KATE(ケイト)ザ ベース ゼロで"カバー力"があるのに"厚塗りに見えない"洗練された美肌へ♡

カネボウ化粧品/ KATE(ケイト)から発売されているベースメイクシリーズ【 THE BASE ZERO(ザ ベース ゼロ) 】液状なのにパウダーに変化する2/1に発売された『ケイト パウダリースキンメイカー』と『ケイト シークレットスキンCCベース ゼロ』を使用してカバーして洗練された美しい肌"ゼロ肌"を完成させよう!

KATE(ケイト)でつくるカバーして洗練された美しい肌

カネボウ化粧品のメイクブランド『KATE(ケイト)』から発売されている中条あやみさんのCMでも話題のベースメイクシリーズ【 THE BASE ZERO(ザ ベース ゼロ) 】

密着性の高いカバー力と厚塗り感のない自然な仕上がりでゼロ肌を作ってくれるベースメイクです。

今回は、1本で毛穴をカバーし血色感を与え顔色が映える化粧下地『ケイト シークレットスキンCCベース ゼロ』

液状なのに、肌でパウダーに変化する2018年2月1日に発売された『ケイト パウダリースキンメイカー』をご紹介します。

ケイト シークレットスキンCCベース ゼロ

1本で毛穴をカバーし、色補正をして血色がアップしたような顔色に仕上げてくれる化粧下地のCCベース。

UVカット処方(SPF30・PA++)なので紫外線の強くなるこれからの季節にもぴったりです。

EX-1 肌を明るくみせるピンクベージュ

今回使用するのが顔色をパッと明るくみせ血色感のあるピンクよりのお肌に導いてくれるピンクベージュのカラー『EX-1』です。

このくらい少量を1、2粒で顔全体がカバーできるのでかなりコスパも良さそうです。

使用前

使用後

手に塗って試してみたところ、毛穴やシワに入り込み凹凸が均一にカバーされてキメが整ったのがわかりました。ふわっと透明感のある肌になり、ワントーン明るくなりました。

これだけでも肌が整うので、ちょっとそこまでの外出であればコンシーラーと『ケイト シークレットスキンCCベース ゼロ』があれば大丈夫ですね。

ケイト パウダリースキンメイカー

2018年2月1日に新発売された『ケイト パウダリースキンメイカー』

液状なのに、肌にのせるとパウダーに変化し油っぽいベタつき感や重さのないパウダーファンデーションを塗布したような軽い仕上がりを実現してくれます。

リキッド派約6割・パウダー派約4割

ケイトが『ケイト パウダリースキンメイカー』の発売に先立ち、独自に20代女性100人を対象にファンデーションに関する調査を行ったところ

20代女性はリキッド派約6割(56.4%)・パウダー派約4割(43.6%)という結果になったそうです。

また、皆さんそれぞれこだわりがあり

リキッドを選ぶ理由が、1位:カバー力(52.0%)、2位:伸び(40.0%)、3位:密着感(38.0%)
パウダーを選ぶ理由が、1位:サラサラな仕上がり(66.0%)、軽やかな仕上がり(56.0%)、厚塗りに見えない(40.0%)

そして、リキッド派さんもパウダー派さんもファンデーションに求めるのは【カバー力】と【厚塗りに見えない】という結果でした。

要望をぎゅっと詰め込んだファンデーション♡

そんな、調査の結果から【カバー力】があるのに【厚塗りに見えない】ファンデーションが完成♡

それが『ケイト パウダリースキンメイカー』なんです!!!

はじめは液状で毛穴の凹凸にしっかりと密着してカバーをしてくれるのに、つけたあとパウダーに変わり厚塗り感が消えて、サラサラなお肌に仕上がります。これぞ、KATEが提唱する"ゼロ肌"なんです。

02 標準的な肌

ケイト パウダリースキンメイカーは全5色展開

00:明るく透明感のある肌
01:やや明るめの肌
02:標準的な肌
03:ややベージュよりの肌
04:やや濃いめの肌
05:小麦色の肌

今回は標準色の02をお試ししましたよ。

見てください!!このナチュラルなカバー力♡

手の血管がかなり青く出ていたのに自然にカバーされていますよね。よくある、厚塗りでシワの間に入り込んで逆にカピカピに割れてくるなんてこともありませんでしたよ。

02標準色は、少し黄みがかった色なので日本人の女性には使いやすいカラーではないでしょうか。

実際に塗ってみた♡

さっそく、『ケイト シークレットスキンCCベース ゼロ』と『ケイト パウダリースキンメイカー』を実際に顔に塗ってみました!!

すっぴん

使用前のすっぴんの肌がこんな感じ。全体的に肌に赤みとくすみがあるのが悩みです。

ケイト シークレットスキンCCベース ゼロ

化粧下地:ケイト シークレットスキンCCベース ゼロを塗った状態がこちらです。

肌全体にあった赤みとくすみが消えてナチュラルにカバーしてくれています。塗るとかなりスーッと伸びて少量でしっかりカバーできますよ。私の悩みの血色の悪さが改善され、ビューティアップパールが配合だから肌をワントーン明るく見せてくれますよ。

保湿成分配合で、コメド(ニキビのもと)ができにくいノンコメジェニックテストとアレルギーテスト済だから安心して使用できますよ。

※)全ての方にアレルギーが起こらない、ニキビができないという訳ではありません。

ケイト パウダリースキンメイカー

『ケイト パウダリースキンメイカー』を重ねた感じがこちらです。自然な透明感とカバー力に驚きです。
特に気になっていた、頬の赤みは全く気にならないくらいまでカバーされています。これなら好きなチークを色味気にせずに使用できるので嬉しいですね。

ムースのような優しいテクスチャーは付けている時ですら、ベタつきがありませんでした。使いやすいポンプタイプで適量出てくれるのも便利で使いやすいポイントです。

いかがでしたか?厚ぼったい感じがなく、軽く付けられるゼロ肌をぜひみなさんにも実感していただきたいです♡

カネボウ化粧品/ KATE(ケイト)

◆シークレットスキンCCベースゼロ / SPF30 / PA++ / EXー1
価格 :1,080円(税込)

◆パウダリースキンメイカー / 02 標準的な肌
価格 :1,728円(税込)
ふぉーちゅん編集部・竹内
この記事を書いた人は
FORTUNE編集部
竹内
2018年3月10日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《KATE(ケイト)》THE BASE ZEROシリーズから、ひと塗りで肌が塗り替わる「スキンカバーフィルターファンデーション」が5/1より新登場!

プチプラコスメブランド KATE(ケイト)から、新作コスメが2020年5月1日(金)より発売されます。フィルターをかけるように、ひと塗りで肌がカバーされ美肌に塗り替わる「スキンカバーフィルターファンデーション」を、FORTUNE編集部がレビューします。

《KATE STシリーズ》色の効果でクマをカバーするリキッドコンシーラー「フェイスリメイクコンシーラー」全2色が5/1〜登場!ハイライト使いで小顔効果も◎

ケイトから、ベースメイクシリーズ『THE BASE ZERO』の新商品が、2020年5月1日(金)より発売となります。今回はその中から、マニアに向けた店舗限定メイクアップシリーズ『STシリーズ』の「フェイスリメイクコンシーラー」をピックアップ。色の効果でクマをカバーし、ハイライト使いで小顔印象をつくり出すリキッドコンシーラー全2色を、FORTUNE編集部がご紹介します。

赤を変える。KATE(ケイト)から、唇を見つめ直して生まれた<レッドヌードルージュ>が5/1誕生!

カネボウ化粧品のメイクアップブランド『KATE(ケイト)』から、新ルージュ「レッドヌードルージュ」が、2020年2月1日先行発売(店舗限定)、5月1日全国発売となります。鮮やかなレッド下地にヌードカラーを重ねることで自分だけの赤が見つかる、唇を見つめ直して生まれた新作のリップをFORTUNE編集部が全色レビュー!

【KATE(ケイト)】《フェイス&ネックホワイター》で日焼け肌を色白に♡サラサラ仕上げが使いやすい!

夏に日焼けしてしまった肌が気になるという人も多いですよね。そんな人にぜひチェックしてもらいたいのがKATEのフェイス&ネックホワイターです。肌を色白に見せながらサラサラに仕上げてくれる化粧下地となっています。気になる口コミをチェックしてみましょう。

《キャンメイク(CANMAKE) 2019新作》「トランスペアレントフィニッシュパウダー」にマーブルタイプの新色『SB シャイニーブーケ』が9/1登場♡

キャンメイク(CANMAKE) から「トランスペアレントフィニッシュパウダー」の新色『SB シャイニーブーケ』が2019年9月1日発売に。FORTUNEでは、ピンクベージュ×パープル×イエローのマーブル模様がとってもキュートな『SB シャイニーブーケ』含めた全5色をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE