男性諸君。女子が喜ぶと思ってやっているその行動、今すぐ止めてください!

女性が好きなものに代表されるものの一つ、少女漫画や恋愛ドラマ。胸がきゅんっとするシチュエーションや言動は、女性なら皆一度は憧れを持ってしまうものです。で、す、が!男性諸君。インターネット上でよく見る「ただしイケメンに限る」の言葉の通り、イヤイヤあなたじゃお断りですってことや、そもそも好きな人にされるのも嫌なんじゃー!ってこともあるんです。

化粧よれるので、マジで触らないで、鼻。

男性諸君。女子が喜ぶと思ってやっているその行動、今すぐ...

男性諸君。女子が喜ぶと思ってやっているその行動、今すぐ止めてください!

これ、永遠の謎なんですけど。
男性って、急に顔触ろうとしてくる人めっちゃ多くないですか?

頬とかならまだ良いですよ!
鼻をつまむように触ろうとしてくる人って本当なんなんですかねぇ。女子が喜ぶとでも思っているんですか?

っと、気になって調べてみたところ男性が女性の鼻を触ろうとしてくる心理としては
・鼻は顔の中では触りやすい場所なので、男性がボディタッチをして距離を縮めたいと思っている
・相手のことを可愛い、愛おしいと思っている時に無意識に
・気を引きたい、顔を触られることでドキドキさせたい

と、まぁ顔の中で触りやすい場所で、ボディタッチの代わりととらえているのが男性の心理のようです。

ただ、男性諸君。知っておいていただきたい。
鼻って顔の中で1番あぶらが出やすい場所なんですよ。1番ファンデーションがヨレやすい場所なんですよ。1番触られたくない場所なんですよ!!!

声を大にして言いたい。女性の鼻を触ることでスキンシップをはかっているつもりかもしれませんが、男性は指にファンデーションとあぶらが付く、女性は化粧を直さないといけなくなる!
誰も得しません。今すぐやめてください。

リアル壁ドン喜ぶ女子0人説。

男性諸君。女子が喜ぶと思ってやっているその行動、今すぐ...

男性諸君。女子が喜ぶと思ってやっているその行動、今すぐ止めてください!

そもそも何がきっかけでこんなに世の中に浸透したのか、少女漫画や恋愛映画などでお馴染みの「壁ドン」。
男性が女性を壁に追い詰め、女性の頭上や顔の横で壁をドンっ!とする、少し強引な男らしさを感じる、二次元で見ればそれはそれは胸がきゅんっとする行動なのですが、これ実際にやられるとめちゃめちゃキツイです。

友人が合コンで知り合った人と飲みにいった時の帰り道、
「女の子って壁ドンされたら嬉しいんやろ?」なんて言われたそうです。
その時点でドン引きした友人は「いや〜好きな人にされたら嬉しいのかもしれないけど…」と返すと、1回やってみていい?と不意に壁ドンしてきた勘違い男。
苦笑いで帰宅した友人は、勘違い男を即ブロックしたそうです…。

女子は壁ドンを喜ぶと思っている男性諸君!
声を大にして言いたい。リアルな壁ドンが許されるのは、こちらが好意を持っている人だけ!!

いるいる。鞄持ちたがり男子。

男性諸君。女子が喜ぶと思ってやっているその行動、今すぐ...

男性諸君。女子が喜ぶと思ってやっているその行動、今すぐ止めてください!

あまり女性慣れしてない人に多い気がする、鞄をやたら持ちたがる男性。
街でもたま〜に女性の鞄を持ってあげてる男性見かけませんか?

あれ、女性からすると男性に鞄を持たせてるみたいですごくイヤなものなんです!

他人から見ても、持たせているように見えるし、男性が女性にヘコヘコしているように見えるのでモテテクと思っているなら今すぐやめてください!

自分の鞄くらい自分で持てるし、鞄持ってないと逆に手持ち無沙汰で落ちつかないし、周りの目も気になるし…。

持ってあげて喜ばれるのは、一緒に買い物をしたときにその袋を持ってあげるときくらいではないでしょうか。

男性が勘違いしているであろうモテテク。

もちろん喜ぶ女性もいるのでしょうが、私が今まで聞いてきた中で上記をされて喜んでいる女性は見たことがありません…。

男性諸君。今一度、自分の行動を見直してみてください。
2019年3月19日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

実録!男性が思う「女子の家にあった嫌なもの」とは!?

女性はムダ毛なんてないもの、女性は良い匂いがするもの、女性は料理が上手なもの、女性の部屋は綺麗なもの、女性のウエストは58cm……など男性は女性に対して勝手な幻想を抱いているものですが、男性が女性の家にいったときに「これはないな」と感じたあるものとは。

GW 連休中の《美肌キープアイテム》とは?屋外の紫外線・乾燥ケアはオルフェスの「フェイスマスク」で乗り切れる!

もうすぐゴールデンウィーク!本格的なレジャーシーズンの幕開けとなり、イベントや旅行の予定をたくさん立てている方も多いのではないでしょうか。でも屋外で過ごすことも多くなり、いつもと違う環境ではお肌へのダメージも倍増!今回はそんな時に使いたい救世主アイテム【オルフェス】のフェイスマスク2種をご紹介します。

残念眉は卒業!実際に使って良かった『眉ナシ子さん』向けオススメの眉コスメ♡

自眉毛の少ない『眉ナシ子』さんならではの眉メイクのお悩みと、それを解消する優秀な眉コスメを、自他共に認める『眉ナシ子さん』な筆者がご紹介。目指せ!眉美人♡

美容系ユーチューバーにありがちなことをアラサーの一般人の筆者がツッコんでみた

今や「小学生がなりたい職業ランキング」の上位にもランクインするほど、職業として認知されてきているユーチューバー。普段あまりYouTubeを見ないアラサー筆者が、美容系YouTubeをいくつか見て感じた美容系ユーチューバーあるあるを書き連ねてみました。

「美人は生涯で3000万円得している!?」の実態をリアルに考えてみた

昔、ある番組で言っていた、私が今でも鮮明に覚えている言葉があります。それは「美人な女性は、ブスな女性と比べて生涯で3000万円も得をしている」ということ。これは実際にとある海外の大学での研究結果があるそうで、私が見た番組以外でも、書籍などでも取り上げられていることらしい…。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム