなし。なにより大きさがちょうどいいんです。

ストローを利用する

女子は荷物が多いもの…!旅行の荷物をコンパクトにするた...

女子は荷物が多いもの…!旅行の荷物をコンパクトにするためのパッキング術

ネットから発祥したストロー利用術!

やり方はというと、
1:ストローをちょうどいい長さにカット。
2:キッチンペーパーでストローの端を巻き、その上からヘアアイロンで挟み、くっつける。
3:口があいている方から化粧水やクレンジングなどを流し入れ、同じくヘアアイロンで口を閉じる。
4:使うときは上部をカットして使用♫

こんなので漏れないの…?と不安になるかもしれませんが、しっかり密封できるんです!
少し面倒くさく感じるかもしれませんが、実際にやってみるとすごーく簡単だし、楽しくパッキングできますよ♫

百均などで売っているタピオカ用の少し太めのストローなどを使うと、注ぎ口が大きくてストレスなく液も入れられます。
いかがでしたでしょうか。
荷物が多くなりがちな方は是非実践してみてくださいね!
2019年6月4日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「うわ、ブサイクだな…」顔のことじゃない?!どんな美人でもドン引かれるブサイク仕草って?

ブスやブサイクと聞くと、ついつい容貌のことかと思ってしまいますが、実は顔の造りよりも周囲から「ブサイク」と思われがちなポイントがあるんです。そんな、思わず周囲が引いてしまうブサイク仕草についてご紹介します。

インスタ女子は気をつけて!「加工し過ぎ…」「見せたいのはネイルじゃないでしょ」貴方のアカウント、周りからはこう見られている

若い女性を中心に人気のインスタグラム。皆さんの身近にもアカウントを持っているという方、多いんじゃないでしょうか?でも、いざフォローしたはいいものの“加工し過ぎて次元が歪んでる…”、“投稿が思わせぶりでウザい!”なんてことありませんか?よく知っている身近な人だからこそスルーできない、インスタグラムにまつわるアレコレをピックアップしてみました。

そんな使い道が…100均の“アレ”がメイクやファッションにめっちゃ活用できるらしい

庶民のつよ~い味方100均ショップ。すっかり定着した「100均コスメ」以外にも、メイクやファッションに役立つアイテムがあるのをご存知でしょうか?SNSでも話題の意外なアイテムを使用したビューティーハックをご紹介します。

そのリップ、オバ見えしてない?30代がやりがちなNGリップ3連発&プチプラ・デパコスの正解リップ

バッチリ決めたはずのリップメイクが、実はオバ見えしていた…そんな悲しい経験はありませんか?流行っているからと言って、30代女性が20代の感性のままリップを選ぶと危険!こんなリップはオバ見え要注意です。

女性がお金をかけるほど男性からは印象ダウン?!男性が正直嫌いな女性のオシャレとは!?

メイクにネイルにファッションに、ヘアアレンジもショートからロングまで幅があるし、あ〜!女に生まれてよかった!(ブ◯ゾンちえみ口調)そんな女心とは裏腹に、男性が内心よく思っていない女性のオシャレとは一体なんなのでしょうか??

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム