“いちご鼻・顔面油田女子”必見!ベスコス1位のランコムに勝てるのか?凹凸テカリ消えちゃう部分用下地ランキング

2019年下半期(年間)のベストコスメを数多く受賞したLANCOME(ランコム)の毛穴カバー用下地『ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー』。その実力は本当なのか?【毛穴・凹凸カバー】【皮脂崩れ】【仕上がり】【摩擦(化粧もち)】の項目でジャッジ!ベスコスに勝てるアイテムがあるのか、9商品と比べてみました◎

部分用化粧下地とは?

コスメ研究所:部分用化粧下地

肌のお悩みで、常に上位にランクインしてくる「毛穴の開き」「皮脂崩れ」。

つるんとした毛穴レスなたまご肌って憧れますよね。特に小鼻などで分泌されやすい皮脂は、黒ずみの目立ちや、メイク崩れ、肌荒れの原因にも。

そんな時に、活躍してくれるのが部分用化粧下地です。今回は、ベストコスメも受賞した「毛穴の消しゴム」と呼ばれる『ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー』に勝てる部分用化粧下地があるのか?検証していきます。

<ベストコスメ受賞>ランコムの毛穴の消しゴム

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー
価格:5,000円(税抜)
発売日:2019/5/17
気になる肌悩みを無かったことにする、毛穴カバー用下地『ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー』。

毛穴やシワなどの凸凹を瞬時にカバーして、崩れの原因や皮脂にアプローチ。ファンデーションの前に仕込んで崩れ防止や、ファンデーションの上から重ねることでいつでもリタッチ可能なアイテム。

検証方法

今回は、【毛穴・凹凸カバー】【皮脂崩れ】【仕上がり】【摩擦(化粧もち)】の項目で、それぞれ評価しました。検査方法がこちらです。
【検証①】毛穴カバー力
30代の毛穴を再現した人口皮膚に部分用化粧下地を塗布。どれだけ毛穴をカバーしているのかを目視で確認します。

【検証②】皮脂崩れ(ヨレにくさ)
人工皮膚の上にファンデーションを塗布。部分用化粧下地を重ね、その上から人工皮脂を垂らして確認。指でこすり、どれだけ色や質感が保たれているのかを確認します。

【検証③】仕上がり
腕に全商品を塗布し、使用感を評価。その後、5分間放置し色変化などを目視で確認しました。

【検証④】摩擦(化粧もち)
人工皮膚の上にファンデーションを塗布。部分用化粧下地を重ね、その上から人工皮脂を垂らし、なじませた後、ティッシュオフして、どれだけ差が出るのかを目視で確認しました。

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラーの実力は?

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー

「毛穴の消しゴム」と呼ばれるだけあって、毛穴を隠し凹凸をフラットにみせてくれました。

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー

皮脂の検証でも、皮脂をはじきファンデーションがヨレてくる感じもありませんでした。

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー

肌になじませた際は、写真では分からないほど自然になじんでいます。

目視だと、凹凸がフラットになりキメが整っているのがよく分かります。色もよく見ないと分からないくらい、ほんのり白くなるかな程度。ただ、つけ過ぎ注意!つけた後は、さらっとしてくれますが、つけ過ぎるとぬるつきが気になります。

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー

残念だったのが、摩擦の検証。ファンデーションがするっと落ちてしまいました。

検証の結果、ベストコスメを受賞するのは納得です。
ただ、5,000円(税抜)とコスパ的に躊躇してしまう価格。

似合うか分からないリップをプレゼントするよりは、『ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー』をプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

ベスコスに勝てる商品はあるのか?

部分用化粧下地/コスメ研究所

今回、「ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー」に対抗すべく、比較アイテムとして検証したのがこちらの9商品。

①毛穴撫子 毛穴かくれんぼ下地
②m.m.m スキンスムーザー
③ミムラ スムーススキンカバー
④セザンヌ 皮脂テカリお直し液
⑤カクシマスト ウルトラマットベース G
⑥カントリー&ストリーム テカリ決着ジェル
⑦キャンメイク ポアレスクリアプライマー(01 クリア)
⑧キャンメイク ポアレスクリアプライマー(02 ライトブルー)
⑨エテュセ オイルブロックベース

毛穴撫子 毛穴かくれんぼ下地

毛穴撫子 毛穴かくれんぼ下地

毛穴撫子 毛穴かくれんぼ下地
内容量:12g
価格:1,750円(税抜)

毛穴撫子 毛穴かくれんぼ下地

毛穴撫子 毛穴かくれんぼ下地

毛穴撫子 毛穴かくれんぼ下地

毛穴・凹凸のカバー力は流石『毛穴撫子』。プニプニとした少しヌルつきのあるテクスチャーに好みが少し分かれそうですが、価格と仕上がりを考えても◎

m.m.m スキンスムーザー

m.m.m スキンスムーザー

m.m.m スキンスムーザー
内容量:8.5g
価格:3,200円(税抜)

m.m.m スキンスムーザー

m.m.m スキンスムーザー

m.m.m スキンスムーザー

“塗るあぶらとり紙”と呼ばれるだけあり、皮脂崩れをしっかりと防止してくれました。平均的に高評価ですが、ナチュラルコスメならではの独特な香りがあり。

ミムラ スムーススキンカバー

ミムラ スムーススキンカバー

ミムラ スムーススキンカバー
内容量:20g
価格:4,200円(税抜)

ミムラ スムーススキンカバー

ミムラ スムーススキンカバー

ミムラ スムーススキンカバー

他の商品と比べて価格は高いものの、毛穴・凹凸をしっかりとカバー。仕上がりのサラサラ感は、今回検証した商品の中でダントツで◎
ただ、摩擦には弱いので仕上げにフィクサーで崩れ防止対策をするのがおすすめ。

セザンヌ 皮脂テカリお直し液

セザンヌ 皮脂テカリお直し液

セザンヌ 皮脂テカリお直し液
内容量:8.8ml
価格:580円(税抜)

セザンヌ 皮脂テカリお直し液

セザンヌ 皮脂テカリお直し液

セザンヌ 皮脂テカリお直し液

メイクの上から使用するタイプの「皮脂テカリお直し液」。
メントールとハッカ水(清涼成分)配合で、引き締め感を与え毛穴を目立ちにくくしてくれる効果がありますが、かなりナチュラルなので、大きな毛穴や凹凸まではカバーされませんでした。

カクシマスト ウルトラマットベース G

カクシマスト ウルトラマットベース G

カクシマスト ウルトラマットベース G
内容量:6g
価格:1,000円(税抜)

カクシマスト ウルトラマットベース G

カクシマスト ウルトラマットベース G

カクシマスト ウルトラマットベース G

毛穴カバー力と皮脂崩れという本来の目的には高評価ですが、仕上がりが断トツで白っぽく粉浮きしてしまったので、ナチュラルに仕上げたい人には不向き。

カントリー&ストリーム テカリ決着ジェル

カントリー&ストリーム テカリ決着ジェル

カントリー&ストリーム テカリ決着ジェル
内容量:7.5g
価格:1,000円(税抜)

※)現在廃盤になっており、売り切れ次第終了のようです。

カントリー&ストリーム テカリ決着ジェル

カントリー&ストリーム テカリ決着ジェル

カントリー&ストリーム テカリ決着ジェル

スキンケア発想の皮脂対策ジェルということもあり、毛穴や肌の凹凸カバー力は無し。クリーム色のジェルはかなりみずみずしく、ナチュラルな仕上がり。

キャンメイク ポアレスクリアプライマー

キャンメイク ポアレスクリアプライマー

キャンメイク ポアレスクリアプライマー
内容量:6.1g/01 クリア
内容量:7.75g/02 ライトブルー
価格:700円(税抜)
下地の前に仕込むだけ、毛穴・テカリを補正してくれる美肌ベース。ラメ入りで白浮きしにくい透明タイプと、透明感を与えてくれるくすみ飛ばしのライトブルー。

キャンメイク ポアレスクリアプライマー

上:01 クリア
下:02 ライトブルー

キャンメイク ポアレスクリアプライマー

上:01 クリア
下:02 ライトブルー

キャンメイク ポアレスクリアプライマー

クリアは単体で塗るとラメが目立つが、上からファンデーションなどを重ねるとほとんど目立たなくなります。ライトブルーは毛穴やくすみをカバーしてくれますが、白浮きに注意。どちらも塗った直後からサラッとしてくれます。ただ、乾くとさっと触っただけでポロポロと浮いてきてしまい、皮脂の実験でも最も崩れが目立つ結果に。

エテュセ オイルブロックベース

エテュセ オイルブロックベース

エテュセ オイルブロックベース
内容量:7ml
価格:1,200円(税抜)

※)現在は「フェイスエディション (プライマー)フォーオイリースキン」にパッケージと名前が変更になっています。


エテュセ オイルブロックベース

エテュセ オイルブロックベース

エテュセ オイルブロックベース

今回検証したアイテムの中で、最もサラッとした水っぽい液で【速乾性】は他に劣るものの、仕上がりはサラッとしていて自然なカバー力と白浮きのしにくさは高評価。

また、摩擦にも強く化粧もちという部分では最高評価◎
コスパ的にもバランスが取れていました。

仕上がりNo1はどれ?

仕上がり検証

「ミムラ スムーススキンカバー」「毛穴撫子 毛穴かくれんぼ下地」「m.m.m スキンスムーザー」は写真で見ると、ほぼ分からないほど自然に肌になじみました。

使い心地では、最もサラサラに仕上がるのが「ミムラ スムーススキンカバー」。「毛穴撫子 毛穴かくれんぼ下地」はミムラに比べると少しヌルつきが感じられましたが、気にならない程度。m.m.mはテクスチャーが硬めで重めですが、仕上がりはサラッとしていました。

ブラシ・チップタイプの中では、「カントリー&ストリーム」が最も自然な仕上がりに。「セザンヌ」「エテュセ」は塗りすぎ注意ですが、自然に馴染んでくれました。

「カクシマスト」は時間が経過すると白く粉浮きが目立ちました。また、キャンメイクは、肌になじませるとポロポロとカスのようなものが出てムラになってしまいました。

摩擦に強いのは?

摩擦検証

皮脂と水を合わせたものを塗布し、その後拭き取ったのがこちら。最も摩擦に強かったのがエテュセで少し真ん中の方が薄くなる程度で崩れることなく綺麗にファンデーションが残りました。

最下位はキャンメイク。拭き取る前からファンデーションが浮いてきており、スルッと落ちました。

総合評価

部分用化粧下地/コスメ研究所

総合ランキングがこちら。部分用下地と言っても、求める効果と使うシーンによって選ぶポイントは変わりますよね。普段使いできる価格かどうかというコスパの部分も問題になってきます。
今回の検証の結果、『ミムラ スムーススキンカバー』を下地に仕込み、持ち運びににも便利な『エテュセ オイルブロックベース』を仕上げやお直しに使用するのが毛穴・皮脂崩れ両方をバランスよくカバーできてオススメ。

価格的には「毛穴撫子 毛穴かくれんぼ下地」も試してみる価値ありです!
今年は、新型コロナウイルスの影響でマスク着用が続きメイク崩れに悩んでいる方も多いと思います。下地を仕込んでメイク崩れ知らずになりましょう!

「コスメ検証チャンネルふぉーちゅん」とは?

コスメ検証チャンネルふぉーちゅん

『FORTUNE』は皆でコスメを科学するメディアです。
🧪化粧品の成分分析などを行う会社でも使用せされている肌測定器やpH測定などの検証を通じて、コスメの特徴をデータとして算出。
SNSや口コミに惑わされない、客観的な情報を発信し、あなたが本当に探し求めていたコスメに出会うお手伝いをしていきます。

※)FORTUNEで行っている検証の計測データは、統計学上有効なサンプル数を満たしているとはいえないため商品有効性を保証したり、また証明するものではありません。
あくまでも編集部スタッフの個人データとしてご覧ください。

今後も、どんどん計測や成分の解説を行なっていきますので、調べて欲しい商品がありましたらFORTUNEのYouTubeチャンネルにコメントをお待ちしております。
2020年9月26日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

美容オタクが厳選した「テカリ・皮脂・毛穴」防止の優秀ベースメイクアイテム8選!真夏の肌もサラサラに!

夏のベースメイクのお悩みと言えばやっぱり『テカリ』…!テカリをしっかり防止して、毛穴もカバーしてくれる優秀ベースメイクアイテムをFORTUNE編集部が実際にお試し。厳選してご紹介します!

ランコム「UV エクスペール」シリーズから、2/15~新色《ローズ》が登場♡春メイクがますます捗る!気になる使用感をレビュー

ランコムの「UV エクスペール」シリーズと言えば、紫外線から肌を守りながら美肌を演出してくれる優秀さから美容通の間ではすっかりお馴染みのアイテムですよね。そんな「UV エクスペール」シリーズに2月15日待望の新色が登場♡日本人女性の肌のために選ばれた「ローズ」は要チェック!これからの季節にピッタリの「UV エクスペール」シリーズの魅力を既存アイテムとあわせてご紹介します。

2020秋コレクション〈エテュセ リニューアル第3弾〉フェイスエディションから『スキンベース』『コンシーラー』『カラースティック』をレビュー!

ettusais(エテュセ)の2020年秋コレクションから、「FACE EDITION -フェイスエディション-」が2020年9月17日(木)に発売されます。今回は、肌を自然にトーンアップする化粧下地『スキンベース』と、素肌に溶け込むようなカバーを叶える『コンシーラー』、肌の内側からジュワッとにじむような血色感・透明感を与える『カラースティック』をご紹介します!

《プレゼントキャンペーン》MIMURA(ミムラ)の「スムーススキンカバー(SS Cover)」が10名様に当たる!お米一粒大でしっかりカバー&崩れない化粧下地

【プレゼント応募期間:2020年6月11日(木)18:00 〜6月25日(木)17:59迄】ベースメイクのお悩みを、お米一粒大でしっかりカバーし、時間が経っても崩れない、すっぴん風透明肌へ導く、MIMURA(ミムラ)の「スムーススキンカバー(SS Cover)」。まるで塗る脂取り紙のように、お肌の凹凸を整え、ファンデーションの化粧ノリを良くする化粧下地です。今回は、SPF20 PA++で夏の紫外線対策もできる、MIMURA(ミムラ)の「スムーススキンカバー(SS Cover)」を、FORTUNE編集部がレビュー。大好評のプレゼントキャンペーンも実施します。

CANMAKE(キャンメイク)マシュマロ肌仕上げの化粧下地「マシュマロキープベース 01」が5月下旬より限定発売!心地よいテクスチャーでテカリもブロック

CANMAKE(キャンメイク)から、マシュマロ肌仕上げの化粧下地「マシュマロキープベース 01」が、2020年5月下旬より限定発売となります。適度なとろみのある心地よいテクスチャーで、汗や皮脂によるテカリや化粧くずれをブロック。ナチュラルなベージュカラーが顔色のトーンも整えて、“セミマットなマシュマロ肌”を演出します。今回は、これからの季節におすすめの、CANMAKE(キャンメイク)「マシュマロキープベース 01」をFORTUNE編集部がレビュー。

この記事のキーワード

この記事のライター

ふぉーちゅんスキンケア・コスメ検証 ふぉーちゅんスキンケア・コスメ検証