ショートは好き♡だけど、ベリーショートは苦手?!男性の好きな髪型の境界線って何?

ショートヘア、ロングヘア、セミロング?ストレートヘア、パーマ?女性はその時の年齢やファッションに合わせて髪型でも個性を出すしトレンドがありますよね。でも、男性って意外と苦手な髪型が偏っているかも。。。男性には理解されない女子の好み。じゃあ男性受けする髪型って?

今、どんな髪型をしていますか?

今、あなたはどんな髪型をしていますか?
それってどのように美容師さんにお願いしましたか?

・雑誌を見て
・好きなモデルさんの写真を見せて
・美容師さんのお任せで雰囲気だけ伝えて
・事細かに長さや色を指定して
・いつも決まった髪型

自分にとって一番しっくりきて、周りの人から『やっぱり似合うね』と言われる髪型が決まっているという方はあまり悩みがないかもしれませんが

ヘアスタイルってその時のトレンドや年齢、仕事など環境などによっても変わりますよね。


でも、男性って鈍感だから『髪型変えた?』って聞いてくれない。とはよく言いますが

男性が好きな髪型って案外偏っているかもしれません。
あなたが好きなあの人は、どの髪型が好きですか?


男性の苦手に思う、好きと嫌いの境界線って一体なんなのでしょうか。

ショートは好き♡だけど、ベリーショートは苦手?!

男性は、大まかに分けて『ショートカット』が好きな男性と『ロングヘア』が好きな2種類に分けられるのではないでしょうか。

まず、その時点でどちらの方が好きか把握できていますか?
好きな人に「どんなタイプが好き?」と聞くのはあからさまで無理、という人も『女の子はロングとショートどっち派?』と聞くぐらいなら友達感覚で聞けるのではないでしょうか。

まずは、そこの調査から始めましょう。

ショートカットが好きな男性のNGは?

 (661584)

「ショートカットの女の子が好き。」そう男性から言われると、『ああ、ショートカットでも可愛い美人が好きってことか、、、』と面食い説を疑いたくなる。というのは一旦置いておいて。

ショートカットが好きという男性は、元気でサバサバしているナチュラルなイメージの子を想像するタイプと

少し大人で、クールなタイプを想像するタイプがいるかと思います。

そんな中で、ショートカット好き男子にあまり理解されない一つが【ベリーショート】

「ショートカットの女の子は好きだけど自分より短いのは・・・。」という男性が多いんです。また、個性的でこの子、お洒落すぎるな自分には難しいかな。とベリーショートは思われがちなので男性からは声がかけづらいかもしれません。

ロングヘア好きな男性がNGなのは?

ロングヘアが好きだという男性はやはり『女性らしさ』という部分に魅力を感じている男性が多いと言えます。

ロングヘア好きな男性でも【ゆるふわ巻き髪】が好きな男性と、【サラサラストレート】が好きな男性に分かれます。


【ゆるふわ巻き髪】が好きな男性はTHE女子♡が好きな男性。そんな男性がNGだと思いがちなのが、バブリーなぐるぐる巻き髪。女性らしさというよりは、少し気が強そうな女性に見えてしまいます。また、巻いた髪がボサボサになっているのもNG。

巻き髪をするときは、ゆるふわ髪を意識して。少しウエットヘアにしてアンニュイな雰囲気を出すのもオススメ。しっかりと、トリートメントやワックスをつけてケアしてゆるふわをキープさせましょう。
 (661704)

【サラサラストレート】好きな男性は、髪の手入れがしっかりと行き届いている艶感に惹かれます。男性は、そこから『この人は品がいいな』と思っているもの。自宅でのヘアケアを怠らないで。あなたの好きなその人は、純粋で上品な雰囲気の女性がタイプという少し古風な男性かも。

だから、サラサラストレートが好きな男性の場合は明るい髪色NGという男性が比較的多そう。あくまで、上品で清楚な女性を演出して。

また、パッツン前髪はあまり男性受けはよくないみたい。黒髪ロングでパッツンストレートな女性ってとてもカッコよくて女性から見ると魅力的だけど男性から見ると、少し違うかも。

個性も大事♡

いかがでしたか?男性って案外真面目で、周りからの目を気にしがちなうえに、案外細かいところまで見ているもの。

髪の寝癖やパサつき、髪の色がプリンになっている、、、なんてところは実は、見られているかもしれません。

ここまでに述べてきた、髪型のNGなどはあくまで『そういう人が多い』と一般論です。あなたの意中のあの人がそれに当てはまるという訳でもないし

また、自分自身の好きな個性を好きになってもらうというのも素敵なこと♡
 (661583)

ただ、ヘアケアがしっかりと出来ていないくて女子力が低下しているのは絶対にNG!!!

まずは、自宅で簡単にできるシャンプーやトリートメントなど身近なところからヘアケアをして素敵女子になりましょう♡

きっと意中のあの人も振り向いてくれるはず♡
2018年2月24日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自己満足?自分への投資?「プチプラVSデパコス」マウントを取り合う女の仁義なき戦い

化粧品にいくらまでかけられますか?新しいコスメブランドもどんどん増えていく中、コスメ好きの中でも、 外資系のブランドが立ち並ぶデパートのコスメカウンターで美容部員さんと対面しながら購入する、ハイプライスな「デパートコスメ」を選ぶ人と、ドラッグストアなどで気軽に買える比較的ロープライスな、所謂「プチプラコスメ」を選ぶ人の住み分けが進んでいるみたいです。

実録!顔修正アプリの恐怖…!本当の自分が受け入れられない修正アプリ依存女子の実態

画像加工アプリの爆発的な流行により、当たり前のようになった修正。芸能人の体型修正なんかも度々話題にあがりますよね。誰でも気軽にアプリで修正ができるようになり、現実から目を背ける修正アプリ依存女子が増えているんだとか。。

「眉毛が二本!?」「涙袋こわっ!!」思わず二度見する、やりすぎ流行メイク女子

最近は一般人でも化粧が上手な人が増えましたよね。モノマネメイクや、整形メイクなど今や整形いらずで可愛くなれる時代。そんなメイクも、やりすぎるとかえって悲惨なことに…。思わず二度見してしまう、やりすぎメイク女子たまに見かけませんか?

避けて通れない!初めてのお泊まりや同棲を始めるカップルの「スッピンどうする問題」

スッピンに自信ありますか?彼氏が出来た時、どうしても避けては通れない「初めてスッピンを見せるときどうしよう」問題。どうしてもスッピンを見せるのに抵抗がある乙女心をなんとかすべく、スッピン問題の対処法をご紹介します。

女の敵は女!?現役美容部員は見た。デパートの化粧品売り場で印象に残った珍客景

デパートの化粧品売り場で働く美容部員さん。一見華やかなお仕事に見えますが、女の敵は女!?そこはもちろん接客業なので、癖の強い色んなお客様に出会うんだそう。現役BAとして働く友人に聞いてみました。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム