韓国コスメ IM UNNY(アイムユニ)人気コスメ『マルチアイシャドウパレット 』をレビュー!

韓国のコスメブランドIM UNNY(アイムユニ)の人気コスメが2021年10月5日(火)より全国のロフトにて販売されています。今回はその中でも『マルチアイシャドウパレット』をふぉーちゅん編集部が実際に使用したリアルなレビュー・口コミと合わせてご紹介します。

IM UNNY(アイムユニ)『マルチアイシャドウパレット 』をレビュー

IM UNNY(アイムユニ)『マルチアイシャドウパレット 』

こんにちは、ふぉーちゅん編集部です。

韓国発のコスメブランドIM UNNY(アイムユニ)の人気商品が2021年10月5日(火)より全国のロフトにて販売。※10月中旬頃から全国のバラエティショップでも販売されています。
今回はその中でも『マルチアイシャドウパレット 』全2色をふぉーちゅん編集部が実際に使用したリアルなレビュー・口コミと合わせてご紹介します。

IM UNNY(アイムユニ)とは?

韓国発コスメIM UNNY(アイムユニ)大人気商品

IM UNNY(アイムユニ)は韓国で2016年に誕生したコスメブランドで、テーマは「Beauty is defined by yourself」。
地球の恵みをメイクアップとスキンケアに融合させ、天然・純粋・シンプルな美を伝えています。現在は世界15カ国以上で展開するブランドです。

マルチアイシャドウパレット

IM UNNY(アイムユニ)マルチアイシャドウパレット

今回ご紹介するのはIM UNNY(アイムユニ)の『マルチアイシャドウパレット』
こちらはIM UNNY(アイムユニ)の『ウォータリーローズメイクアップベースプライマー』をはじめとした人気コスメ複数点とともに2021年10月5日(火)より全国販売されています。

『マルチアイシャドウパレット』は、便利なベーシックなニュートラルカラーから輝くグリッターまで、最愛の色の組み合わせができる9色のカラーハーモニーシャドウパレットです。

ベルベットのようなタッチ感で目元に優しく密着し、長時間鮮やかな発色を保ちます。
またカラー粒子一つ一つに均一にコーティングがされており、色を複数重ねても、グラデーションと深みのあるカラー感を演出。

#01オールザットベイシックをチェック

IM UNNY(アイムユニ)『マルチアイシャドウパレット』#01オールザットベイシック

#01オールザットベイシック
奥深いウォームカラー。日常的に使いやすいブラウンベースのパレットです。

スウォッチ&仕上がり|#01オールザットベイシック

IM UNNY(アイムユニ)『マルチアイシャドウパレット』#01オールザットベイシック

スウォッチの上から
Nudism(ヌーディズム)
Ginger Beige(ジンジャーベージュ)
Matte Brown(マットブラウン)
Peach Coral(ピーチコーラル)
Glam Pop(ムードブリック)
Rosy Suede(ロージースエード)
Viva Gold(ビバゴールド)
Mood Brick(ムードブリック)
Tarred Smokey(タールスモーキー)

あると便利なベーシックなニュートラルカラーが揃っています。
名前の通りメイク初心者さんにも使いやすいベーシックな色が揃ったパレットという印象です。

IM UNNY(アイムユニ)『マルチアイシャドウパレット』#01オールザットベイシック

全体的に黄色味が強めなので、イエベさんには特にピッタリだと感じました。
ただ02に比べてマットカラーが多くラメ好きさんには物足りないかも。

(メイク方法)
#01オールザットベイシック
上段左 アイホール全体に塗り広げます。
下段真ん中 二重幅と涙袋に塗布します。
中段真ん中 アイホール全体と涙袋に重ねます。
下段右下 下まぶた際に塗布します。

#02シンプリーグラムをチェック

IM UNNY(アイムユニ)『マルチアイシャドウパレット』#02シンプリーグラム

#02シンプリーグラム
ラメ色とマットカラーがバランス良く揃っているので、使い勝手が良さそうな印象です。

スウォッチ&仕上がり|#02シンプリーグラム

IM UNNY(アイムユニ)『マルチアイシャドウパレット』#02シンプリーグラム

スウォッチの上から
Porcelain(ポーセリン)
Seashell Glow(シーシェルグロー)
Coral Brick (コーラルブリック)
Champagne(シャンパン)
Lndi Pink(インディピンク)
modern Burgundy(モダンバーガンディー)
Old Rose(オールドローズ)
Shimmer Copper(シマーコパー)
Wild Cocoa(ワイルドココア)

落ち着いた色味でお仕事メイクにも使いやすいだろうなという印象。
ピンクを職場で使いたい方向きのパレットだと思いました。

IM UNNY(アイムユニ)『マルチアイシャドウパレット』

メイクをすると淡く、清楚に色づきます。
ピンクカラーのパレットですがフォーマルな場でも使えそうですね。

(メイク方法)
#02シンプリーグラム
上段右 アイホール全体 に塗り広げます。
中段真ん中 二重幅と涙袋に塗布します。
上段真ん中 アイホールと二重幅 に重ねます。
下段右下 下まぶたの際と上瞼(目じり側)の際に塗布します。

2つのパレットの使用感をチェック

マットは軽くふわっとした質感でブラシでとる際に多少パレット内で粉飛びをするかもしれませんが、肌に乗せると粉自体の密着が良く、粉飛びもありませんでした。

ラメに関しては、ラメ飛びしやすいのでアイシャドウを塗布する前に、アイシャドウベースを塗るなどの工夫をすることをおすすめします。

また色落ちを調べるために3回ほどティッシュで擦ってみました。
すると少し色が薄くなる程度で、しっかり色が残っていたので色持ちは良いと思います。

どちらも捨て色がなく、まんべんなく使用できるのではないでしょうか。

IM UNNY(アイムユニ)の人気コスメでナチュラルメイクを楽しんで

IM UNNY(アイムユニ)の人気コスメ『マルチアイシャドウパレット』

2021年10月5日(火)より全国のロフト、10月中旬頃から全国のバラエティショップにて販売されているIM UNNY(アイムユニ)の人気コスメ『マルチアイシャドウパレット』。

今年の冬は、ベーシックなニュートラルカラーから輝くグリッターまで揃う『マルチアイシャドウパレット』を使って自分好みカラー見つけてみませんか?

商品情報

IM UNNY(アイムユニ)

商品名:『マルチアイシャドウパレット』
種類:全2色
価格:¥2,970(税込)
販売場所:ロフト、全国のバラエティショップ



==========================================
【執筆】使用感は、化粧品検定1級/美容ライター歴5年以上の編集部ライターによる感想です。
==========================================
2021年12月25日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

プチプラ韓国コスメIM UNNY(アイムユニ)の『ムードレイヤーパレット』全4色をレビュー!

韓国コスメブランドIM UNNY(アイムユニ)より2021年10月に発売されたコスメの中から、好評発売中の『ムードレイヤーパレット』をピックアップ。気分に合わせたメイクが楽しめる、SNS映え抜群なパレット全4色のスウォッチと、ふぉーちゅん編集部おススメのメイク法・使用感のレビューをご紹介します。

韓国コスメ【IM UNNY(アイムユニ)】人気のプライマーをレビュー♡

2016年に韓国で誕生したコスメブランドIM UNNY(アイムユニ)。その中でも人気プライマー『ウォータリーローズメイクアップベースプライマー』『スキンファンデーションプライマー』の2つをふぉーちゅん編集部がレビュー!使用感など今すぐ試したくなる情報盛りだくさんでご紹介します!

CANMAKE(キャンメイク)21秋人気商品シルキースフレアイズのマットタイプをレビュー♡

CANMAKE(キャンメイク)の2021年秋新作コスメをレビュー。2021年9月下旬より、『シルキースフレアイズ』の新色が発売されました。今回は、ふぉーちゅん編集部が実際に使用したリアルなレビュー・口コミも合わせてご紹介します。

KATE 2022春コスメ|新作アイシャドウ「ケイト エレクトリックショックアイズ」全8種をレビュー

ケイトから2022年1月22日(土)より、「ケイト エレクトリックショックアイズ」全8種と、「ケイト ラスティングデザインアイブロウW」新色、「ケイト ミニリップモンスター」全4色(数量限定)が発売されます。今回はケイトの新作コスメから、鋭い輝きがほとばしる電撃発光感シャドウ「ケイト エレクトリックショックアイズ」をピックアップ。使い方も自由自在なアイシャドウのレビューを、編集部の口コミとあわせてご紹介します。

韓国コスメ<CLIO>ベストセラーコスメのミニサイズ『プロ アイ パレット ミニ』はどう使う?

韓国コスメブランド【CLIO(クリオ)】のベストセラー商品『プロ アイ パレット』から万能カラーだけを厳選し、持ち運びやすいサイズにした『プロ アイ パレット ミニ』をご存知ですか?2021年夏に発売されてから、デイリーメイクに使いやすいと評判です。今回は、初心者でも失敗しないと人気が続く『プロ アイ パレット ミニ』の魅力と、アイシャドウパレットの使い方をご紹介しちゃいます♡

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE編集部 FORTUNE編集部