2月中旬発売!《BCL》の毛穴レスなキメ肌に導いてくれる、カクシマスト「部分用化粧下地」とクリアラスト「フェイスパウダー」を紹介

今回スキンケアアイテムやコスメなどを展開しているBCLから、2019年2月中旬に発売されるカクシマストの「部分用化粧下地」とクリアラストの「フェイスパウダー」をご紹介します。3種の吸着パウダーがさらさらマット肌を実現してくれる「部分用化粧下地」と最強UVカットで紫外線をブロックしながら毛穴レスのツヤ肌に導いてくれる「フェイスパウダー」は要チェックです!

毛穴レスに導く「部分用化粧下地」と「フェイスパウダー」

カクシマスト ウルトラマットベースG <部分用化粧下地...

カクシマスト ウルトラマットベースG <部分用化粧下地>  クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a

スキンケアアイテムやコスメなどを展開しながら、新しい美しさを創造し、快適なライフスタイルを提案している、BCL。BCLは「Beauty Creative Lab.」という理念の元、“従来の枠にとらわれないトータル「BEAUTY」”を叶えるブランドです。

今回はそんなBCLから2019年2月中旬より発売される、「カクシマスト ウルトラマットベースG <部分用化粧下地>」と「クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a」をご紹介いたします。

毛穴やテカリ、赤みなど気になる肌悩みを解決しながら、瞬時に毛穴レスのキメ美肌に導いてくれる「部分用化粧下地」と「フェイスパウダー」は毎日のメイクで大活躍すること間違いなしです。

ぜひ最後までご覧ください。

カクシマスト ウルトラマットベースG <部分用化粧下地>

テカリを防ぎながらしっかり毛穴をカバーしてくれる部分用化粧下地。

2種の皮脂吸着パウダー、汗吸着パウダーが毛穴にフィットしながら皮脂と汗を吸着。
マットスムースパウダーがさらにその上からさらさらベールで肌を包み込みます。

また、美容液成分がうるおいで毛穴を引き締め、メイクをしながら肌を徹底ケア!
鉱物油、紫外線吸収剤、香料フリーの肌に優しい処方も嬉しいです。
カクシマスト ウルトラマットベースG &lt;部分用化粧下地&gt;

カクシマスト ウルトラマットベースG <部分用化粧下地>

小回りの利くスマートな捌けとなっています。
カクシマスト ウルトラマットベースG &lt;部分用化粧下地...

カクシマスト ウルトラマットベースG <部分用化粧下地> 液色味

液は赤みや色ムラをナチュラルに補正してくれる、透明度の高いミントカラーとなっています。

肌に触れた瞬間、液体がパウダーに変化しながら馴染んでいってくれます。
カクシマスト ウルトラマットベースG &lt;部分用化粧下地...

カクシマスト ウルトラマットベースG <部分用化粧下地> 付け心地

細めの捌けで細かな部分まで抜かりなく塗ることができます。
今回は写真中央部の手の甲に塗ってみました。

気になる毛穴をしっかりカバーしてくれ、肌が少しトーンアップしたように感じます。
凹凸のないすべすべ美肌に仕上がりました。

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a

国内最高基準値のUV機能を採用。
紫外線によるシミやソバカスからお肌をしっかり守ってくれます。

・微細パウダーが毛穴・凹凸をフラットに
・オークルパウダーが色ムラ・赤みをカバー
・セカンドスキンパウダーが肌色を均一に補正
・コーティングパウダーがテカリ・崩れをブロック

以上4つのパウダーがクイックにファンデ要らずのキメ美肌を実現。

また、オウゴン根エキスやザクロ花エキスといった保湿成分が、しっかりお肌にうるおいを届けてくれます。
クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオーク...

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a 色味

「UVオークル a」は、繊細なパールが配合されている肌になじみやすいナチュラルな肌色です。
クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオーク...

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a パフ

密度の高い弾力のあるふわふわパフです。
クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオーク...

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a 付け心地

絶妙に輝く繊細なパールがツヤ肌へと導いてくれます。
パウダーの密着力が高く肌に軽やかに馴染み、まるで素肌そのものが綺麗になったかのようなナチュラルな仕上がりとなりました。

「部分用化粧下地」+「フェイスパウダー」

カクシマスト ウルトラマットベースG &lt;部分用化粧下地...

カクシマスト ウルトラマットベースG <部分用化粧下地> + クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a

「カクシマスト ウルトラマットベースG <部分用化粧下地>」の上から「クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a」を付けてみました。

2つの相乗効果で、より隙のないキメの高い美肌に仕上がりました。

毛穴レスのキメ美肌を手に入れよう

カクシマスト ウルトラマットベースG &lt;部分用化粧下地...

カクシマスト ウルトラマットベースG <部分用化粧下地>  クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a

いかがでしたでしょうか。

今回はBCLから展開されている、「カクシマスト ウルトラマットベースG <部分用化粧下地>」と「 クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a」をご紹介しました。

2つともよりメイクの仕上がりをランクアップさせてくれるアイテムとなっています。

これだけのクオリティーでありながらどちらも2,000円以内とプチプラですので、ぜひこの機会に普段のメイクに取り入れて毛穴レスのキメ美肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

商品情報

2019年2月発売

カクシマスト
◆カクシマスト ウルトラマットベースG <部分用化粧下地>
価格 ¥1,080(税込)
全1色

Clear Last
◆クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー UVオークル a
内容量 12g
価格 ¥1,620(税込)
全6種
 (829862)

2019年1月23日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《無印良品》繊細パールが輝く「ルースパウダー」ルーセントホワイトをレビュー!話題の「メイクパレット」にセットしてオリジナルパレットを作ってみました♪

昨年末リニューアルされた無印良品のメイクアップ第2弾から、繊細なパールが輝く「ルースパウダープレストタイプ」ルーセントホワイトをFORTUNE編集部がお試し。色とりどりのパウダーが、透明感のある艶肌へと導く、仕上げ用パウダーです。さらに、無印良品から登場した話題の「メイクパレット」にセットして、FORTUNE編集部のオリジナルパレットを作成。2パターンの組み合わせをご紹介しているので、是非参考にしてみてください。

あの大人気リップがリニューアル!OPERA『リップティント N』新2色含む全8色をレビュー♡生まれ変わった王道モテリップは要チェック

コスメブランド OPERA(オペラ)のリップアイテムが、2019年5月24日よりリニューアルして新登場!大人気リップのリニューアルなだけあり、既にSNSでは大きな話題となっていて、楽しみにしている方はかなり多いはずです♡新しいパッケージで発売されるオペラのリップ2種から、今回は「リップティント N」を全色レビューしちゃいます。

ジルスチュアート《My Black Dress》2019夏新作!エレガントな「モデリングルーセント アイズ」&「ドレスド ルージュ」、パウダー新色をレビュー

JILLSTUART(ジルスチュアート)のコスメライン《My Black Dress(マイ ブラック ドレス)》2019夏新作コスメは『エレガンスオブザガーデン』がテーマ!6/21に発売される「ジルスチュアート モデリングルーセント アイズ」の新色03と限定色04、「ジルスチュアート ドレスド ルージュ」新色07ローズピンクと08ブラウンレッド、「ジルスチュアート デザイニング フェイスパウダー」新色02と限定ポーチをレビューしました。

《YSL 新作》“赤”が主役の限定リップコレクション『ENDANGER ME RED』をレビュー!ルージュ ヴォリュプテ シャイン他、魅惑の赤リップをチェック

大人気のYSL(イヴ・サンローラン)から、世界のメイクトレンドを発信する“HOT TRENDS”シリーズ第3弾として『ENDANGER ME RED』が2019年6月7日(金)より限定発売されます。待望の夏新作コスメは「赤」をテーマにした限定リップコレクション!YSLを代表する4種の人気リップ、そこから展開される9色の赤は見逃せません♡

《M·A·C 2019夏新作》2つの異なる質感が楽しめるブロンズコレクション『ELECTRIC WONDER』全ラインナップを紹介♡

大人気のM·A·C(マック)から、2019年6月7日(金)より限定発売される夏新作コレクション『M·A·C ELECTRIC WONDER』。異なる質感を楽しめる新感覚のラインナップに加え、ピンク×ゴールドの大理石デザインが可愛すぎるパッケージ!今回は、そんな2019夏新作コレクション 全ラインナップを詳しくご紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE