男子がドン引き!夏のメイクの失敗集

夏は暑いから、汗もかくしテカるしメイクが崩れやすい!!いつも通りにメイクしていったらさぁ大変!!男子が私を見て顔が引きつってる…?慌てて鏡の前に立ったら朝の時とは顔が違う!!なんてことにならないように、夏のメイクの失敗を見て、自分はこうはならないように対策しましょう!

暑い夏でもオシャレしたいし可愛くいたい

40℃近い気温にもなる夏はものすごく汗をかくのはわかっているけれど、大事なデートだし、オシャレして出かけたいからメイクも頑張りたい!!でも、いつも通りのメイクの仕方で出かけていったら後で悲惨なことになっていた!…そういえば彼の顔いつもより引きつっていたな…なんてことにならないように、夏でも可愛くいられるように、失敗から学んでいきましょう!

マスカラが落ちてパンダ目に…!

 (741390)

なんで?ウォータープルーフで対策したはずなのに!
 
実はウォータープルーフは水分には強いけど、油分には弱い性質を持っている場合があります。
夏は皮脂も出やすいので、目元の皮脂やスキンケアで使っていたものの油性成分に反応してマスカラが落ちてしまうことも。
なので、対策としてはリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションは薄づけにして、フェイスパウダーをしっかり重ねづけしてサラサラの肌に仕上げると、油分に反応しにくくなりますよ♪
また、アイシャドウもパウダータイプを使うことで油分が抑えられます!

げげっ!顔と首の色違くない・・・?

 (741391)

夏は海やプールで水着になって、肌を焼く人も多いでしょう。
だけど待って!日焼けした後に前と同じファンデーション使うの…?
「そんなに焼けてないから…」なんて待って待って!
思っている以上に日焼けする前と後では肌の色が違うもの。それなのに焼ける前の色と同じ色のファンデーションなんて塗ったら顔が白く浮いてしまいます。
日焼け後は日焼け後の色に合うファンデーションを見つけてメイクを楽しみましょう♪

汗のにおいが気になるからって香水の付け過ぎはNG!

汗のにおい、夏は特に気になる…それはわかるけれど、暑い夏は空気がムワッとしていて、それだけでもしんどいのに香水がきつすぎるといい匂いを通り越して香害の域に!!周りの人の気分が悪くなってしまいます。
汗のにおいが気になる人は、デオドラントアイテムを使うといいですよ!
また、香水はワンプッシュくらいで抑えましょう。

外も暑いけど、君の顔も厚いよ!!

 (742000)

「暑くてバテそうだけど、メイクだけでも夏らしく元気にいかなくちゃ!」って張り切り過ぎて、アイシャドウ濃くなり過ぎてない?
ビタミンカラーは元気なイメージがあるけれど、つけ過ぎは禁物×
色が濃くなり過ぎて、「君の顔見てるとバテそう」って言われちゃうかも…。
そうならないように薄づけにしてみて。爽やかな雰囲気に変わって、周りのみんなも夏を乗り越えられるかも◎

夏は夏のメイクを楽しんで♪

いつも通りにしがちなメイクだけど、夏は夏の対策をして、失敗しないメイクづくりを楽しんでみて♪
少しの一工夫でメイクもオシャレも遊びも楽しんで、しっかり水分補給して暑い夏を乗り越えちゃいましょう☆
2018年7月22日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マスクは保湿効果につながる!?メリットとデメリットを大解剖!!

暑さも和らぎ、これからどんどん寒くなっていく季節になります。インフルエンザや風邪予防にマスクをする方も増えるのではないでしょうか?マスクをすることで、菌から身を守る以外にも良いことがあるんです♪ただ、その反対にデメリットも潜んでいます。今回はマスクをすることのメリットとデメリットをお教えします!これを知ることで、美肌に近づいちゃうかもしれませんよ♪

肌も髪もボロボロ!!海水浴での肌トラブル!露出が多い夏だから、しっかり対策しよう!!

夏の長期休みで、海水浴に出かける方も多いでしょう♪でも、気をつけて!!日焼けによるダメージもさることながら、海水によるダメージで肌や髪がボロボロになっちゃうかも!!最初の段階が一番大事!これから海水浴に行く方はこれを読んでしっかり対策しましょう♪

その肌荒れ、スキンケアじゃ治りません!「現代型栄養失調」って知ってる?

「現代型栄養失調」ってご存知ですか?ジャンクフードや加工食品があふれているこの時代、しっかり食べていても栄養不足になり肌荒れやイライラ、生理痛などの不調を引き起こしている可能性があるんです。「肥満なのに栄養失調」という自体すら珍しくない時代なんです。心当たりがある人は必読!

「そのリップ似合ってないよ」自称サバサバ系女子の勘違い

突然顔をまじまじ見られ、「そのリップ似合ってないよ」と告げるのはそう、自称サバサバ女子!本当にサバサバしている人はそんなことは言いません。言ったとしても、「こっちの方が似合うそう」とサラリと似合いそうなリップの色を教えてくれると思います。言いたいことは何でも言う、自称サバサバ女子!厄介ですよね。

人の幸せを祝えないのはなぜ?心も体も綺麗でいよう

数ヶ月かけてダイエット成功!応援してくれた友達に綺麗になったねと褒められる中、「ガリガリじゃん」と水を差す一言!なぜそんなことを言ってしまうのか、人の幸せを祝えない女性の特徴をまとめました。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム