こんな「ぶりっこ」周りにいない?モテを意識しすぎた故のやりすぎ3大ぶりっこ

いつの時代になっても滅びることない、生命力の塊「ぶりっこ」。あなたの周りにもいませんか?

結構いるよね、ぶりっこ

男の前でぶりっこをし、女の前でさえもぶりっこするひと、意外といる。男の前ならまだわかるけど、女相手にもされると鬼のような絡みづらさだし、ぶりっこって存在が罪。そして人類の謎。

なんとも言えない気持ちにさせる天才「ぶりっこ」ですが、それちょっとやりすぎなのでは?な誰得3大ぶりっこをお届けします。

モテない女の末路

フタ開けられない女

 (726944)

割と定番の「容器のフタを開けることができない女」。

普段見ることはなくても、結構いると思います。男性の前で急に筋肉が衰える女です。

確かにジャムとかその辺の長期保存系容器のフタは固いし、女性だと一発で開けることは少ないと思いますが、やたら開かない開かないと繰り返す女は大体わざと開けてない。まず触ってない。念能力とか使えば開けられるんじゃない?よかったな、ハンター試験出れるな!

本当に開かないときは普通「あかなぁい(´;ω;`)」じゃなくて「開かない。」と言いながら「お前が開けろ」のスタンスで相手に容器を渡すはずなんです。

めっちゃアヒル口するやつ

 (726945)

アヒル口流行ったの懐かしいですね。アヒル口をすればモテを制すると言われていた時代も過ぎ去り、今やネタの域。元々アヒル口なら可愛いし口角が上がっているのもめちゃくちゃ羨ましい。天然口角ボトックス。

それと比べると、やたらとアヒル口を作りたがる人に限って気を抜いた時の元々の口角めっちゃ下降してるし、口元しんどそう。しかもプルプルのグロスが好き。(偏見)

モテたいが故に出る行動・・なんですけど、こういうわかりやすいのって逆に裏で男同士でネタにされている確率が高すぎる。ただの唇めっちゃとがらせて唇が潤ってるだけの女と認識されてます。

奇声女

 (726946)

これが意外と一番いる「奇声を発する女」。ちなみに私はこの前電車で見かけました。漫画でよくある「ほぇ?」みたいなのを現実に持ってくるのすごい。

ほぇとかなら151462歩譲って全然いいですけど、「うにゅ」とか「にゃあ」とか「にょーん」みたいな喃語喋ってる成人はヤバい。生まれ変わってちゃんとした大人になれればいいねと願を掛けたい。ちなみにこれは駅のホームで見かけました。すごい世の中ですね。

見ててしんどいからやめて

別にモテたいのはいいんです。みんなモテたいし。でもやりすぎると一気に痛い。引くとかそんなんじゃない、異世界の住人だと感じさせられますよね。

その念能力、唇の筋肉、奇声すら生み出せる語彙力は一旦置いといて、メイクやファッションなどの自分のケアに活かしましょう。ありのままの自分で勝負!その方がモテモテかもしれませんよ♡

でも女の前でぶりっこする女だけは滅びろ!頼!
2018年6月25日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

男性諸君。女子が喜ぶと思ってやっているその行動、今すぐ止めてください!

女性が好きなものに代表されるものの一つ、少女漫画や恋愛ドラマ。胸がきゅんっとするシチュエーションや言動は、女性なら皆一度は憧れを持ってしまうものです。で、す、が!男性諸君。インターネット上でよく見る「ただしイケメンに限る」の言葉の通り、イヤイヤあなたじゃお断りですってことや、そもそも好きな人にされるのも嫌なんじゃー!ってこともあるんです。

そのコスメ本当に大丈夫?意外と知らない『コスメの使用期限』をチェック!!貴方のポーチ、雑菌だらけかも…

メイクをするとき、カラーやテクスチャーにこだわっている方は多いと思います。でも、そのコスメが清潔かどうか意識している方はどれくらいいるでしょうか?実はコスメには使用期限があり、古いコスメは雑菌の温床になっている可能性が…そのまま使い続けたら大変!こちらの記事では、意外と知らないコスメの使用期限について詳しくご紹介していきます。

実録!映えのためなら子供だって利用してしまうインスタ命な女子の闇とは…。

インスタ映えという言葉が当たり前のように浸透した昨今!飲食店がインスタ映えを狙ったメニューを出していたり、観光地がインスタ映えスポットを作ったり、インスタグラマーという職業もすっかり根付いたくらいに、Instagramによる経済効果は計り知れません…。「いいね」がたくさんつくともちろん嬉しいものですが、そんなInstagramに取り憑かれてしまったばかりに、度を超えたインスタ映えを狙う女子の闇が…。実際にいたインスタ命女子をご紹介します。

どこまでOK?電車内でのメイク!OK派とNG派それぞれの主張とは!?

あなたは電車に乗っているときに、電車の中でメイクをしている女性を見かけたことありますか?ささっとメイク直し程度にチークやリップを塗るくらいのメイクから、最初はすっぴんだったのが電車を降りる頃にはフルメイクが完成しているレベルのメイクまで、電車の中でメイクをする人の差はあるものの電車内でのメイクというものは以前から賛否両論の意見がある問題です…。

私が良ければそれでヨシ♡!?周りはドン引きしている自分勝手女子力。

オッサン化する女子が急増しているのとは反対に、女子力を上げようと日々努力を積み重ねて生きている女性も増加しているのも事実!ネイルをキレイにしたり、香りに気をつかったり、髪の毛をキレイにしたり、スキンケアやリップケアに、スタイルキープに…女性とは本当に色々と大変なのです。しかし、その努力!実は周囲は非常に迷惑に感じているかもしれませんよ…自分勝手な女子力アピール、あなたはついついやってしまっていませんか??

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム