シーチャンのツヤ肌パウダーがリニューアル!「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」

タイコスメ「シーチャン」のツヤ肌パウダーがリニューアル!日本とタイの共同開発で、よりパーフェクトな圧倒的透明ツヤ肌を自然に叶えるフェイスパウダー「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」が、2021年12月10日(金)18時より日本発売開始。

人気タイコスメブランド「SRICHAND(シーチャン)」の圧倒的ツヤ肌パウダーがリニューアル!

SRICHAND(シーチャン)「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」タイコスメ

「SRICHAND(シーチャン)」は漢方薬局発!70年以上の歴史あるタイの人気コスメブランド。
動物実験をしていない、クルエルティフリーのブランドです。

高温多湿なタイで一番売れている*、タイの国民的パウダー「トランスルーセントパウダー」は、2020年6月に日本初上陸し、マスクでもメイクが溶けない、崩れない、テカらない、プチプラなのにデパコスに引けをとらないクオリティとSNSで話題になり大人気!
(*1.EVEANDBOY売上実績より)

2020年12月に限定発売したツヤ肌タイプ「グローイングパウダー」は即完売。
発売時に買えず再販してほしいという声や、リピートしたいという声が多数あり、2021年2月に定番化した人気アイテムです。

そんな人気ツヤ肌パウダーが、さらに改良されてリニューアル!

SRICHAND(シーチャン)「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」タイコスメ

元々タイではマット肌が好まれることから、完全なツヤ肌タイプのパウダーはありませんでした。
株式会社日本機能性コスメ研究所とSRICHAND(シーチャン)との共同開発により、SRICHANDの持つパウダー技術を活用し、試行錯誤の末、より日本人の肌質に合い、理想的なツヤ肌になれるパウダーが開発されました。

よりパーフェクトな圧倒的ツヤ肌を、自然に叶えるフェイスパウダー「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」が、2021年12月10日(金)18時より発売されます。

SRICHAND(シーチャン)「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」タイコスメ

よりきめ細かく美しいツヤ肌へ「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」

SRICHAND(シーチャン)「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」タイコスメ

SRICHAND(シーチャン)「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」タイコスメ

「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」は美しくパーフェクトな、圧倒的ツヤ肌と透明感を叶えるフェイスパウダー。
「グローイングパウダー」よりもさらにきめ細かく、しっとりと肌になじむ、シルクのようになめらかな粉質になりました。

SRICHAND(シーチャン)「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」タイコスメ

従来品より保湿力もアップ。

SRICHAND(シーチャン)「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」タイコスメ

肌を保湿しながら、余分な皮脂を吸収し、メイク崩れを防ぎます。一日中くすみのない明るい肌に。

SRICHAND(シーチャン)「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」タイコスメ

繊細なラメやパールが、肌の透明感を引き出し、ナチュラルなツヤと輝きのある肌に仕上げます。
どんな肌の色の方でも使える、トランスルーセントタイプです。

SRICHAND(シーチャン)「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」タイコスメ

普段使いしやすい自然なツヤ感とカバー力で、パーフェクトな美肌に導きます。

SRICHAND(シーチャン)「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」タイコスメ

上品なツヤ感で、お化粧直しの際に使うと、くすみを一掃して肌の輝きを取り戻します。
無香料、パラベン&フレグランスフリー。

やわらかく、塗りやすいパフ付きです。

SRICHAND(シーチャン)「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」パフ タイコスメ

お買い上げの方に先着でシーチャンのオリジナルブラシのプレゼントも!

SRICHAND(シーチャン)「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」ブラシ タイコスメ

「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」を購入すると、先着でシーチャンのオリジナルフェイスブラシをプレゼント。
メイクの完成度が上がる、やわらかな手触りのブラシで、シーチャンの新しいツヤ肌パウダーを体感してみてください。

※ブラシは数量限定、なくなり次第終了となります。

SRICHAND(シーチャン)とは?

漢方薬局発!70年以上の歴史あるタイの人気コスメブランド。
動物実験をしていない、クルエルティフリーのブランドです。

「トランスルーセントパウダー」は高温多湿なタイで一番売れている*、タイの国民的パウダー。
マスクでもメイクが溶けない、崩れない、テカらない、プチプラなのにデパコスに引けをとらないクオリティとSNSで話題になり、日本でも大人気!(*1.EVEANDBOY売上実績より)
プチプラなのにデパコスと並んでベストコスメを多数受賞。
ツヤ肌タイプ「グローイングパウダー」も限定発売で即完売、定番化した人気アイテム。
さらに改良を加えた「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」が新登場。

タイならではのナチュラルコスメ

タイは日差しが強く、高温多湿な環境で、刺激の強い料理を食べる習慣があることなどから、汗をかくことが多く、ニキビや脂性肌など、肌荒れに悩む人が多くいます。
そんな肌悩みにこたえて、低刺激で肌にやさしいコスメが多いのが特徴です。
汗をかいてもくずれにくいコスメや、オイルコントロールに特化したアイテム、肌にやさしいスキンケア、ボディケア製品などがとても充実しています。
また、タイは20万種以上の薬草やハーブなどの原産地。
タイには古くからアーユルヴェーダの理念が根付いており、近年世界的なトレンドを反映し、ますます健康志向が高まっていることから、オーガニック系のナチュラルコスメなど、自然派コスメが人気です。
タイならではの良い香りの商品が数多くあるのも魅力の一つです。

商品情報

SRICHAND(シーチャン)

・Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー
内容量 :10g
価格:1,980円(税込)

2021年12月10日(金)18時より発売

シーチャン公式ECサイトにて先行発売、ラフォーレ原宿5Fの店舗「コスメラボ」にて発売
2021年12月7日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

即完売した幻のパウダー『SRICHAND(シーチャン)』の「グローイングパウダー」が定番化決定!圧倒的ツヤ肌を叶えるタイコスメ発売

2020年12月に数量限定分が即完売した、タイコスメ『SRICHAND(シーチャン)』のツヤ肌フェイスパウダー「グローイングパウダー」が再販&定番化!2021年2月2日(火)10時より発売開始。

《タイコスメ》シーチャンの新作パウダーをレビュー!ツヤ肌&長時間オイルコントロールの旧正月限定版も

マスクでもメイクが崩れないパウダーが人気のタイコスメ『シーチャン』から、ツヤ肌パウダーのリニューアル版「Bare(ベア) パーフェクト グローイング トランスルーセントパウダー」と、長時間オイルコントロール型の新作「ベア パーフェクト トランスルーセントパウダー」が新登場!先行発売の旧正月版パッケージ『ルナ ニューイヤー』と合わせてお試ししてみました!

タイコスメのシーチャンから長時間型「ベア パーフェクト トランスルーセントパウダー」新登場!旧正月版『ルナ ニューイヤー』先行発売

タイコスメの『シーチャン』から長時間オイルコントロール効果が続き、空気中の微粒子や汚れ​​から肌を保護する新作「ベア パーフェクト トランスルーセントパウダー」2022年4月1日発売開始。先行で旧正月版パッケージ『ルナ ニューイヤー』が2021年12月16日より数量限定発売されます。

ナチュラルタイコスメ「BabyBright(ベイビーブライト)」日本初上陸!タイドラマ俳優のBOXも

自然から生まれたナチュラルタイコスメブランド「BabyBright(ベイビーブライト)」がついに日本初上陸!人気タイドラマ俳優Krist(クリス)&Singto(シントー)がプレゼンターのCCパウダーパクトやトマトエキス入りのアイマスク、アイローラーが登場。BOXセットを2021年11月12日(金)19時より先行予約開始。

予約完売!SRICHAND(シーチャン)2020冬限定ツヤ肌「グローイングパウダー」をレビュー!

3時間で予約完売となった、タイコスメブランド『SRICHAND(シーチャン)』の「グローイングパウダー」。買いそびれた方もまだ間に合います!2020年12月18日(金)18時より数量限定で発売開始。日本初上陸した「グローイングパウダー」で、限りなくツヤ肌へ!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE PRESS FORTUNE PRESS