「マック」といえばコスメ?ハンバーガー?パソコン?男子と女子で想像するものが全然違うブランド名

あなたは「マック」といえば何を想像しますか?コスメ好き女子なら、人気のコスメブランド「M・A・C」?でも化粧品を使わない男性は、ファーストフードの「マクドナルド」やパソコンの「マッキントッシュ」を頭に描くでしょう。女性なら知ってるブランド名も、男性だと全然違う想像をしてしまう。そんな不思議なブランド名をご紹介します。

女性なら知ってるブランド名も男性には「?」

コスメブランドや女性向けのファッションブランドなど、女性なら知ってる有名ブランドも、男性は知らないことが多い。
それだけじゃなく、ブランド名によっては全く別の意味にとられちゃうかも!?

女性には通じるけど、男性が全く違う想像をしてしまうブランド名って?

「マック」といえば何?

コスメ好き女子なら知らない人はいない「M・A・C」。
発色のよいアイシャドウや、カラーバリエーション豊富なリップなど、優秀アイテムが多いことでファンも多いブランド。

でも、化粧品に縁のない男性からすると、「マック」といえばハンバーガーチェーン店の「マクドナルド」を想像する人がほとんど。
または「マクドナルド」を「マクド」という関西人は、パソコンの「マッキントッシュ」だと思ってしまうかも。

同じ「マック」でも、コスメとファーストフードとパソコン……ジャンル違いすぎるわ!
 (694362)

ふわもこの部屋着が、ヒゲ面のオジサンに!?

一度着たらそのふわふわもこもこの何とも言えない手触りの虜になってしまう「ジェラートピケ」。

ちょっとお高いので、プレゼントでもらえると嬉しい!超テンションあがる!!
でもちょっと待って!

男性から、「プレゼント何がほしい?」と聞かれて、「ジェラートピケのグッズが欲しい♡」なんて言うととんでもないことになる!?
ふわもこのルームウェアを期待していたのに、ヒゲ面のオジサンのグッズをプレゼントされちゃうかも。

実は、スペインに「ジェラール・ピケ」という超有名なサッカー選手がいるんです。
そんな彼こそ、ヒゲ面オジサンの正体。

とってもイケメンの「ジェラール・ピケ」だけど、「ジェラートピケ」のふわもことのギャップがありすぎてまじでビビる。
「ジェラール・ピケ」知らない女子は、グーグル先生に聞いてみて。
ヒゲ面のイケメンのオジサンの画像、めっちゃ出てくるから!

「ルールに縛られない」毛糸?

「ノー・モア・ルール」のキャッチコピーで有名なコスメ「KATE」。
黒木メイサさんのミステリアスなビジュアルのCM、めっちゃカッコカワイイ♡

でも、「KATEのCMの黒木メイサちゃんカワイイね!」なんて男性と話しても、男性は「黒木メイサって“毛糸”のCMに出てるの?」と驚かれるかも。

KATE=ケイト=毛糸。
う、うん……。
 (694365)

コスメ好きのはずが、外人好きに!?

シックでクールな色使いや微粒子グリッターのキラキラ感など、大人綺麗に仕上がるコスメとして定評のある「ボビイブラウン」。
創設者であり、メイクアップアーティストであるボビイ・ブラウン氏の名前が、そのままブランド名になったパターン。

でも、コスメに詳しくない男性は、「ボビー・ブラウン? どこの黒人?」と思うかも。

「ポール・スミス」や「マークジェイコブス」など、創設者の名前を冠したブランド名はいっぱいあるけど、男性向けのアイテムを取り扱っていないコスメブランドの名前なら、ただの外人の名前に戻っちゃう。

「ボビー・ブラウン」……想像したらめっちゃガタイのいい強そうな黒人のイメージぴったり。
もしくはめっちゃいい声でバラード歌ってくれそう。
完全に「ボビー・オロゴン」と「クリス・ブラウン」のイメージに引っ張られました…はい…。
 (694366)

ちょっと怪しい夜のお店?

原宿系女子に絶大な人気を誇る「キャンディストリッパー」。
大胆な色使いや遊び心あふれるプリント柄など、KAWAII系アパレルブランドだけど、男性はギョッとしてしまうブランド名。

「キャンディ」+「ストリッパー」……確かにちょっといかがわしい夜のお店の香りがする。
「ヒステリック・グラマー」「ジャーナルスタンダード」「ナノユニバース」「ローズファンファン」……
普段何気なく言っているブランド名も、確かに英語の意味を考えるとおもしろい名前結構あるかも。

男性と女性で勘違いが生まれる!?

 (696179)

メンズもレディースも両方取り扱っているブランドなら男性でも知ってるけど、カワイイ系アパレルやコスメなどは男性が普段触れることの無いブランドなので、ついつい知っているつもりで話してしまうと、お互いに全然違う想像をして会話がすれ違うかも!?

思わぬアンジャッシュの勘違いコント状態??
「う~ん、このコスメ、ファーストタッチが全然違う!」
「えっ、話題のコスメなのに知らないの!?ネット見ろ!」
2018年4月25日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

11/1発売「KATE STシリーズ」から#欠点スナイパーこと『レタッチペイントパレット』をレビュー!4色セットのコンシーラーは必見◎

ケイトから2018年11月1日より店舗限定発売となる、マニア向け新メイクアップシリーズ「KATE STシリーズ」。今回は高い機能と美しい仕上がりを兼ね備えた「STシリーズ」から、#欠点スナイパーこと「レタッチペイントパレット」をFORTUNE編集部がご紹介します。透明美肌を叶えるコンシーラーの4色パレット。「塗り方マップ」つきで、誰でも簡単に肌悩みをカバーすることができますよ。早速その魅力を詳しくご紹介します。

【MAC、シュウウエムラetc.】未経験でも使いやすい《ブラウンリップ》で魅力的な唇に♡

昨年からじわじわと人気になっている「ブラウンリップ」。挑戦してみたいけれど「難しそう」と、使ったことがない方も意外に多いのでは?でも最近、赤リップ好きがぞくぞくとブラウンリップに移行中とか!その魅力はいったい何なのでしょうか?今回はその魅力と未経験でも使いやすいブラウンリップをご紹介します。メイクポイントもご紹介するのでお見逃しなく!

《ツヤorマット》あなたはどっち派?クリスマスに向けて最高に可愛いあなたになるには

メイクの印象を大きく左右する《ツヤorマット》。メイクの質感が違うだけで、仕上がりの印象も大きく異なります。もういくつ寝るとクリスマス!今のうちにあなたに似合うメイクを見直してみませんか?

コスメマニア向け!【KATE STシリーズ】の#勝負肌下地「カバーアンダーコート」でツヤ美肌になれる♡

プチプラコスメで人気が高いKATEですが、11月よりコスメマニア向けにKATE STシリーズがデビューしました。その中でも気になるのが化粧下地!コスメマニアも満足できるプロ級のツヤ美肌が手に入ります。

その衝動買いちょっと待った!“可愛さ”だけで選んでない?コスメ選びの失敗あるある

SNSでたくさん「いいね」がもらえるフォトジェニックなコスメたち。可愛い見た目に一目惚れして、思わず衝動買いしてしまったという経験はありませんか?しかし、いざ使用してみると「思っていたのと違う」。今回はそんな「コスメ選びの失敗あるある」をピックアップ。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム