美白効果あり♡色白に見せてくれる"プラムチーク"まとめ

この秋注目のコスメと言えば、"プラムチーク"ではないでしょうか♡プラムチークには、お肌を白く、美しく見せてくれる嬉しい効果もあるんです!手軽に色白を演出することが出来るプラムチーク。この記事ではアディクションやジルスチュアートなど、人気のプラムチークをご紹介したいと思います◎

プラムチーク① ▷ アディクション

まず最初にご紹介したいプラムチークは、アディクションの【ティント リップ プロテクター + モア #007】です。オーガニックシアバターを配合した保湿力の高いコスメで、チークだけでなくリップにもしよう出来ます♡淡い発色で、血色感のある仕上が特徴です。

プラムチーク② ▷ NARS

NARS(ナーズ)の人気シリーズである【ブラッシュ #4028】も、注目のプラムチークです。パウダータイプのプラムチークですが、透明感を引き出してくれるアイテム♡大人っぽいイメージに仕上げてくれるプラムチークなので、ちょっぴりイメチェンしたい!という方にもおすすめです。

プラムチーク③ ▷ キャンメイク

プチプラからは、キャンメイクの【パウダーチークス《PW38》】をご紹介。微粒子パウダーがお肌に密着して、プチプラコスメとは思えないほどの仕上がりを見せるプラムチークです♡オリーブ油が配合されているので、パウダー自体がしっとりとしています。

プラムチーク④ ▷ RMK

RMKの【フューチャーチークス《TH-01》】は、数量限定のプラムチークです。質感の異なる2つのチークがセットになっており、絶妙な血色感をプラスしてくれる新感覚チーク♡クリームタイプとパウダータイプを合わせることにより、透明感のあるチークメイクが完成します◎

プラムチーク⑤ ▷ ジルスチュアート

ジルスチュアートの【ミックスブラッシュ コンパクト モアカラーズ #25】は、見た目も華やかなプラムチークですね♡9つのブロックに分かれており、組み合わせによって様々なメイクが楽しめるところも魅力◎濃いめのプラムカラーが入っていたりと、今までにない仕上がりを楽しめます。

プラムチーク⑥ ▷ クリニーク

クリニークの【クリニーク ポップ オイル #03】は、オイルタイプのプラムチークです。オイルならではの透明感とツヤ感を演出してくれます◎自然なプラムカラーが可愛いチークなので、ニュアンスをプラスしたい方におすすめ。リップにも使えます。

プラムチーク⑦ ▷ MAC

MAC(マック)の【エクストラ ディメンション ブラッシュ #ラップド キャンディ】は、なめらかなお肌に見せてくれるプラムチークです。少し深みのあるプラムカラーで、これからの季節にぴったりのお色ですね♡ツヤ感のある仕上がりも人気の秘密◎

最後に

今回は色白さんに見せてくれるプラムチークをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?パウダータイプやオイルタイプ、クリームタイプなど様々な種類のプラムチークを厳選してみました。発色や質感もそれぞれ異なるので、是非自分にぴったりなプラムチークを見つけてみてくださいね♡
2017年9月29日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ノーブルな《深みピンク》で魅せる!大人っぽいオータムピンクメイク

秋らしいフェミニンカラーの『深みピンク』。オータムピンクを取り入れたメイクは、落ち着いた大人の雰囲気を演出してくれますよ。今回は可愛いのに子供っぽくない魅惑のオータムピンクメイクをご紹介します。

【2017秋メイク】ちょっぴり色っぽい♡《プラムチーク》で大人肌を演出

大人な印象を演出してくれるプラムカラー。チークならさっとひと塗りで秋仕様に♪そんなプラムカラーチークのオススメ商品をご紹介!

美白したい!あなたの【白美肌】を助けてくれる優秀スキンケアコスメ5選♡

色白で透明感がある肌って憧れますよね。今年こそみんながうらやむもち肌を手に入れるために、あなたの美白活動をサポートしてくれる優秀スキンケアコスメ紹介します♪

【ラビオッテ】2色のパウダーで立体感♡≪モーメンティークタイムブラッシャー≫であか抜けフェイスに◎

ラビオッテのモーメンティークタイムブラッシャーは、2色のパウダーを使って立体感のあるメイクを作ることができるコスメです。チークとしてはもちろん、ハイライトやシェーディングとしても活躍!あか抜けフェイスを作れるモーメンティークタイムブラッシャーについてご紹介します。

【アナスイ】見ているだけでも楽しい≪フェイスカラー≫でふんわり肌に♡気になる口コミをチェック!

アナスイのフェイスカラーは、4つのカラーが入ったカラフルで楽しいパレットです。お花のデザインもとっても素敵♡ふんわりしたお肌を作れるコスメとなっています。コスメを使うだけではなく眺めるのも好きという人には特におすすめ!気になる口コミをチェックしてみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

佐藤みおり 佐藤みおり