「オルチャンメイク」はもう古い!今トレンドの《韓国メイク》知ってますか?昔と今を比較してみた

ツヤ肌♪シースルーバング♪平行眉♪・・それ、まだやる?トレンドに置き去りにされないように、流行はしっかりチェックしましょう。

「オルチャンメイク」

 (712380)

日本の韓流ブームは長く続き、一度落ち着いたかと思った韓国熱はまだまだ冷めておらず、インスタ映えスポットやファッションなんかも最先端を突き進んでいて、止まらない勢い。

そんな中、日本で大流行した「韓国メイク」または「オルチャンメイク」。ご存知の方も多いのではないでしょうか。


「オルチャンメイク」の一般的な特徴としては

●ツヤツヤ(テカテカ)の肌
●重めの髪にシースルーバング
●平行眉
●図太いアイラインで囲んだ目尻
●チークなし
●人を喰ったような真っ赤な唇・・


それ、それね。よく聞いて。今、古いの。もう古いからやめたほうが良いの。
そもそも「オルチャン」という言葉自体、韓国では何年も前からとっくに死語として扱われてるから・・!

変化する「韓国メイク」

実際に韓国へ行くと、まだ上記のような容姿の人はいます。でも、以前に比べると圧倒的に減っているんです。

韓国はひとつのものがトレンドになると、皆が揃ってそれを真似するようになります。が、トレンドの移り変わりもめちゃくちゃに早く、日本にそのトレンドが渡ってきたと思うと、もう韓国では次のトレンドへと移行しているんです。

置いてかないで。

SNSでトレンドを把握

さて、全女子が気になる「”今”の韓国メイク」ですが、以前の「オルチャンメイク」とは真逆を行っているようで・・。

実は、今では韓国のインスタグラマーも日本のようなメイクを主流としています。インスタグラムを見ていると非常にわかりやすいです。この人きれい、かわいい、おしゃれ!そんな理由でフォローしている韓国のインスタグラマーを見てみてください。日本が認識しているような「韓国メイク」

ほら、してる人・・・

見事にいないから・・・

時代の流れこわ・・・

今の韓国の主流メイクはこれ!

 (712379)

●ベースはセミマット、又はマット
●かき上げた前髪が流行
●眉の太さは残るもののアーチで少しゆるやかに
●アイラインも自然な長さ
●チークあり
●自然なグラデーションリップ

全然ちゃうや~ん!!・・ですよね。現在日本で認識している「韓国メイク」と、”今”の「韓国メイク」では衝撃的な誤差があるという真実。全体的にナチュラルになってます。

一番変化があったのは、おそらく「チーク」。数年前から徐々にチークをする人たちが増え始め、これが時代の変化か・・!って感動した覚えがあります。それだけ以前はノーチークが基本だったのです。最近はセザンヌやキャンメイクのチークとかが韓国の方々にめっちゃ人気らしいし。

昔のオルチャンメイクとはさらば!

今、以前の「韓国メイク」や「オルチャンメイク」をしている方!!好きでやっているのなら良いのです。個人の自由。

でも、やっぱりトレンドの中にいたいですよね。いつだって流行は楽しみたい、女の子だもん。ウィーアーザワン。ウィーアーザワールド。

昔ではなく”今”の韓国のメイクをよく観察して、もっとトレンディな韓国ガールを目指してみてください♡
2018年5月26日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

目立ってなんぼ!?ハロウィンに気合を入れすぎた女子達の悲惨な事件簿

今や一大イベントとなったハロウィン。仮装をしたり、ゾンビに追いかけられたりと本来の目的とはかけ離れた(!?)イベントと化していますが、大人が堂々と楽しめる日も年に1度くらいあっても良いですよね♡しかしそんなハロウィンに気合を入れすぎてやらかしてしまった失敗談もあるようで…。

お願い、イライラしないで!(涙)女子達がわかってほしい「用意に時間かかりすぎ」問題

男性からすると、どうしてこんなに用意に時間がかかるのか理解ができないかもしれない。でも、理解してほしい。 「ごめん、あと10分待って…!」女には、男性には見えないところで、こんなにも面倒臭いことをしないといけなかったり、努力しているところがあったりするんです…!

自己満足?自分への投資?「プチプラVSデパコス」マウントを取り合う女の仁義なき戦い

化粧品にいくらまでかけられますか?新しいコスメブランドもどんどん増えていく中、コスメ好きの中でも、 外資系のブランドが立ち並ぶデパートのコスメカウンターで美容部員さんと対面しながら購入する、ハイプライスな「デパートコスメ」を選ぶ人と、ドラッグストアなどで気軽に買える比較的ロープライスな、所謂「プチプラコスメ」を選ぶ人の住み分けが進んでいるみたいです。

実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

「眉毛が二本!?」「涙袋こわっ!!」思わず二度見する、やりすぎ流行メイク女子

最近は一般人でも化粧が上手な人が増えましたよね。モノマネメイクや、整形メイクなど今や整形いらずで可愛くなれる時代。そんなメイクも、やりすぎるとかえって悲惨なことに…。思わず二度見してしまう、やりすぎメイク女子たまに見かけませんか?

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム