マキアージュ2019夏新作「ドラマティックスタイリングアイズS」はプロ級グラデがひと塗りで完成!瞳の色になじんでもっとデカ目に♡

マキアージュ《運命のブラウン》シリーズの新作「ドラマティックスタイリングアイズS」が、2019年7月21日(日)より発売されます!誰でも簡単にプロ級のグラデーションをつくることができ、瞳に溶け込みながら自然に大きい目に見せてくれるアイシャドウパレットです。今回は注目の全5色をレビューしていきます♪

マキアージュ《運命のブラウン》から新作登場!

資生堂から発売されている、ワンランク上の美しさを提案するメイクアップブランド「マキアージュ」。

マキアージュの人気アイテムの1つが、《運命のブラウン》シリーズともいわれるアイシャドウパレットです。

マキアージュは女性の瞳の色を計測した結果、同じブラウン系でもその明るさや鮮やかさに個人差があることを発見。
その結果をもとにつくられた、それぞれの瞳の色に馴染む効果で自然に目を大きく見せる「ドラマティックスタイリングアイズ」が2017年に発売され、大きな話題となりました。

さらに翌2018年には、「ぬれ艶仕込みベース」が立体的でつややかな目もとを演出する「ドラマティックスタイリングアイズD」が発売に。
《運命のブラウン》シリーズの人気を確立し、大好評を得ました。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS 2019夏新作 運命のブラウン アイシャドウパレット

そして待望の運命のブラウン第3弾となるのが、2019年7月21日(日)に発売される「ドラマティックスタイリングアイズS」!
簡単に美しいグラデーションを叶えてくれるアイシャドウパレットとなっています。

今回は発売前から大注目されている、「ドラマティックスタイリングアイズS」全5色を詳しくレビューしていきます♪

「ドラマティックスタイリングアイズS」

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS 2019夏新作 運命のブラウン アイシャドウパレット

マキアージュが行った調査によると、「アイシャドウで失敗した経験がある」と思っている人は94%に上り、失敗要因の多くは「グラデーションがうまくできなかったこと」という回答だったそう。
そこでマキアージュは、簡単に美しいグラデーションを叶えることができるアイシャドウを開発しました。

それが、《運命のブラウン》シリーズの第3弾として発売される「ドラマティックスタイリングアイズS」です!

パレットの右にセットさせている「シームレスグラデカラー」をブラシでさっと塗るだけで、誰でも簡単にプロ級のグラデーションが完成し、美しい仕上がりが持続します。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS 2019夏新作 運命のブラウン アイシャドウパレット

①“目もとクリアベース”
目もとを明るくなめらかに整えて、次に重ねるパウダーのつきと持ちを高めます。
しっとりしたクリームテクスチャーで、繊細なツヤを演出します。
乾燥しがちな目もとにもなめらかに密着し、重ねてもくすみのない発色が長時間続きます。

②“シームレスグラデカラー”
瞳の色に馴染み、ひと塗りで美しいグラデーションが完成します。また、ブラシにとる位置によって仕上がりの印象変化が楽しめます。
計算された境目のないグラデーションで、瞳の色に馴染む効果が進化し、目を大きく見せる効果がさらにアップ!

③“艶ポイントカラー”
多色パールが輝きを与え、まぶたのフォルムを美しく際立たせます。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS 2019夏新作 運命のブラウン

「ドラマティックスタイリングアイズS」では、斜めカットの新ブラシを採用。
幅が広めのブラシがまぶたにフィットしながら広がり、美しいグラデーションに仕上げます。
大小のチップもついていて、涙袋などのポイント使いにも便利です。

メイク方法

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS 2019夏新作 運命のブラウン アイシャドウパレット メイク方法

《1》「目もとクリアベース」を指先で上まぶた全体に広げます。
《2》「シームレスグラデカラー」をブラシでまぶた全体に塗布します。
《3》「艶ポイントカラー」を太チップで黒目の上からやや目頭側に向かってのせるようになじませ、下まぶたの目頭から1/3程度にものせます。

「シームレスグラデカラー」をとる位置によって、異なる印象を自由自在に演出します。
上のほうをとると、より優しくソフトな印象の明るいグラデに。
中央あたりをとると、ベーシックグラデに。
下のほうをとると、よりくっきりとした印象の濃いグラデになります。

内側にセットされているフィルムにも使用方法が記載されていて、わかりやすいです♪
では、それぞれのカラーについて詳しくご紹介!

先ほどご紹介した方法で、実際にメイクしていきます。
5色すべて、シームレスグラデカラー中央部分をとり、ベーシックグラデで仕上げました。

OR331 マンゴーティー

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS OR331 マンゴーティー 2019夏新作 運命のブラウン アイシャドウパレット

「OR331 マンゴーティー」は、オレンジからブラウンのグラデーションをつくってくれるパレット。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS OR331 マンゴーティー スウォッチ 2019夏新作 運命のブラウン

①は、肌馴染みの良いクリームカラーにゴールドパールがチラチラ輝きます。
②は、光沢感が美しいオレンジで、上品な色っぽさを演出します。
③は、オレンジっぽさのあるブラウンで、②との相性が抜群です。
④は、淡いオレンジのパールが際立ち、さらに華やかな印象をプラスします。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS OR331 マンゴーティー メイク 2019夏新作 運命のブラウン

明るく生き生きとした印象の目もとが完成。
光沢があり、上品なオレンジブラウンメイクになりました。

RD332 ストロベリーティー

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS RD332 ストロベリーティー 2019夏新作 運命のブラウン アイシャドウパレット

「RD332 ストロベリーティー」は、ピンクから赤みブラウンのグラデーションをつくってくれるパレット。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS RD332 ストロベリーティー スウォッチ 2019夏新作 運命のブラウン

①は、ピンクっぽい肌色で、目もとの印象を明るく愛らしくみせてくれます。
②は、可愛らしさと上品さを兼ね備えた、ツヤのある絶妙なピンクカラー。
③は、赤みのあるブラウン。ボルドーのようにも見えるカラーで、締め色に使えば色気のあるまなざしに。
④は、多色パールが美しくきらめくピンク。鮮やかな発色ですが透け感があるので、濃い印象になりません。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS RD332 ストロベリーティー メイク 2019夏新作 運命のブラウン

色っぽさを感じられるピンクメイクが完成。
うさぎのようにうるんだまなざしを演出します。

BE233 キャラメルミルクティー(メインカラー)

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS BE233 キャラメルミルクティー 2019夏新作 運命のブラウン アイシャドウパレット

「BE233 キャラメルミルクティー」は、淡いブラウンから濃いブラウンのグラデーションをつくってくれるパレット。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS BE233 キャラメルミルクティー スウォッチ 2019夏新作 運命のブラウン

①は、まぶたにフレッシュな印象をプラスするコーラルカラー。
②は、オレンジっぽさのある淡いブラウン。ツヤがあり、高級感のある雰囲気です。
③は、どんなカラーとも相性抜群なブラウン。光沢感のあるベースにパールが輝き、上品な華やかさを演出します。
④は、ホワイトやゴールドのパールが際立つ、明るい輝きを放つカラー。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS BE233 キャラメルミルクティー メイク 2019夏新作 運命のブラウン

立体感のあるブラウンメイクが完成。
ベーシックな色合いですが、光沢のあるベースカラーにパールが輝き、華やかな雰囲気に。

BR734 マロンティー

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS BR734 マロンティー 2019夏新作 運命のブラウン アイシャドウパレット

「BR734 マロンティー」は、ブロンズカラーからダークブラウンのグラデーションをつくってくれるパレット。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS BR734 マロンティー スウォッチ 2019夏新作 運命のブラウン

①は、ゴールドのツヤが高級感を演出する淡いイエロー。
②は、光沢のある明るく華やかなブロンズカラー。
③は、目もとの印象を引き締めるダークブラウン。
④は、スモーキーなニュアンスを含んだカラーで、こなれ感のある輝きを放ちます。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS BR734 マロンティー メイク 2019夏新作 運命のブラウン

スモーキーな発色が印象的なブラウンメイクが完成。
ゴールド系カラーとの絶妙な組み合わせが、高級感を演出します。

VI735 ソイラベンダーティー

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS VI735 ソイラベンダーティー 2019夏新作 運命のブラウン アイシャドウパレット

「VI735 ソイラベンダーティー」は、ラベンダーからラベンダーブラウンのグラデーションをつくってくれるパレット。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS VI735 ソイラベンダーティー スウォッチ 2019夏新作 運命のブラウン

①は、明るい印象に仕上げるホワイト。実際肌にのせてみると、青みのニュアンスを感じる発色です。
②は、くすんだラベンダーカラー。違和感なくまぶたに馴染み、魅惑的な印象に。
③は、ラベンダーっぽさのあるブラウン。つける量によって印象が変わるカラーで、ミステリアスな雰囲気をプラスします。
④は、ラベンダーとも相性のいいベージュ。このカラーをプラスすることで全体の印象が柔らかく、華やかになります。

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS VI735 ソイラベンダーティー メイク 2019夏新作 運命のブラウン

ミステリアスで魅惑的な目元が完成。
ワンランク上のおしゃれ感で、印象的なまなざしに仕上げます。

スウォッチを動画でもチェック!

プロ級グラデを叶える《運命のブラウン》新作

画像:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS 2019夏新作 運命のブラウン アイシャドウパレット

今回は、マキアージュの2019夏新作「ドラマティックスタイリングアイズS」をご紹介しました!

《運命のブラウン》シリーズ第3弾となる今作。
ブラシでさっと塗るだけでプロ級のグラデーションが簡単に完成するので、とっても便利です♪
グラデーションをつくるのが苦手だと感じている方にも、ぜひ一度使っていただきたいアイシャドウです!

自分の瞳の色に合わせた《運命のブラウン》を見つけて、プロ級グラデーションでデカ目を目指しましょう♡

商品情報

マキアージュ
ドラマティックスタイリングアイズS
5種
税抜 2,800円(編集部調べ)

2019年7月21日(日)発売
ふぉーちゅん編集部・小林
この記事を書いた人は
FORTUNE編集部
小林
2019年5月30日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【マキアージュ2019新作】プロ級のブラウングラデが簡単に叶う♥新「ドラマティック スタイリングアイズS」7/21デビュー

マキアージュから『運命のブラウン』で大人気のアイシャドウパレットの新作「ドラマティック スタイリングアイズS」がデビュー!プロ級のグラデーションが叶う紅茶モチーフのカラーバリエ全5種を詳しくチェックします。新フォーミュラでさらに自然で大きな目に♪

〈マキアージュ〉運命のブラウンアイシャドウ《ドラマティックスタイリングアイズ》に「デコカラーパレット」限定3種が登場!アクセントカラーをプラスして旬な目元に

目を自然に大きく見せるマキアージュの“運命のブラウン”アイシャドウ「ドラマティックスタイリングアイズ」から、『デコカラーパレット』限定3種が2020年8月21日(金)より登場します。瞳になじむブラウンに、透け感のあるアクセントカラーをプラスして、旬な目元を演出してくれます。今回はFORTUNE編集部がひと足お先にレビューします。

ボビイ ブラウンの2019夏限定「クチュール ドラマ アイ シャドウ パレット」8/2発売!美しい10色セットのアイシャドウをレビュー

ボビイ ブラウンから10色入りアイシャドウパレット「クチュール ドラマ アイ シャドウ パレット」が2019年8月2日より限定発売!永遠に愛されるクチュールファッションからインスパイアされた、アバンギャルドなカラーの新作アイシャドウパレットを、使用感など詳しくご紹介します。

NYX(ニックス) のポップな2019夏新作アイシャドウ「オフトロピック シャドウ パレット」は美発色の10色セット!サンドカラーも美しい2種をお試し

『NYX Professional Makeup(ニックス プロフェッショナル メイクアップ)』の2019夏新作コスメ「オフトロピック シャドウ パレット」は、トロピカルパラダイスをイメージしたトレンド夏メイクができるアイシャドウ!10色もアイカラーがセットされたパレット2種、『OTSP01 カラー・ハスタ ラ ビスタ』と『OTSP02 カラー・シフティング サンド』をレビューしました。

【ボビイ ブラウン 新作】プロのテクニックが簡単に「エッセンシャル マルチカラー アイシャドウ パレット」を全色レビュー|7/5~限定発売

ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN)から2019年7月5日より限定発売される「エッセンシャル マルチカラー アイシャドウ パレット」全5色をFORTUNE編集部がレビュー!スウォッチと2パターンのメイク方法付きでご紹介します。プロのテクニックを簡単に再現できるカラー&テクスチャーをぜひご堪能ください。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE