こまめに鏡チェックを怠るべからず…。他人が指摘しにくい顔面トラブル

あなたは1日何回鏡で自分の顔をチェックしますか?稀に他人からは指摘しづらい、自分では気付かないうっかりトラブルがあったりすることもあるのです。お肌やまつ毛、リップなど……鏡チェックはこまめに行いましょう…!

こまめに鏡チェックを怠るべからず…。他人が指摘しにくい...

こまめに鏡チェックを怠るべからず…。他人が指摘しにくい顔面トラブル

あなたは1日何回鏡で自分の顔をチェックしますか?

「30分に1度はチェックしてる!」という美意識が高いと言いますか、自分が大好きな方と言いますか、そんな強者もいれば
「朝出勤時と、昼休み、あとはトイレに行った時に見るくらい」という仕事に追われる現代を象徴するかのような女性も。

ですが、自分では気付かないうちに他人からは指摘しづらいような恥ずかしいことが自分の顔の上で起こっているかもしれません…!

その1「ニキビ潰れてるけど大丈夫…!?」

いくら気をつけていても、誰でも出来るニキビ。

朝メイクする段階で気付いたときは、悪化を覚悟でコンシーラーでとにかく隠す人・とにかく肌を労って部分的にメイクを薄くする人・ニキビパッチやマスクなどで強行的に隠す人とニキビができたときの対応は人それぞれですが、
潰す意図がなくても知らないうちに潰れてしまっていることもあるのです。

そんなニキビが潰れたことに気付かずに、血が出てしまっていたり、白い膿や浸出液と呼ばれる透明の液体が出てしまっている状態の人を見かけたら…。

ニキビが出来るのは女性からすると恥ずかしいもので、できる限り指摘されたくないものですが、ニキビが潰れた時は一刻も早くその部分を清潔にしてあげるのが吉なので、ぜひこっそり教えてあげてください!

その2 取れかけてギリギリで繋がってるつけまつげ

こまめに鏡チェックを怠るべからず…。他人が指摘しにくい...

こまめに鏡チェックを怠るべからず…。他人が指摘しにくい顔面トラブル【つけまつ毛】

まつげエクステの普及で、つけまつげ派が少なくなってきてはいるものの、まだまだつけまつげブームも健在!

ただこのつけまつげ、つけまつげ用の接着剤でつけているといっても手で引っ張ると簡単に剥がれるような粘着力になっているので結構簡単に剥がれちゃうんですよね。

気付かないうちに根元や目尻が浮いていた…!なんて経験がある人もいるはず。

自分で気付いたときには誰か教えてよ!と言いたくなるものですが、これも他人からすると指摘して良いものか迷うものなのです…。

その3 唇を通り越して歯についてしまった口紅

こまめに鏡チェックを怠るべからず…。他人が指摘しにくい...

こまめに鏡チェックを怠るべからず…。他人が指摘しにくい顔面トラブル【歯紅】

少し出っ歯気味の人や口が開きがちな人のお悩み、「歯紅」。

歯紅というのは、唇に塗った口紅が前歯についてしまう現象のことです。

いつも気付くと前歯に口紅がついてしまっている…と切実に悩んでいる人も多くいますが、口の中の乾燥や口紅の塗りすぎなどの原因もあるようなので、
乾燥しないよう水分を頻繁にとったり、口紅を薄く塗るように気をつけたり、また口紅を塗った後はティッシュオフするなども効果的なようです。

これもやはり他人からは指摘しづらいことだったりするので、口紅を塗ったあとはこまめにチェックしたいものです。


他人からは言いづらいメイクトラブル、言わないのも優しさ、ですがこっそり教えてあげるのもまた、優しさなのです…。
2018年12月5日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本気で肌荒れ・ニキビに悩む方に!「dプログラム 薬用ベースメイク」のファンデや下地で肌荒れを気にしない美肌メイクを叶えて

今年の夏に新しく誕生したdプログラムの薬用ベースメイクシリーズ。肌荒れを防ぐスキンケア効果と、カバー力を兼ね備えた低刺激設計のファンデーション・化粧下地・おしろいがラインナップしています。今回はそんなdプログラムの薬用ベースメイクシリーズから、3つの美肌アイテムをFORTUNE編集部がピックアップ。お得な特典も併せてご紹介します。

《コスメで性格診断~ルージュ編~》あなたが選ぶコスメのパッケージで性格がわかる!?

コスメを選ぶときのポイントは人それぞれ。持ち歩きたくなるようなかわいいコスメ、コレクションしたくなるインスタ映えコスメ、ついついパケ買いしちゃうなんて経験ありますよね。そんなコスメのパッケージ選びにも性格が出るって知ってました?あなたが選ぶコスメで性格診断しちゃいます!今回は幅広いデザインのアイテムが揃う「ルージュ編」です。

「あーっ!もう!(怒)」女子達が感じてるメイク中のストレスがたまる瞬間とは!?

女性の身だしなみであるメイク。楽しくもあり、面倒でもある、そんなメイク中に起こる様々なトラブル。女性たちは日々ストレスと戦いながらメイクしているのです。きっとあなたも思いあたる節があるはず…。

どこまで許せる!?最近増えているメンズメイク、果たして女子の許容範囲は…。

“ジェンダーレス男子”、“ネオイケメン”と呼ばれる、性別の壁を超えて女性よりも女性らしい美しさ、体型を保つ男性をテレビや雑誌で見かけることが多くなり、ここ最近一般的にも男性の女性化が進んでいるそうです。あなたなら、自分の彼のメイク、どこまで許せますか…??

あなたは大丈夫?マットリップのはずがただの《ガザガザ・縦じわ》おブスリップ

この時期になるとやりたくなるのがマットリップ!簡単に女性らしくセクシーな唇になれる人気のメイクです。ですが、一歩間違えると乾燥したただのおブスリップに。クリスマスが来る前に、おブスリップを卒業して美人リップになる方法を今回はお教えします♡

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム