オーガニックにこだわりたい人必見☆weledaから初のフレグランスが登場!

なんとなく自然な香りを求めたくなる時ってありませんか? そこで是非注目したいのがオーガニック系のフレグランス♪ あのweledaから初の試みでもある香りアイテムが登場したということで今雑誌など多くのメディアからも注目されているようですよ☆


xdv http://weleda.jp ニオイが強めな香水やコロン、柔軟剤など、こだわりがあると言う人は多くいるものの、やっぱり好みは人それぞれ…。

ローズ

12025410 ヴェレダ ジャルダン・ドゥ・ヴィ ローズ:4,860円
フローラルの香りと言えばやっぱりローズ! ロマンティックで穏やかな香りが贅沢な気持ちになりたい時にぜひおすすめ。 気品ある香りのローズにフレッシュなローズゼラニウム、エキゾティックでスパイシーなイランイラン の優雅な香りを堪能ください♪  

ヒッポファン

12025510 ヴェレダ ジャルダン・ドゥ・ヴィ ヒッポファン:4,860円
元気に頑張りたい日に是非チョイスしたいのがヒッポファン。 フレッシュで快活な気分高まる柑橘系のフレグランスが特徴的ですよ。 気分爽快なグレープフルーツにちょっぴりスイートなマンダリン。 ウッディーで深くて甘みのあるサンダルウッドが気分をリラックスさせてくれますよ。  

ざくろ

12025610 (1) ヴェレダ ジャルダン・ドゥ・ヴィ ざくろ:10,584円
上品で艶麗な大人をイメージのフルーティなフレグランス『ザクロ』 女性的でフェミニンな印象を与えてくれる香りが特徴的ですよ。 凝縮されたフルーティな香りのオレンジにマンゴーに似ていると言われているタヴァナ。 コクと甘味のあるバニラの香りが甘い印象を取り入れたいときにおすすめです♪  

ミスト

12022410 ヴェレダ シトラス フレグランスミスト:1,296円
オーガニックな香りを持ち歩きたいと言う人にはコチラのミストがおすすめ♪ カバンにもちょこんと入る持ち歩きやすいサイズ感で、多目的に使用できるのが魅力的ですよ。 お出かけ前やスポーツの後、お部屋の香りづけにも◎。 フレッシュな柑橘系の自然な香りが男女問わず人気です。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 自分のタイプに合わせて使えるオーガニック系のフレグランス♪ 一度使ったらきっと手放せないアイテムになること間違いなし! 是非、お気に入りの香りを見つけてみてくださいね。
“香水フレグランス特集"

2016年2月19日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

くるくる回る!?キュートな『スパイラルソープ』6色が新登場♡

毎日入るお風呂だから、どうせなら楽しくリラックスしながら入りたい・・・そんな願いを叶えてくれるキュートなバスアイテムが『サンハーブ』から販売されました!アイテムは石けん・・・ミニサイズのスパイラル模様が特徴の6種類の香り&色を楽しめる石けんは、パッケージにリボンまでついているのでそのままプレゼントもOK!

ナルシソ ロドリゲス新作フレグランス「フォーハー フルール ムスク オードパルファム」発売 3/1~

【ナルシソ ロドリゲス】3月1日から新作フレグランスが日本で発売されます。「ナルシソ ロドリゲス フォーハー フルール ムスクオードパルファム」のテーマや香りのノート、早期ゲットのサイトまでご紹介☆最新情報をお見逃しなく💖

可愛すぎる…♡Kaloo(カルー)のクマとウサギのぬいぐるみ型フレグランスにトキメク♥

フランス発のベビー雑貨ブランドKaloo(カルー)から、女子ならだれでも目がハート♡になっちゃうような超絶に可愛すぎるフレグランスが発売されます!!✨

Laline(ラリン)新シリーズ《ローズ》4月26日発売!恋の香り・ローズが誘うロマンティックな恋肌を手に入れて

Laline(ラリン)の新シリーズ《ローズ》が2019年4月26日(金)より数量限定で発売されます。恋をテーマにしたロマンティックなローズの香り漂う新シリーズは、ケアアイテムとフレグランスアイテムに、ピンクカラーの雑貨も登場。恋が持つ様々なエッセンスが香りで表現されたローズシリーズは、日常に優しさを宿してくれます。

L’OCCITANE/ロクシタン《ローズ フレグランスウォーター(全3種)》発売中!新鮮なセンチフォリアローズの香りが日常の中でやさしく香るフレグランス

ライフスタイルコスメティックブランド「L’OCCITANE(ロクシタン)」より、朝摘み後すぐに蒸留した新鮮なセンチフォリアローズの香りを基調とした《ローズ フレグランスウォーター》が発売中!日常の様々なシーンや気分に応えてくれる3種の香りは、ふんわりとライトに香るため、1日の中でもつけ直しが叶います。上質でやさしい香りを、日常に新しく取り入れてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

Haduki Haduki