むくみ解消!パンパンな脚の原因ってなんなの?女性必見です!!

これからの季節、汗をかく機会も減り身体を動かすのも億劫でどうしてもむくみやすくなってしまいますよね。 身体を冷やすとむくみやすくなるのは分かっていますが、冬は寒いし冷やすつもりなんてなくても勝手に冷えちゃうんだよ!なんて人も多いんでは? 冷え症の人もむくみやすいのでマッサージをしてむくみゼロの脚を目指してパンパンな脚とおさらばしましょう!

足のむくみ

 足のむくみは女性の永遠のライバルですよね。

 どうして男性はあんなにむくみのないスラッとした脚の人ばかりなんだろう。やっぱり筋肉量の問題かな。と街を歩けば思ってしまいます。

 特に制服などで脚を出すファッションの方には死活問題になりかねません。
朝は特に気にならなかったのに、夕方脚が疲れたな~と思えばパンパンにむくんでいる!なんてことありませんか?

 むくみは筋肉の量もありますが、原因はそれだけではないんですね。
原因を知って、自分に合った方法でむくみを解消していきましょう!

むくみの原因

 むくみの原因として考えられるのは、大きく分けて4つあります。

1.運動不足

 まず、むくみの原因としてよく耳にする運動不足は定番ですね。

 筋肉量の少ない女性が運動をあまりしないことで、脚のポンプ代わりになるふくらはぎの筋肉などの筋肉量が余計に減り、重力に逆らえなくなっているんです。

 とはいえ、運動が苦手だ。そんな時間ないよ。という方はストレッチやヨガ、家にいるときに足を壁にくっつけて足を上げるなど、ちょっとした工夫でむくみは解消されます。

 しないよりは薄くても効果は絶対にあるので、しないよりはマシだと思ってやってみてください。

2.食生活

 塩分は身体に水分をため込む作用があるので、塩分の多い食生活をしているとむくみの原因になります。

 味付けの濃さだけでなく、スナック菓子やインスタントの食品にも塩分は高く含まれており、気づかないうちに塩分の取りすぎになってしまわないよう、見えない落とし穴に注意してください。

3.女性ホルモン

 もうこれはどうしようもないですね。
女性に生まれてきたからには、女性ホルモンが多くて当たり前です。

 なので、クリアしようがないのですが理屈だけ説明すると、女性ホルモンにはナトリウム(塩分)を蓄積する作用があり、ナトリウムには水分をため込む働きがあるためにむくみやすくなるということなんです。

 結局は塩分か!と思いますが、塩分も身体には必要な栄養素ですし排除しすぎると身体に異変が起きてしまいます。

 なので、適度に汗をかいて塩分がため込んだ水分を出していくことを心がけることの方が大切だと思います。

4.身体の冷え

 仕事場のクーラーが効きすぎて寒い!アイスや冷たいドリンクをよく飲むという方は身体が冷えてしまっているかもしれませんね。

 身体の発熱材料ともなる筋肉の量が男性と女性では差があるので暑さや寒さを感じるのに差があることは普通のことです。
 でも、仕事場だとあまり言い出しにくいこともありますよね。
なので、普段から代謝をアップさせるように意識して服装などでカバー出来るところはカバーしていきましょう。

 そんなの面倒くさいよ。という方は暖かいドリンクを飲んで脚の筋肉を意識して動かすようにしているだけで改善されると思います。

ほっておくと…?

 むくんじゃった。まぁいいや!とむくみをほっておくと、むくみも調子に乗り脂肪とお友達になりセルライトを作ってくれます。
 いい迷惑ですよね。

 セルライトは一度出来るとなかなか解消しにくく、セルフマッサージではかなり根気よく続けないと取れない頑固な奴です。

 なので、セルライトが出来る前のむくみの状態のときに解消しておけばセルライトとはさよならが出来ます。

 その他にもむくみは病気にのもとになったりするので、そんなこと言われると怖くなっちゃいますよね。
そうならないために毎日何かひとつずつ解消ポイントを取り入れると何もしないより改善されます。

 何もかも詰め込んで一気に全部やってしまうと疲れて続ける気が起きなくなるくらい燃焼してしまうので、何かひとつずつ生活に取り入れてみてください。

マッサージ

 定番の脚マッサージです。

 特に力を込める必要はないので、クリームを塗るようなイメージで撫でるようにマッサージしてあげてください。

 必ず一定方向からマッサージしないとしわの原因にもなったりするので、マッサージする際は力加減よりも”方向”を意識してください。

ツボ押し

 ツボ押しも効果的です。
これなら、場所も取らずに出来るのでオススメです。

 画像のようにツボがあるのでそのあたりをグイグイと手が疲れない程度にモミモミしてあげてください。

 マッサージもですが、寝る前などにすると血流がよくなりリラックス効果があるのでよく眠れるはずです。

脚上げ

 ただ足をあげるだけで重力が勝手にむくみを流してくれる簡単なむくみ取りです。

 家で寝転ぶときときや、テレビを見るときにこのスタイルで見ているだけでむくみは劇的に解消されます。
この格好でスマホをいじったり本を読むと腕の引き締めにも効果がありますし、下を向くことが無くなるのであごにお肉がつかなくなります。

 5~10分するだけでも効果があるので、時間がないときでも寝る前に少しだけ脚上げをするとむくみ取りに効果ありです。
 脚上げの角度が直角だとしんどい人もいると思いますが、そんな方は画像のように少し離れて足の裏を壁につけるようにして脚上げをすると楽になるはずです。

 一番大切なのは続けることなので、しんどい態勢を我慢して行うことは続かなくなるのでやめておきましょう。
 楽な姿勢が一番です。

ストレッチ

 身体が硬くてストレッチが苦手。という人も、そんなに凝ったストレッチは必要ないので心配ありません。

 前屈と開脚をするだけでもしないよりずっと良いので、テレビを見ながらでも続けてみてください。
そのうち筋肉がほぐれて、何日か続けていると気づかないうちに身体が柔らかくなっています。

 特に運動嫌いの人はストレッチをするだけでも、まったく身体を動かさないことに比べれば身体にとって良いことなのでやってみる価値はあると思います。

最後に

 普段特に何もしないという人が、ご紹介した4つのことを毎日どれかひとつずつ取り入れただけで身体は充分変わります。

 あとは、暖かい飲み物を飲んでよく寝れば少しずつ体質は改善されていきます。
睡眠は大切なので必ず取ってください。食事も大切なのでしっかり食べてくださいね。

 毎日少しずつ長期戦で自分と戦っていきましょう!
2016年9月29日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

これで貴方も乾燥知らず♡おすすめの高保湿ボディクリーム10選

美ボディになるためには、日々のボディケアは必須。特に冬から春にかけては特に乾燥が気になる季節ということで、ボディクリームでのケアは欠かせませんね◎そこで今回は高保湿のボディクリームを10個厳選してまとめてみました。

毎日の日課にしよう!簡単ストレッチ!

夏も終わり身体を動かす機会も減ってくる冬は、どうしても運動量が減り夏よりも活動量が少なくなりますよね。 もともと運動や身体を動かすのが苦手だ。という人でもおうちで簡単に出来るので出来る範囲で日課にしてみてください! 筋トレや運動をしたような筋肉はあまりつきませんが、筋肉がほぐれて柔らかいしなやかな身体になります。 毎日日課にしているとむくみや無駄な脂肪も減ってきて、女性らしいしなやかな曲線美が出来ます! 寝る前にするとリラックス効果もあり、よく眠れるのでやって損は無しです♪

クナイプ 新作《リフレッシュスプレー》5/5〜限定発売中!PC作業が原因の首・肩・腰のコリを癒し、おうち時間の息詰まりがちな心をリフレッシュ

Kneipp(クナイプ)の新カテゴリーアイテム『リフレッシュスプレー』が、2020年5月5日(火)より数量限定で発売されています。おうち時間やリモートワークが増えている今、多くの方々が悩んでいる首・肩・腰のコリをハーブの力によって癒し、ひんやりとした清涼感と心安らぐ香りが心にまでアプローチしてくれます。思いきりスポーツができるようになったら、運動後のマッサージスプレーとしても使用できます。

【WASO(ワソウ)】新感覚のふわシャキ!《アイ オープニング エッセンス》でむくみもクマも瞬時にスッキリ♡

ワソウのアイオープニングエッセンスは、新感覚のふわシャキな使い心地が特徴となっているアイケアアイテムです。偏光パールが配合されていてむくみもクマもすぐに目立たなくしてくれるというのも魅力的♡そんなアイオープニングエッセンスについてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

Carly.c Carly.c