本当に??これだけで綺麗になれちゃうの!?今からできる「綺麗」になるための習慣

「きれいになりたい。」と漠然と思っているけれど実際どうすれば良いか分からない貴女に!まずは「意識するだけ」で綺麗を目指す習慣をご紹介♡今日から始めて綺麗になろう!

イメージを持つ!

自分の「こうなりたい!」を明確に持とう

 (640596)

スポーツでもイメージトレーニングが重要なように、美容もイメージすることが重要♡

憧れの芸能人、身近の綺麗な女の子…あなたの理想の女性像を意識してみて!こうなりたいというイメージを持つことでモチベーションをしっかり持って努力できますね!

まずは一番簡単なイメトレで理想を意識しましょう。

チェックする!

毎日見て!小さな変化にも敏感に

 (640597)

現実からは目を背けたくなってしまうもの…

げ、贅肉がついて…
…胸減った!?
あれ!?くびれどこ?
ハリがなくなってるー!

辛い現実です。でも目を背けず向き合うことが綺麗への近道!

まずは毎日気になる部分を重点的に鏡でチェックしてみて。自分の悪いところも良いところも見えてくるはず♡

お風呂で温める!

冷えは大敵!温めて綺麗の下準備

 (640726)

湯船、浸かってますか?毎日疲れて帰ってきて、シャワーでいっかーってなってません?

それ、おブスの元です。覚えておいて。

ゆっくり湯船に浸かることで、身体はおやすみモードにチェンジしてぐっすり眠ることができるんです。また、シャワーでジャッと流しただけでは今日の汚れは落ちません。

毎日「身体を温めている」ということを意識しながらお風呂に浸かれば、明日の綺麗の下準備に♡

綺麗は1日にしてならず!

日々研究して理想のメイクを

 (640727)

デート当日にいきなり根性出したって、メイクはいきなり上達致しません。日々あれでもないこれでもないと鏡の前で悶絶するからこそメイクの腕は上達致します。

継続は力なり。

自分に似合うメイクはできますか?
男受けするメイクはできますか?
綺麗に基本のメイクはできますか?

ぜひ毎日のメイクで腕を磨くためにも「テーマ」を持って練習してみてくださいね♡

可愛い人はニコニコしてる!

愛嬌が重要?笑顔は最大のメイク

 (640729)

一番簡単♡と侮ることなかれ!

毎日無表情でいきなり笑ってみたら…不自然に引きつる!?

イライラしがちでいきなり笑ってみたら…眉間のシワとれてない!?

なんてことにならないように日頃からベストな笑顔ができる表情筋を作っておきましょう。筋トレで身体の筋肉を鍛えるのと同じように顔筋も鍛えることができるんです!ぜひ毎日の習慣に取り入れて♡

美への悩みは尽きない…

毎日の習慣で少しづつ理想の自分になろう!

 (640973)

女性にとって「美」は最大のテーマですよね。

ちょっとやったくらいじゃ変わんないし…そうなんです!継続は力なりー!まずはできることから続けてみましょう。

毎日少しでも意識することで理想の自分に近づいて素敵な1日を♡ぜひ今日から意識してみて!
2018年1月29日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

多すぎるトレンド情報、結局どれが正しいの??これだけは押さえておきたい《2018夏のトレンド》をピックアップ♡

だんだん高くなる気温と、肌を刺すような日差し。夏の到来を感じさせられますね。皆さんはもう夏を迎える準備ができていますか?この時期チェックしておきたいのが2018年夏のトレンド。しかし、各メディアから様々なトレンド情報が流れてくるので、どれを実践すべきか判断が難しいですよね。今回は様々な《2018夏のトレンド》の中でも、特に注目したいポイントを独自にピックアップ!是非参考にしてみてください♡

オルチャンメイクが不細工と話題。するのは似合うメイク?好きなメイク?

あなたはどっち?似合うメイク?好きなメイク?コスメを買う時にも迷ったりしますよね。こっちの色が好きだけどでも似合うのはこっちかな…!と。似合う色が好きな色なら良いですが、そうでないと悩みどころ。でも、似合うメイクにばかり気をとられて、我慢したメイクになっていませんか?気分は上がっていますか?

目立ってなんぼ!?ハロウィンに気合を入れすぎた女子達の悲惨な事件簿

今や一大イベントとなったハロウィン。仮装をしたり、ゾンビに追いかけられたりと本来の目的とはかけ離れた(!?)イベントと化していますが、大人が堂々と楽しめる日も年に1度くらいあっても良いですよね♡しかしそんなハロウィンに気合を入れすぎてやらかしてしまった失敗談もあるようで…。

お願い、イライラしないで!(涙)女子達がわかってほしい「用意に時間かかりすぎ」問題

男性からすると、どうしてこんなに用意に時間がかかるのか理解ができないかもしれない。でも、理解してほしい。 「ごめん、あと10分待って…!」女には、男性には見えないところで、こんなにも面倒臭いことをしないといけなかったり、努力しているところがあったりするんです…!

自己満足?自分への投資?「プチプラVSデパコス」マウントを取り合う女の仁義なき戦い

化粧品にいくらまでかけられますか?新しいコスメブランドもどんどん増えていく中、コスメ好きの中でも、 外資系のブランドが立ち並ぶデパートのコスメカウンターで美容部員さんと対面しながら購入する、ハイプライスな「デパートコスメ」を選ぶ人と、ドラッグストアなどで気軽に買える比較的ロープライスな、所謂「プチプラコスメ」を選ぶ人の住み分けが進んでいるみたいです。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム