こんな「ぶりっこ」周りにいない?モテを意識しすぎた故のやりすぎ3大ぶりっこ

いつの時代になっても滅びることない、生命力の塊「ぶりっこ」。あなたの周りにもいませんか?

結構いるよね、ぶりっこ

男の前でぶりっこをし、女の前でさえもぶりっこするひと、意外といる。男の前ならまだわかるけど、女相手にもされると鬼のような絡みづらさだし、ぶりっこって存在が罪。そして人類の謎。

なんとも言えない気持ちにさせる天才「ぶりっこ」ですが、それちょっとやりすぎなのでは?な誰得3大ぶりっこをお届けします。

モテない女の末路

フタ開けられない女

 (726944)

割と定番の「容器のフタを開けることができない女」。

普段見ることはなくても、結構いると思います。男性の前で急に筋肉が衰える女です。

確かにジャムとかその辺の長期保存系容器のフタは固いし、女性だと一発で開けることは少ないと思いますが、やたら開かない開かないと繰り返す女は大体わざと開けてない。まず触ってない。念能力とか使えば開けられるんじゃない?よかったな、ハンター試験出れるな!

本当に開かないときは普通「あかなぁい(´;ω;`)」じゃなくて「開かない。」と言いながら「お前が開けろ」のスタンスで相手に容器を渡すはずなんです。

めっちゃアヒル口するやつ

 (726945)

アヒル口流行ったの懐かしいですね。アヒル口をすればモテを制すると言われていた時代も過ぎ去り、今やネタの域。元々アヒル口なら可愛いし口角が上がっているのもめちゃくちゃ羨ましい。天然口角ボトックス。

それと比べると、やたらとアヒル口を作りたがる人に限って気を抜いた時の元々の口角めっちゃ下降してるし、口元しんどそう。しかもプルプルのグロスが好き。(偏見)

モテたいが故に出る行動・・なんですけど、こういうわかりやすいのって逆に裏で男同士でネタにされている確率が高すぎる。ただの唇めっちゃとがらせて唇が潤ってるだけの女と認識されてます。

奇声女

 (726946)

これが意外と一番いる「奇声を発する女」。ちなみに私はこの前電車で見かけました。漫画でよくある「ほぇ?」みたいなのを現実に持ってくるのすごい。

ほぇとかなら151462歩譲って全然いいですけど、「うにゅ」とか「にゃあ」とか「にょーん」みたいな喃語喋ってる成人はヤバい。生まれ変わってちゃんとした大人になれればいいねと願を掛けたい。ちなみにこれは駅のホームで見かけました。すごい世の中ですね。

見ててしんどいからやめて

別にモテたいのはいいんです。みんなモテたいし。でもやりすぎると一気に痛い。引くとかそんなんじゃない、異世界の住人だと感じさせられますよね。

その念能力、唇の筋肉、奇声すら生み出せる語彙力は一旦置いといて、メイクやファッションなどの自分のケアに活かしましょう。ありのままの自分で勝負!その方がモテモテかもしれませんよ♡

でも女の前でぶりっこする女だけは滅びろ!頼!
2018年6月25日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自己満足?自分への投資?「プチプラVSデパコス」マウントを取り合う女の仁義なき戦い

化粧品にいくらまでかけられますか?新しいコスメブランドもどんどん増えていく中、コスメ好きの中でも、 外資系のブランドが立ち並ぶデパートのコスメカウンターで美容部員さんと対面しながら購入する、ハイプライスな「デパートコスメ」を選ぶ人と、ドラッグストアなどで気軽に買える比較的ロープライスな、所謂「プチプラコスメ」を選ぶ人の住み分けが進んでいるみたいです。

実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

「眉毛が二本!?」「涙袋こわっ!!」思わず二度見する、やりすぎ流行メイク女子

最近は一般人でも化粧が上手な人が増えましたよね。モノマネメイクや、整形メイクなど今や整形いらずで可愛くなれる時代。そんなメイクも、やりすぎるとかえって悲惨なことに…。思わず二度見してしまう、やりすぎメイク女子たまに見かけませんか?

避けて通れない!初めてのお泊まりや同棲を始めるカップルの「スッピンどうする問題」

スッピンに自信ありますか?彼氏が出来た時、どうしても避けては通れない「初めてスッピンを見せるときどうしよう」問題。どうしてもスッピンを見せるのに抵抗がある乙女心をなんとかすべく、スッピン問題の対処法をご紹介します。

女の敵は女!?現役美容部員は見た。デパートの化粧品売り場で印象に残った珍客景

デパートの化粧品売り場で働く美容部員さん。一見華やかなお仕事に見えますが、女の敵は女!?そこはもちろん接客業なので、癖の強い色んなお客様に出会うんだそう。現役BAとして働く友人に聞いてみました。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム