AKB48柏木由紀が「大人の女性へ」ラヴィジュールの新プロジェクトUpgrade(アップグレード)アンバサダーに

女の子から「大人の女性」へ。下着ブランドRavijour(ラヴィジュール)の新プロジェクトUpgrade(アップグレード)が始動!アンバサダーにAKB48の柏木由紀さんが起用されました。今回は、アンバサダー就任記者会見にFORTUNE編集部も参加。新作の下着や、業界初の取り組み、柏木由紀さんを3Dで体感できるVRまで登場しました。その様子をご紹介します。総選挙に関しても語ってくれました!ゆきりんの総選挙の時の下着の色は?!

ラヴィジュールの新アンバサダーに柏木由紀さんが起用

アイドルグループAKB48・NGT48兼任の柏木由紀(26)が25日、都内で行われたランジェリーブランド「Ravijour(ラヴィジュール)」の記者発表会に登場。

新プロジェクト『Upgrade(アップグレード)』のアンバサダーに就任したことが発表されました。

2018年で15周年を迎える下着ブランドRavijour(ラヴィジュール)

「セクシーに生きる-Just be yourself 」をコンセプトに、日本人女性に向けてセクシーを追求しワンランク上の自分に出会えるランジェリーを届けています。

プロダクト全てに「大胆に魅せる。細部で酔わせる」こだわりが表現されており、現在では下着だけではなくルームウェアやビューティーアイテムを展開。全国11店舗に加え、WEBストア、ZOZOタウン、ファッションウォーカーなどでも購入することができます。

新プロジェクトUpgrade(アップグレード)が本日より始動

会見では、株式会社ベリグリの代表取締役服部稔氏より「女の子」から「大人の女性」への成長をテーマとした新プロジェクトUpgrade(アップグレード)が本日2018年4月25日(水)より始動し、プロジェクトのアンバサダーにAKB48柏木由紀さんを起用したことが発表されました。

起用の理由としては、今年で27歳となりVOGUE GIRLとのタイアップでイメチェンを果たし、大人の女性として生きる柏木由紀さんが、新プロジェクトの「女の子」から「大人の女性」への成長のテーマにぴったりであったと語っています。

会見では、Upgrade(アップグレード)の新作下着のショーも行われました。

◆TLIANGLE BACKビューティーリストブラセット
6,590円(税抜)

トレンドのバッククロスデザインが魅力的なブラセット。

◆SALVIAグラマーアップライト 単品ブラ
3,990円(税抜)

◆SALVIA単品ショーツ・Tバック
2,090円(税抜)

しっかりとした土台でバストをキープしながら、オリジナルのナチュラルパッドでバストを自然に整えるグラマーアップライトブラ。

◆FAIRY グラマーアップブラ単品
3,990円(税抜)

◆FAIRY グラマーアップforGLAMOUR 単品ブラ
4,590円(税抜)

◆FAIRY グラマーアップ単品ショーツ・Tバック
2,390円(税抜)

ラヴィジュールの大定番の「グラマーアップブラ」で発売以来すっと人気のブラタイプ。

◆AZALEA LACEホットリフトブラセット
6,990円(税抜)

こちらは、今回の会見でも柏木由紀さんが着用していたデザインです。

会見の中で、意気込みは?と聞かれると「とても重要な役割を任されたと思って緊張しつつ、うれしく思っています。世の女性の憧れというよりは、皆さんと一緒に成長する気持ちでアンバサダーを務めたいと思います」と語った柏木由紀さん。

AKBの中でも最年長なので、切り替えをしていきたいという思いがあり今回のブランドのコンセプトにもとても共感できると語り、今回の下着の撮影をするにあたり「色々なカタログを見てどうしたら綺麗に見えるかポーズなどを研究した」と撮影秘話も語ってくれました。

4つのキャンペーンがスタート!

また、Upgrade(アップグレード)の始動にあたり新たに4つのキャンペーンがスタートすることが発表されました。

その一つ、Upgrade(アップグレード)×VR という業界初の試みが実施されます。こちらは、4月25日(水)よりラヴィジュールのオフィシャルWEBストアにて(全国直営店では27日より開始)税込10,000円以上購入の方に、柏木由紀さんを3Dで体験できるVRキットがプレゼントされます。

会見では、自身も初めて見るという柏木由紀さんのVR体験も行われました。

こちらのVRでは柏木由紀さんが実際に下着を身に付けている映像を360度様々な角度から見ることができます。

実際に、自分で体験した柏木由紀さんは、自分でいろんな角度から見られるので少し恥ずかしい気持ちもあるが、下着を着用している私と下着を楽しんで欲しいとコメント。

その他にも、4月25日(水)〜5月1日(火)の期間中、ラヴィジュールの全国直営店やオフィシャルWEBサイトで柏木由紀さんがカタログで着用しているランジェリーが20%OFFで購入できたり

4月25日(水)〜5月1日(火)の期間中に、ラヴィジュール渋谷109店にて税込15,000円以上購入した女性限定で柏木由紀さんとチェキ撮影&サインがもらえるイベントに招待。

4月25日(水)〜5月1日(火)の期間中に、ラヴィジュール公式Twitterで指定されたツイートをリツイートすると、抽選で柏木由紀さんサイン入りのカタログが当たるキャンペーンが実施されます。

柏木由紀コラボ下着も発売

また、ラヴィジュールの冬コレクション(10月下旬〜11月上旬発行予定)で柏木由紀さんとのコラボ下着も発売。購入の方への限定キャンペーンも開催される予定とのことです。

コラボ下着について聞かれると、『プロの方(デザイナー)にはかなわないので、自分の好きなものであったり、アイドルの衣装からインスピレーションを得てテンションが上がるもので、ちょっとセクシーなものを意識した。』と教えてくれました。


「誰かのためじゃなく、私は私のために。セクシーは楽しまなきゃ、もったいない。」という大人の女性として生きるメッセージを日本の女性に向けて発信しているラヴィジュール。

新プロジェクトのUpgrade(アップグレード)のキャンペーンと今後の柏木由紀さんのアンバサダーの活動にも注目です。

気になる総選挙は・・・?

最後に、囲み取材で今年の総選挙に関して自身は参加しないが「がんばってほしいメンバーは?」と記者に尋ねられると

「誰だろうな……」と迷いつつも「みんな頑張ってほしいですけど、兼任しているNGT48のメンバーは去年速報で1位だった荻野由佳ちゃんとかもいるので、グループが新潟の皆さんにすごく応援していただいているのを感じるので、大勢ランクインするんじゃないかな。期待を込めて。」と語り

最後に、これまでの選抜総選挙でどのような下着を付けていたのかという質問に「本当のことを言っていいですか?透けたら怒られるので、ベージュ(笑)。今、思えば勝負下着とか付けておけばよかったな〜」と明るく笑顔を見せてくれました。
2018年4月25日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Ravijour(ラヴィジュール)2017秋新作は~セクシーに生きる~がコンセプト!パーティー取材で見て着て可愛いその魅力に迫る

コンセプトを一新し、更なる進化を遂げたRavijour(ラヴィジュール)。その発表パーティーに、ふぉーちゅんから公式モデルの石井和香が潜入してきました!セクシーなだけじゃない、女性としてのかっこよさ・タフさを思い出させてくれる生まれ変わったRavijour(ラヴィジュール)から目が離せません!

綺麗なボディを作り上げたいならやっぱり「補正下着」でボディメイキンク♡

皆さんは補正下着をお持ちですか?また補正下着にどんなイメージをお持ちですか?実際多くのタレントやモデルさんも補正下着を着けていると公言してる位、綺麗なボディを作る上で重要なものが毎日身に着ける下着です。今回は下着の中でも補正下着について御紹介していきますね。

KATE(ケイト)から落ちにくい〈限定〉リップジェル登場&人気アイブロウパウダーに新色が仲間入り♡

KATE(ケイト)の2022年夏新作コスメの情報が到着!2022年5月21日(土)より、“落ちにくい色、変化する色”が楽しめる『ケイト ナイトバカンスリップジェル』が限定発売されます。同日には、人気のアイブロウアイテム『ケイト デザイニングアイブロウ3D』に新色が仲間入り。色や使用感を早速チェック!

【新作タイコスメ】キャシードール「Vit C ウォーターティント」色を混ぜる#カクテルティントとは?

今Z世代を中心に人気を集めている、タイコスメブランドのCathyDoll(キャシードール)から、2022年5月20日(金)より「Vit C ウォーターティント」が新発売。タイ現地では、早くも2022年ベストコスメを受賞(*1)している、タイ売上No.1のティントリップです。今回は「Vit C ウォーターティント」全7色と、色を混ぜて作る「#カクテルティント」について、ふぉーちゅん編集部が詳しくご紹介します。

ツヤ肌フェイスパウダー10選♡今更聞けない!?機能や悩み別の選び方もわかりやすくご紹介

ツヤ肌仕上げのフェイスパウダーをFORTUNE(ふぉーちゅん)編集部が厳選!デパコス・プチプラ・タイコスメや中国コスメから、田中みな実さん愛用コスメまでおすすめ10選をセレクト♡今更聞けないフェイスパウダーの種類や効果、お肌のお悩み(毛穴・テカリ・乾燥・くすみ)別選び方など、詳しくご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE編集部 FORTUNE編集部