《日本化粧品検定を受験してみた!!》憧れの"コスメコンシェルジュ”を目指せる話題の検定にFORTUNEライターがチャレンジ

最近、SNSやメディアでも目にする機会の増えた『日本化粧品検定』や『コスメコンシェルジュ』。この度『日本化粧品検定2級』をふぉーちゅん編集部花田が受験したので、その模様をお届けしたいと思います。

そもそもどうして『日本化粧品検定』を受験しようと思ったの?

前々から“もっとコスメに詳しくなりたい”という漠然とした思いはあったものの、いざ勉強するとなると何から手をつけていいか分からなかった花田。

そんな時にSNSで目にした『コスメコンシェルジュ』という、いかにもコスメのスペシャリストといった言葉に惹かれ、調べるうちにたどり着いたのが『日本化粧品検定』だったんです。
《日本化粧品検定を受験してみた!!》①

《日本化粧品検定を受験してみた!!》①

最近よく見かける『日本化粧品検定』って何ぞ?

化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目指すことを目的とした『日本化粧品検定』は、
3級で”コスメの常識を知りキレイになる”
2級で”美容を語れる人になる”
1級で”コスメを読めるプロになる”

と、段階を踏んで知識を深めることができ、

1級に合格し所定のプログラムを受講すると、
あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選び出せるプロフェッショナルとして『コスメコンシェルジュ』の資格が認定される…

ということです!
『コスメコンシェルジュ』、名乗ってみたいですね~

『日本化粧品検定3級』はネットで簡単に受験できちゃう

検定というとどうしても敷居が高く感じてしまいますが、じつは『日本化粧品検定3級』なら公式サイトから誰でも無料で受験できちゃうんです!

花田もさっそく受験してみましたよ。
《日本化粧品検定を受験してみた!!》②

《日本化粧品検定を受験してみた!!》②

まさかの不合格。美容ライター的にあってはならない結果に正直焦りましたが、この機会にしっかりと勉強しようと決意し、日本化粧品検定協会から出版されている「日本化粧品検定2級・3級対策テキスト」を購入♡
身銭を切ることで自らを奮い立たせます!

しかし、学生時代から暗記は大の苦手で

ランゲルハンス細胞?
スフィンゴ脂質?

全然頭に入ってきません…!

そこで思いついたのが

《日本化粧品検定を受験してみた!!》③

《日本化粧品検定を受験してみた!!》③

テキストには分かりやすいイラストが沢山!
それをひたすら模写するうちに、肌の仕組みや、成分の働きが具体的にイメージできるように。
気付けば耳馴染みのない単語も覚えられていたんです。

無事に3級にも合格し、いよいよ、次は2級にチャレンジ。
受験料も納め、もう後には引けません。

『日本化粧品検定2級』を受験

《日本化粧品検定を受験してみた!!》④

《日本化粧品検定を受験してみた!!》④

試験会場へ向かう電車内。ふと周りを、見れば同じテキストを読みふける方々が!
お互いに若干気まずい…
また、最寄り駅には受験生と思しき方が行列になっていました。

そして、会場に到着すると
《日本化粧品検定を受験してみた!!》⑤

《日本化粧品検定を受験してみた!!》⑤

実は試験はセンター試験以来。ここまで来たら、もうやるしかありません。
《日本化粧品検定を受験してみた!!》⑥

《日本化粧品検定を受験してみた!!》⑥

問題数60問で制限時間50分ということは、1問50秒で解いてギリギリ。
とにかく解けるものからひたすら解いていきます!
しかし、マークシートの罠が。

悩みに悩んだ挙句、花田が選んだ答えは…
《日本化粧品検定を受験してみた!!》⑦

《日本化粧品検定を受験してみた!!》⑦

帰りの道中、久々に本気でへこみました。
他にもケアレスミスや、覚えてた筈なのに!という間違いがいくつかあり、自己採点では合格できる…かも?という微妙なラインで、数日間は寝つきが良くなかったです。

そして、待ちに待った結果は…

【合格】

でした!!!!

嬉しい!!!!!!!

『日本化粧品検定2級』を受験してみて

《日本化粧品検定を受験してみた!!》

《日本化粧品検定を受験してみた!!》

日頃から沢山の化粧品や美容品に触れて分かっているつもりになっていることが、実は分かっていなかったんだと痛感。

紫外線は肌に悪い!
けど、どうして悪いの?どれくらい悪いの?そもそも紫外線って何?

そういったことが改めて理解でき、仕事だけではなくプライベートのちょっとした時にも”この成分なら症状に合ってるな”とか”ちょっとビタミンAが不足してる?”とか、気づく場面が増えました。

結果として合格はできたものの、反省点も多々あるので、次は『日本化粧品検定1級』でリベンジしたいと思います!そしていつかは憧れの『コスメコンシェルジュ』に!?
2019年6月27日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【自虐風マウンティング】にご用心!!上から目線ならぬ下から目線で攻撃してくる女たちにどう対応する?

「私なんて」の枕詞自分を過度に貶める、所謂“自虐”する人っていますよね。本人が真剣に悩んでいるならこちらも真摯に対応しますが「マチコは大人っぽくていいよね〜、私なんてホント童顔で、この前高校生に間違われちゃった!」ん?これって自虐?いいえ、それは自虐に見せかけたマウンティング!女社会にはびこる厄介な『自虐風マウンティング』にはどう対応すべきか、対処法を教えます!

マスクは保湿効果につながる!?メリットとデメリットを大解剖!!

暑さも和らぎ、これからどんどん寒くなっていく季節になります。インフルエンザや風邪予防にマスクをする方も増えるのではないでしょうか?マスクをすることで、菌から身を守る以外にも良いことがあるんです♪ただ、その反対にデメリットも潜んでいます。今回はマスクをすることのメリットとデメリットをお教えします!これを知ることで、美肌に近づいちゃうかもしれませんよ♪

肌も髪もボロボロ!!海水浴での肌トラブル!露出が多い夏だから、しっかり対策しよう!!

夏の長期休みで、海水浴に出かける方も多いでしょう♪でも、気をつけて!!日焼けによるダメージもさることながら、海水によるダメージで肌や髪がボロボロになっちゃうかも!!最初の段階が一番大事!これから海水浴に行く方はこれを読んでしっかり対策しましょう♪

その肌荒れ、スキンケアじゃ治りません!「現代型栄養失調」って知ってる?

「現代型栄養失調」ってご存知ですか?ジャンクフードや加工食品があふれているこの時代、しっかり食べていても栄養不足になり肌荒れやイライラ、生理痛などの不調を引き起こしている可能性があるんです。「肥満なのに栄養失調」という自体すら珍しくない時代なんです。心当たりがある人は必読!

男子がドン引き!夏のメイクの失敗集

夏は暑いから、汗もかくしテカるしメイクが崩れやすい!!いつも通りにメイクしていったらさぁ大変!!男子が私を見て顔が引きつってる…?慌てて鏡の前に立ったら朝の時とは顔が違う!!なんてことにならないように、夏のメイクの失敗を見て、自分はこうはならないように対策しましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム