マキアージュ|3/21発売!カスタマイズシリーズ新作『ドラマティックリップカラー』全色レビュー

MAQuillAGE(マキアージュ)より2022年春の新作コスメ情報が到着!運命のカラーに出会えるカスタマイズシリーズに『ドラマティックリップカラー』が仲間入り!マスクメイクをさらにアップデートします。2022年3月21日(月)より全国発売!今回は、リップカラーを6色全てレビューしていきます。

MAQuillAGE(マキアージュ)|2022年春の新作コスメ

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ ドラマティックリップカラー

こんにちは、ふぉーちゅん編集部です。

資生堂が展開するトータルメイクアップブランド【MAQuillAGE(マキアージュ)】より2022年春の新作コスメ情報が到着!

好きな色をケースに詰め替えて、自分だけのメイクが楽しめるカスタマイズシリーズ。
新作として『マキアージュ ドラマティックアイカラー』『マキアージュ ドラマティックチークカラー』『マキアージュ ドラマティックリップカラー』など全7品目のアイテムが仲間入り♡

2022年3月21日(月)より全国発売されます。

今回は、マスクメイクの強い味方♡『マキアージュ ドラマティックリップカラー』をピックアップ!
ふぉーちゅん編集部が実際に使用したリアルなレビュー・口コミも合わせてご紹介します。

MAQuillAGE(マキアージュ)ってどんなブランド?

MAQuillAGE(マキアージュ)は2005年に誕生。トレンドとユーザーのニーズを反映し、資生堂の技術と知識を込めたアイテムは、日本のメイクアップ市場をリードし続けています。

“まるで「キレイな素肌」”を叶えるベースメイクと、さりげなく惹きつけるポイントメイクで、あなたらしさを引き出すトータルメイクアップブランドです。

MAQuillAGE(マキアージュ)|カスタマイズシリーズ

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ

長引くマスク生活での悩みは「顔がのっぺり見える*」こと。
鼻と口が覆われた状態でのマスクメイクにおいて、最も強調されるパーツは「目」であり、「目を大きく見せたい」というニーズが高まっています。

ワントーンやグラデーションなどアイメイクテクニックが注目される中、MAQuillAGE(マキアージュ)から登場するのは、自分の運命のカラーによって構成されるカスタマイズシリーズ。

目を自然に大きく見せる「運命のブラウンカラー」のアイシャドウで、アイメイクはもちろん眉、ノーズシャドウまで完成する目元専用のパレット。
マスク着用時でも自分らしい色と質感で惹きつけるチークカラー、そしてマスクに付きにくいリップカラー。

この3つのアイテムから好きなアイテムを1つのケースにカスタマイズして、マスクメイクのお悩みを一気に解決!
そして運命のカラーで、さりげなく色っぽいメイクが完成します。

*資生堂WEB調査、2020/10 アイシャドウユーザーn=217 20~59歳女性を対象に実施

新商品ラインナップ

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ

マキアージュ カスタマイズシリーズ 新アイテム(全7品目19品種)
発売日:2022年3月21日(月)

● マキアージュ ドラマティックアイカラー(マルチ)/5種/1,980円(税込)
● マキアージュ ドラマティックチークカラー(パウダー)/3種/1,980円(税込)
● マキアージュ ドラマティックチークカラー(クリーム)/3種/1,980円(税込)
● マキアージュ ドラマティックリップカラー(グロッシー)/3種/990円(税込)
● マキアージュ ドラマティックリップカラー(マット)/3種/990円(税込)
● マキアージュ チークブラシ/1種/550円(税込)
● マキアージュ リップブラシ/1種/440円(税込)

※価格はすべて参考小売価格です。(店舗によって異なる場合があります)

マキアージュ カスタマイズケース

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ カスタマイズケース

今回仲間入りする新アイテムは、別売りの『マキアージュ カスタマイズケース』に全て詰め替えることが可能です。

細々しがちなアイシャドウ、リップ、チークを、ひとつのケースにまとめられるのはとっても便利!
自宅のコスメコーナーではもちろん、ポーチの中など持ち歩きにも嬉しい。

そして、パレットの中身は自分でカスタマイズしたオリジナルセレクト!
プレゼントにもいいかもしれませんね♡

マキアージュ ドラマティックリップカラー

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ ドラマティックリップカラー

7品目が仲間入りしたカスタマイズシリーズから、今回は『マキアージュ ドラマティックリップカラー』をご紹介していきます。

商品特徴

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ ドラマティックリップカラー

マスクへ色移りしにくい処方で、マスクメイクに自信が持てる。
保湿成分スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)配合で、うるおいも忘れない!
肌荒れを防ぐスキンケアパウダーも配合されていて、唇のケアも出来る優秀リップです。

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ ドラマティックリップカラー

色だけでなく、自分の好きな"質感"も選ぶことが出来ます。
『マキアージュ ドラマティックリップカラー(グロッシー)』と『マキアージュ ドラマティックリップカラー(マット)』の2種類。

お好みの仕上がりを、カスタマイズしてみて。

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ ドラマティックリップカラー

形状は、薄型タイプのリップパレット。スライドさせて開くことができます。

『マキアージュ カスタマイズケース』にセットしても良し。
単体でも非常に小さく持ち運びに便利なので、いろんな種類が欲しくなります!

気分に合わせて、ケースに入れ替えてもいいですね♡

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ リップブラシ

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ リップブラシ

塗布方法は指でポンポンと付けるのも良いですが、リップメイクの仕上がりを格段に上げる『マキアージュ リップブラシ(別売り)』にとって使うのがオススメ!

リップラインを美しく描くことが出来る山型のブラシで、適度なコシがあり均一でムラのない仕上がりが叶います。

『マキアージュ カスタマイズケース』にセットすることも出来るので、持ち歩き問題も解決!
いつものリップメイクにひと手間加えてみてくださいね!

<使用法>
●サイドのボタンを押しながらスライドさせるとブラシが出ます。
※初めて使用するときは指でブラシをほぐしてからご使用ください。

カラーバリエーション<全6色>

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ ドラマティックリップカラー

カラーは色と質感から選べる6色展開。

(グロッシー)※写真上段左から
●RD432 ストロベリージュレ
●PK431 チェリージュレ
●OR433 オレンジジュレ

(マット)※写真下段左から
●RS531 ブルーベリームース
●RD332 フィグムース
●BR733 マロンムース

編集部がリアルに使用したレビュー・口コミ

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ ドラマティックリップカラー

(グロッシー)※写真上段左から
●PK431 チェリージュレ
●RD432 ストロベリージュレ
●OR433 オレンジジュレ

なめらかに広がるクリーミーなテクスチャー。
ツヤがあるのでベタつきが心配でしたが、軽いタッチでベタベタする感じが少なかったです。

パッと目を引く春らしいカラーバリエーションには、お花のようにみずみずしい色が揃います!
透明感のあるナチュラルな発色が、ピュアなイメージに♡

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ ドラマティックリップカラー

(マット)※写真下段左から
●RS531 ブルーベリームース
●RD332 フィグムース
●BR733 マロンムース

マットタイプですが伸びが良く、軽やかなタッチでするするとムラなく色付きました。

ブラウンベースの絶妙なくすみカラーは今のトレンド。
パッと見た感じはシックなイメージですが、塗ってみると華やかさがあって顔色が明るくなる!ふんわりやわらかな発色で自然に色づきました。

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ ドラマティックリップカラー

グロッシータイプは、ポッと色づくフレッシュな印象に。
自然なツヤのあるイキイキとした唇で、流行りの血色メイクが完成します♡

しっとりとしたつけ心地で唇に薄く密着し、重ねてもくすまずクリアな発色をキープ!
ふっくら丸みのある女性らしい唇のフォルムからは、色っぽさを感じます。

ティッシュで複数回擦るとかなり薄くなりましたが、ほんのりと色ツヤが残ったのでマスクの摩擦程度であれば心配ないと思います。

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ ドラマティックリップカラー

マットタイプは、塗ってみると肌なじみがよく上品な大人リップに。
優しいマットカラーで、派手になりすぎず血色感のある唇に仕上がりました。

リップブラシに取る瞬間はクリーミーですが、唇の上でサラッとマットに変化します。
重ねるほどに少しずつ濃くなるので、色味を自分好みに調整しやすかったです。

サラリとした仕上がりながらも乾燥はそこまで気になりません。もし乾燥が気になるという方は、リップクリームと併用するのがオススメです。

ティッシュで複数回擦るとかなり薄くなりましたが、ほんのりと残った色にはいい感じのナチュラル感が。
さすが、マスクメイク用のリップです♡

発売・商品情報

ブランド名:MAQuillAGE(マキアージュ)
商品名:マキアージュ ドラマティックリップカラー
種類:全6種(グロッシー3種・マット3種)
価格:990円(税込)※参考小売価格

商品名:マキアージュ リップブラシ
種類:全1種
価格:440円(税込)※参考小売価格

予約開始日:ー
先行発売日:ー
発売日:2022年3月21日(月)
販売場所:全国のドラッグストアなど

新作コスメを絶対に購入したいなら?

人気ブランドの限定アイテムは事前予約で即完売してしまい、発売の時期を逃すと一生手に入らないため競争率の高いものになっています。定番商品の場合は完売しても追加発売がありますが、長期間売り切れてしまう可能性が高いので早めにチェックしておきましょう。

プチプラ・ドラコスは、ブランドにもよりますが購入方法が3種類あります。いち早く購入方法の情報を入手して確実に手に入れられるように、事前に購入方法を確認しましょう。

①先行発売で購入する

プチプラ・ドラコスブランドは、ある一部の店舗やネット通販で先行発売を実施している場合があります。特にロフトやプラザ、東急ハンズといったバラエティショップで先行発売をしていることが多くあります。
3つの購入方法の中では一番確実に購入できて他の人よりも先に手に入るのでおすすめです。

先行発売がある商品かどうかは、前述している商品情報をご覧ください。

②発売日当日にお店に並ぶ

先行販売分で購入できなかった場合でも、プチプラ・ドラコスは、ブランドにもよりますが全国発売でしっかりと在庫を持っていることがほとんどなので発売日当日にお店に出向きましょう。

ただ、人気な商品やカラーはすぐに売り切れてしまう可能性もあるので、確実に手に入れたいのであれば、早めにお店に足を運ぶことをおすすめします。

プチプラ・ドラコスは、お店によって店頭発売の日時が数日前後する場合がありますので、お近くのお店を何店舗か調べておくと良いかもしれません。

③ネット通販(オンラインショップ)で購入する

近年ではネット限定商品も増えました。ただ、ネット通販で購入を検討されてる方は年々増えているので、人気のブランドで人気アイテムの場合、WEBサイトすら開けずに数分で完売ということも。

通販サイトの会員登録を事前に済ませておくのはもちろん、公式サイトやドラックストアの通販サイトなど様々な通販サイトで同時に発売開始されるケースもありますので、販売されるサイトを全て確認しておきましょう。

どの通販サイトで買うべきなの?

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ ドラマティックリップカラー

①公式通販

ブランドのファンで、よくそのブランドでお買い物をするのであれば公式サイトで購入するのが一番です。公式サイト限定で先行発売や限定商品を販売していたり、公式サイト購入特典のおまけ(ノベルティ)がついてくるブランドもあります。

ただ、今回の商品だけを買いたい場合などは、ポイントの付与があっても還元できずに勿体ないので向いていないかもしれません。

②百貨店ネット通販(オンラインショップ)サイト

各百貨店が運営しているオンラインショップで購入するという方法もあります。

代表的な通販サイトがこちらのサイトです。
●三越・伊勢丹(meeco)

百貨店が運営しているので、安心してお買い物が楽しめますね。コスメ以外の商品も百貨店で購入する可能性がある方は、ポイントも付与されますので百貨店公式オンラインショップでの購入をおすすめします。

③Amazon・楽天・Yahoo!・ZOZOコスメなど

最近では、Amazon・楽天・Yahoo!・ZOZOコスメなどの通販サイトでも、ブランドの公式オンラインショップが出店されている場合があります。また、ロフトや東急ハンズ、各ドラックストア運営の通販サイトなどでも販売されている場合が多いのでご自身にあった通販サイトを選んでください。

プチプラ・ドラコスの商品の中には販売店舗によって価格が異なる場合がありますので、価格がオープンプライスの場合は、いくつかのサイトを比較すると良いかもしれません。

加えて、メルカリやヤフオクなどで転売商品が高値で販売されているケースもありますので購入の際は注意をしましょう。

マスクの下に"運命のカラー"をさりげなく仕込んで

MAQuillAGE(マキアージュ) カスタマイズシリーズ マキアージュ ドラマティックリップカラー

いかがでしたか?
今回は【MAQuillAGE(マキアージュ)】の2022年春の新作コスメ「カスタマイズシリーズ」より『マキアージュ ドラマティックリップカラー』をご紹介しました。

マスクの下も手を抜かない!
運命のカラーを仕込んで、自信も一緒に纏いましょう♡

2022年3月21日(月)から全国発売されるので、気になった方はぜひお早めに。

マキアージュ「カスタマイズシリーズ」に登場する他の新作は、別の記事でも紹介中!
カスタマイズする際は、他のアイテムの記事も参考にしてみてくださいね。

ふぉーちゅんでは人気のプチプラコスメやドラコス、デパコスなど、未発売の新作コスメや限定アイテムをいち早くレビューしています。

今回ご紹介した商品の他にも、2022年春コスメの最新情報を更新しているので、是非あわせてチェックしてみてください♡

ふぉーちゅんとは?

過去5万個以上のコスメをレビューしている、美容メディアFORTUNE(ふぉーちゅん)。

現在でも毎月150個以上のコスメを、美容資格を多数取得している美容ライター歴5年以上の編集部員が、ユーザー目線でレビューしています。

<ふぉーちゅん編集部員取得資格一覧>
●日本化粧品検定(コスメ検定)1級
●コスメコンシェルジュ
●顔タイプアドバイザー1級
●化粧品成分検定1級(化粧品成分上級スペシャリスト)
●日本メイクアップ知識検定試験(ベーシック)
●パーソナルカラーアナリスト(12タイプ診断)

そんな美容やコスメが大好きな編集部員が、デパコス・プチプラコスメ・海外コスメ(中国 / 韓国 / タイetc.) などの最新コスメ情報を、どこよりも速くお届け!

新作コスメ情報だけでなく、スキンケア検証やメイク動画など、様々な美容コンテンツを毎日配信しています。
あなたの「欲しい」がきっとみつかる美容メディアです♡
-------------------------------------------------
【執筆】使用感は、化粧品検定1級/美容ライター歴5年以上の編集部ライターによる感想です。

-------------------------------------------------
2022年2月5日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マキアージュ|カスタマイズシリーズに新作登場!マスクメイクの悩みを解消する新アイテムをまとめ読み

MAQuillAGE(マキアージュ)の新作コスメ情報が解禁!人気のカスタマイズシリーズに、目を大きく見せるアイブロウ兼用アイシャドウ『ドラマティックアイカラー』が登場♡同時にマスクメイクにぴったりなアイテムも発売されます。2022年3月21日(月)より全国発売される新アイテムを一挙にご紹介します。

マキアージュ22年春新作|カスタマイズシリーズにチーク&ハイライト一体型パレットが登場♡

MAQuillAGE(マキアージュ)の新作コスメの情報が到着!2022年3月21日(月)より、カスタマイズシリーズの新作『マキアージュ ドラマティックチークカラー』が発売されます。2つの質感から選べるチークカラー全6色を、ふぉーちゅん編集部のリアルなレビュー・口コミと合わせてご紹介します。

マキアージュ|ドラマティックアイカラーに新作登場♡1つで目元メイクが完成するマルチタイプが発売!

MAQuillAGE(マキアージュ)から、カスタマイズシリーズの新作『ドラマティックアイカラー(マルチ)』が、2022年3月21日(月)に発売されます。目を大きく見せ、アイシャドウ1つで眉・ノーズシャドウまで完成する新作アイテムはマスクメイクにもぴったり♡商品情報やレビューを早速チェック!

マキアージュ 22年春新作|部分用ベースメイクアイテムであなたのベースメイクを底上げ♡使い方もご紹介

【資生堂】MAQuillAGE(マキアージュ)2022年春夏新作|いつものベースメイクにプラスして美肌を格上げする「ドラマティックポアスムーザー」「ドラマティックハイライター」「ドラマティックハイライター」が5月21日(土)より新発売。ふぉーちゅん編集部による口コミ・レビュー、使い方を詳しくご紹介♡

<エテュセ>22年春の新作第一弾!『リップエディション(ティントルージュ)レアマットタイプ』

<ettusais(エテュセ)>から2022年春の新作コスメ情報が到着!2022年2月17日(木)より、『エテュセ リップエディション(ティントルージュ)レアマットタイプ』が発売に。2月3日(木)からは一部店舗で先行発売開始。大人気ティントシリーズの新色をふぉーちゅん編集部がいち早くレビューします!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE編集部 FORTUNE編集部