「うわ、ブサイクだな…」顔のことじゃない?!どんな美人でもドン引かれるブサイク仕草って?

ブスやブサイクと聞くと、ついつい容貌のことかと思ってしまいますが、実は顔の造りよりも周囲から「ブサイク」と思われがちなポイントがあるんです。そんな、思わず周囲が引いてしまうブサイク仕草についてご紹介します。

必ずしも美人がステキに見えるとは限らない

 (936507)

貴方は「印象がいい人」と聞いて、どんな人を想像しますか?
顔の美醜よりも「笑顔が素敵」とか「清潔感がある」人を想像しませんでしたか?

そう!どんなに美人やイケメンも表情が暗かったり、身だしなみが整っていなければ台無し。
逆に、そこをきちんと押さえてる人は、顔の造りなど関係なくステキに映ります。

毛玉だらけ、ヨレヨレの服がブサイク!

 (936509)

実は、意外とチェックされているのが、コレ。
手入れが行き届いていない服は、「この人、部屋も汚いんだろうな」なんて、生活態度まで透けて見えて、それだけでブサイク!

もし、貴方の今着ている服が毛玉だらけだったり、襟周りがヨレていたら、すぐに着替えてください!
シワ加工?いえ、単にアイロンをさぼっているだけですよね。

だらしない服はだらしない印象を与えてしまいますし、社会人は信用問題に関ることも…。

日本人に多い?!猫背がブサイク!

 (936512)

海外旅行に行くと驚かされるのが、現地の人々の姿勢の良さ。
ピシッと背を伸ばし颯爽と歩く姿は、とっても素敵です。

日本人は特に猫背が多いと言われています。
背中をまるめて前のめりになった姿は、不格好なだけでなく、肩こりの原因になるなど健康被害の懸念も…。

背筋を伸ばすと、それだけで気持ちも前向きに、与える印象もグッと良くなりますよ!

顔面はキレイでも洗面台は…

 (936510)

化粧直しでトイレに行ったら、洗面台に前に使った人の「落とし物」があった、なんて経験はないですか?
抜け毛やパウダーが散らばっている様子は、見苦しいもの。自宅なら自分一人の問題で済むことも、公共の場であればマナーが問われます。

顔面の手直しも大切ですが、立ち去る前に一度洗面台を見直してみてください。

問答無用でアウト

これは実際に体験した話なんですが、女子会で雑談に花を咲かせていたとき、一人の女の子(美人!)が何を思ったか突然鼻をほじり出したんです。
当然みんな唖然としました。
別の子が「もー、何してるの」と、冗談めかして止めさせようとしたところ、さらにビックリしたのが「男いないからいいでしょ」という当人の答え…。

そういう問題か?

結構昔の出来事なんですが、あまりの衝撃に今なお忘れられません。

ブサイクなのは顔じゃない

叶うなら芸能人の〇〇さんみたいな美人に生まれたかった!という切なる願いを、乙女なら一度は持ったことがあるでしょう。

でも、女優やモデルの方々って容貌が優れているだけではなく、所作や身だしなみが整っているからこそ、より魅力的に映っているんです。

メイク技術を磨き美人を目指すこともいいですが、服装に乱れがないか、ボサボサの髪になっていないか、洗面台を散らかしていないかなどに気を配れば、さらに美しさを印象づけることができるハズ!
2019年10月14日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インスタ女子は気をつけて!「加工し過ぎ…」「見せたいのはネイルじゃないでしょ」貴方のアカウント、周りからはこう見られている

若い女性を中心に人気のインスタグラム。皆さんの身近にもアカウントを持っているという方、多いんじゃないでしょうか?でも、いざフォローしたはいいものの“加工し過ぎて次元が歪んでる…”、“投稿が思わせぶりでウザい!”なんてことありませんか?よく知っている身近な人だからこそスルーできない、インスタグラムにまつわるアレコレをピックアップしてみました。

そんな使い道が…100均の“アレ”がメイクやファッションにめっちゃ活用できるらしい

庶民のつよ~い味方100均ショップ。すっかり定着した「100均コスメ」以外にも、メイクやファッションに役立つアイテムがあるのをご存知でしょうか?SNSでも話題の意外なアイテムを使用したビューティーハックをご紹介します。

そのリップ、オバ見えしてない?30代がやりがちなNGリップ3連発&プチプラ・デパコスの正解リップ

バッチリ決めたはずのリップメイクが、実はオバ見えしていた…そんな悲しい経験はありませんか?流行っているからと言って、30代女性が20代の感性のままリップを選ぶと危険!こんなリップはオバ見え要注意です。

女性がお金をかけるほど男性からは印象ダウン?!男性が正直嫌いな女性のオシャレとは!?

メイクにネイルにファッションに、ヘアアレンジもショートからロングまで幅があるし、あ〜!女に生まれてよかった!(ブ◯ゾンちえみ口調)そんな女心とは裏腹に、男性が内心よく思っていない女性のオシャレとは一体なんなのでしょうか??

女子は荷物が多いもの…!旅行の荷物をコンパクトにするためのパッキング術

すっかり暑い日が続くようになってきましたね。みなさん冷房はもう解禁しましたか?これから夏に向けて、旅行の計画をたて始めている人も多いのではないでしょうか。なにかと荷物が多くなりがちなあなたに是非実践してほしい軽量術です。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム