2018春の新作コスメ!ディオールのサンク クルール限定色887「スリル」をレビュー!青みピンクパレットで春メイク

Dior(ディオール)2018春の新作コスメは春爛漫なピンクカラーが勢揃い!中でも人気のアイシャドウパレット「サンク クルール」限定色887番『スリル』の使用感をレビュー!ディオール アディクトリップグロウと合わせてご紹介します!

Dior「サンク クルール」春の限定色887”スリル”!

Dior サンク クルール887 スリル

Dior サンク クルール887 スリル

ディオールで不動の人気アイシャドウパレット「サンク クルール」。
新色が出るたびチェックしているという方もいるのではないでしょうか。

2018春のコレクションに登場した、サンク クルール<グロウ アディクト>限定色887番「スリル」は鮮やかで可愛いピンクカラー!!
何と言っても一目見ただけで虜になってしまうような高発色のピンクが特徴!
ディオールでも今までこんなにはっきりとした色出しのピンクは出していなかったそう。

百貨店のカウンターにテスターが登場してから、お客さんが前を通るたび、可愛いー!という声が聞こえることも。

887「スリル」の魅力や使用感、メイク方法をご紹介します!

887”スリル”の各色をスウォッチ!

Dior サンク クルール887 スリル

Dior サンク クルール887 スリル

①は使いやすい薄ピンク。王道のサクラ色なので、色んなピンクメイクの下地カラーとしても大活躍しそうです!
②はラメ感が美しい、ほのかにピンクみのあるホワイトベージュのハイライトカラー。
③は大人メイクにも使えるグレーベージュ系のモーヴカラー。こちらもほんのりピンクみがあって大人っぽい可愛らしさを演出できるカラーです。
④はアイラインのようにも使えて目元を引き締めてくれるボルドー系カラー。
⑤は高発色のピンク色!鮮やかな青みピンク色は、ピンクメイクを思いっきり楽しみたい時に使えるアクセントとなるカラーです。
Dior サンク クルール887 スリル使用感

Dior サンク クルール887 スリル使用感

①の白ピンクは全てのピンク好きにおすすめしたい可愛いカラー!
どの色もほんのりピンクみがあるのにそれぞれ特徴的で、色んな組み合わせで使いたくなりますね。

パウダーシャドウでも、どのカラーも肌なじみよく、パサパサしない粉質の良さもディオールのこだわりを感じます。
Dior サンク クルール887 スリル使用感

Dior サンク クルール887 スリル使用感

⑤は流石の発色!少しメタリックなラメ感で、こんなに鮮やかに美しく出るピンク色はなかなかありません。

塗り方&使用感

ピンク中心でメイク

まずはおでかけやデートなどの場面でも使えるほんのりピンク色なメイク方法をご紹介します。
Dior サンク クルール887 スリル メイク方法

Dior サンク クルール887 スリル メイク方法

・①の薄ピンクをアイホール全体に塗ります。
・⑤の濃ピンクを目尻から二重幅になじませるようにのせます。この時、目尻側を少し広めに入れるのがポイント。下まぶた目尻側にものせて、くの字型に。
・④のボルドーを上まぶたと下まぶたの目尻3分の1に、アイラインのように細く引きます。

・②のハイライトカラーを、上まぶたの真ん中にぽんと置いて、明るさをプラス。
下まぶた涙袋にも細めに入れていきます。
涙袋を強調したい時は①の薄ピンクをさらにプラスするとウルウルとした目になります!
Dior サンク クルール887 スリル

Dior サンク クルール887 スリル

ほんのりピンク色で春メイクにぴったりの目元に。


もっと思いっきりピンク感を楽しみたい!という時は、
⑤をまぶた全体になじませて、上から他の色でぼかしていく方法もおすすめ。
ピンク感の強いインパクトのあるメイクになるので、その場合チークやリップは引き算してみてください。

大人め配色でメイク

ピンクメイクはしたいけれど、大人っぽく落ち着いた印象にしたいという時には、③のカラーを中心に使うのがおすすめ。
Dior サンク クルール887 スリル メイク方法

Dior サンク クルール887 スリル メイク方法

・②のホワイトをまぶた全体にのせてトーンアップ。
・①のピンクをアイホール全体にのせます。
・③のカラーを二重幅にのせます。2、3度しっかり入れると目元の引き締め効果が。
下まぶた目尻側にも入れます。
Dior サンク クルール887 スリル メイク方法

Dior サンク クルール887 スリル メイク方法

③のカラーはピンクみのあるグレーで、ほどよくキラキラ感があるのに、落ち着いた配色のメイクになります。

ディオール アディクトリップグロウとの相性も◎

Dior サンク クルール リップグロウ

Dior サンク クルール リップグロウ

ピンクメイクに合わせるリップは濃すぎると少しゴテゴテとした印象に。
自然になじませるなら、ディオール アディクトリップグロウを使うのがおすすめ!
ディオール アディクトリップグロウは保湿感のあるリップクリームとしても優秀で人気のアイテム!
バームのしっとり感と、自分だけの色に唇が色付くティントの効果を合わせもっています。

001番ピンクは自分らしい血色感のある自然なピンク色になるので、ピンクメイクになじませるのに最適!
Dior(ディオール) メイク方法

Dior(ディオール) メイク方法

目元のピンクに浮かない色味のリップで、乾燥対策もできる優れものです。
自然な色出しのリップを合わせれば、ピンクメイクを楽しみつつも、やわらかい印象に。
1月12日(金)にはディオール アディクトリップグロウとリップグロウ「マット」の新色&限定色が発売予定!
ホロ入りリップやマットリップなど、質感のバリエーションまで増えてさらにリップメイクを楽しめそう!

今回は王道の001番ピンクを使いましたが、新色には005番「ライラック」など青みピンク好き垂涎のカラーが登場。
そちらも近日レビューするので楽しみにしていてくださいね♡

2018年はDiorのピンクで春メイクを!

Dior サンク クルール887 スリル

Dior サンク クルール887 スリル

ディオールの2018春コレクションはピンクを楽しめる新作コスメがたくさん登場します♡
今回ご紹介したサンク クルール 887番「スリル」はピンク好きにとって最高のカラー。

人気過ぎて店舗によっては売り切れているところもある様子。
キャンセル待ちもあるので、気になる方は店頭で見かけたらすぐにチェックしてみて!
同時発売の薄ピンク系パレット667番「フラート」も使いやすいカラーです。

サンク クルールの色の組み合わせ方は自由自在。
発色の良いディオールのアイシャドウパレットで、今年の春は色んなピンクメイクが楽しめそうです!

商品情報

ディオール サンク クルール<グロウ アディクト>887スリル(限定品)
価格:8,316円(税込)

ディオール アディクトリップグロウ 001
価格:4,104円(税込)
 (631077)

2018年1月10日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2018も人気のティントリップを徹底比較!YSLにDiorにオペラ、定番人気ピンクカラーの色モチを検証!

2018年もまだまだ勢いのあるティントリップ。YSL(イヴ・サンローラン)にDior(ディオール)、OPERA(オペラ)やオーガニックコスメのジェーン・アイルデールなど、定番ピンク系カラーのティントリップの色モチや使用感、質感の違いなどを比較検証していきます!

クラランス新作♡2018 Spring Make-Up Collectionを全レビュー!《デパコス》

クラランス新作コスメは2018年1月19日発売!コントロールカラーや、まるでボールペンのようなアイライナー。ユニークアイテムも携えた新作が続々登場♡早速FORTUNE編集部が全てレビューしちゃいます!

SNSで話題!無印良品の「うるおいリップエッセンス」がDiorのリップ マキシマイザーに似てるってホント?!

女性のポーチの必需品と言っていいディオール アディクト『リップ マキシマイザー』ですがデパコスなので、ちょっと高価ですよね。今、SNSでそんなマキシマイザーに無印良品の「うるおいリップエッセンス」が似ている!と話題になっているんです。実際どうなの?違いは?などレポートします。

コスメブロガー、アイネクライネが教える!《Dior フューチャリズム》でつくる冬のふんわりシルバーメイク♡

コスメブロガー、アイネクライネさんがFORTUNEに登場♡Dior ディオール ショウモノの大人気色フューチャリズムやボビイブラウン、シュウウエムラなどのコスメを使って冷たさと暖かさを含んだ、《ふんわりシルバーメイク》をコツやポイントを交えつつ紹介してくれます♡ふんわりとした可愛らしいメイクは必見ですよ♡

【2017秋冬】LUNASOL(ルナソル)の《Candle Night Collection 浄化メイク2017winter》の使用感をレポ♡

たくさんのコスメブランドからクリスマスコフレやコレクション等が発売される中、どれを買えばいいかわからない!という方も多いのではないでしょうか?今回ふぉーちゅん編集部では2017年11月17日(金)に発売される、LUNASOL(ルナソル)の『Candle Night Collection 浄化メイク2017winter』をご紹介します!実際にコスメを使ってメイクしてみた使用感をお伝えしていきます♡

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE