《あなたの目は大丈夫?》ビューティーワールドジャパンで「アイシャンプー」を体験してきました!

東京ビックサイトにて5月13日〜 15日開催された国内最大級の美容の展示会「ビューティーワールドジャパン」にFORTUNE編集部も潜入。株式会社メディプロダクトさんのブースにお邪魔し、プロによるアイシャンプーの施術を体験させていただいたのでレポートしていきます!

ビューティーワールドジャパンが開催!

画像:ビューティーワールドジャパン2019

画像:ビューティーワールドジャパン2019

5月13日〜15日の期間、東京ビックサイトにて国内最大級の美容の展示会「ビューティーワールドジャパン」が開催されました!

FORTUNE編集部もイベントにお邪魔し、「化粧品」「ネイル」「美容機器」「ヘア」「スパ」等の製品やサービスなど、気になる美容最新情報を取材してきました。
画像:ビューティーワールドジャパン2019

画像:ビューティーワールドジャパン2019

今回は、国内外から500社以上が集結したビューティーワールドジャパンに、FORTUNEでも何度かご紹介している「アイシャンプー」でお馴染みの、株式会社メディプロダクトさんが出店されていたのでブースにお邪魔してきました。ブースと、プロによるアイシャプー施術を体験してきたのでその様子をご紹介します。

株式会社メディプロダクトのブースにお邪魔しました♡

画像:アイシャンプー

画像:アイシャンプー

そもそもアイシャンプーとは?

アイシャンプーとは、毎日頭皮をシャンプーするように、まつ毛の根元を清潔に洗う「リッドハイジーン」が簡単にできる目元専用のクレンジングです。

●目がゴロゴロする
●花粉の時期じゃないのに目がかゆい
●まつ毛が抜けやすい
●ものもらいがよくできる
●まぶたが赤く腫れる

など、当てはまる項目はありましたか?
1つでも当てはまった方は、もしかしたら「まつ毛ダニ」を飼ってしまっているかもしれません!

まつ毛ダニは、顔ダニの一種で、日本では5人に1人の割合でみられるという報告もあるんだとか。そんな、まつ毛ダニ対策にもオススメなのが『アイシャンプー』なんです。
画像:マイボーム腺

画像:マイボーム腺

また、最近ではスマホやパソコンなどを使う頻度も増え、ドライアイで悩んでいるという方も少なくありませんよね。

その要因の一つが、まつ毛の根元、すぐ内側の「マイボーム腺」という皮脂腺の働きが低下してしまうことなんだとか。
このマイボーム腺の開口部が目やにやアイメイクなどでふさがっていると、マイボーム腺から分泌される油が正常に分泌されず、油の固まりとなってしまうことで、涙の乾燥を防止したり、瞬きの摩擦から目元の表面を守るなどの働きが低下。ドライアイなど目の不調に繋がってしまいます。

このマイボーム腺を清潔に保つことが目の健康に重要だそうです。
実際にイベントでみていただいたところ、私の目にも油の固まりがみられました・・・。

そこで、プロによるアイシャンプーの施術を体験させていただきました!
そちらの様子を動画でご紹介します。

日本アリスト協会認定講師「上村友紀恵さん」によるアイシャンプーデモンストレーション

画像:アイシャンプー体験

画像:アイシャンプー体験

今回のイベントでは、日本アリスト協会認定講師「上村友紀恵さん」によるアイシャンプーデモンストレーションが開催されました。

まずは、モデルさんに施術している様子を一部動画でご紹介。後ほど、FORTUNE編集部が体験した様子をノーカット動画でご紹介しているので、ぜひそちらもご覧ください。

上村友紀恵さんは、表参道にあるサロンFELICEの代表もされており、FELICEではまつ毛エクステ・ネイル・エステティック・メンズエステなどの施術を受けることが出来ます。

イベントでは、ネイルがアイシャンプーのマークとモチーフでとても素敵でした♡
画像:アイシャンプー体験

画像:アイシャンプー体験

プロによるアイシャンプーの施術では、普段セルフでケアする時よりもより丁寧にマイボーム腺を洗浄してくれます。

特に、まつ毛エクステをされている方は、目のトラブルを引き起こしやすいので、アイシャンプーでケアするのをオススメします!目元が清潔に保たれると、まつ毛も健やかになりますよ。
画像:アイシャンプー体験

画像:アイシャンプー体験

また、アイシャンプーは、全国の眼科医などでも販売されている医師からの支持も高いドクターズコスメなので、安心して使用できます◎

FORTUNE編集部も体験!ノーカットでお届け

私も、実際に上村友紀恵さんにアイシャンプーの施術をしていただきました。今回の動画は施術の様子をノーカットでお届けするのでぜひご覧ください。

いかがでしたか?

アイシャンプーは、涙と同等の浸透圧とphで出来ているので目に入っても全くしみることがありません。

実際に、上村友紀恵さんにみていただいたところ、私もマイボーム腺に油の固まりがあったとのことで、毎日のアイシャンプーでのセルフケアが必要だなと改めて感じました。

セルフでケアするときの使用方法は?

今回はプロの手による施術でしたが、あのようにケアすると逆に手が滑って目に傷がつく、、、などのトラブルを引き起こしてしまうかもしれないので、次のように使用してください。

①通常のメイク落としでアイメイクを落とします。
②アイシャンプーを10円玉大ほど手またはコットンにとり目元に優しく伸ばします。
(細かい汚れが気になるときは、綿棒にアイシャンプーを数滴含ませて目の際を丁寧に洗浄するといいそうです)
③目元を十分にマッサージしながら洗い流します。
④通常通り洗顔をします

とても簡単に出来て、朝でも夜でも使用できるので、ぜひ毎日まつ毛を洗うという新習慣を取り入れてみてください。

まつ毛を洗う新習慣を

画像:アイシャンプー

画像:アイシャンプー

今回は、東京ビックサイトで開催された国内最大級の美容の展示会「ビューティーワールドジャパン」の株式会社メディプロダクトさんのブースにお邪魔し『アイシャンプー』を取材しました。

目元のケアをすることは、まつ毛の健康など美容にも欠かせません!まだ使用したことが無いという方は、ぜひ試してみてください。

商品情報

アイシャンプー

アイシャンプー

アイシャンプー プロ
60mL/1,200円(税別)
200mL/3,000円(税別)

アイシャンプーロング
60mL/1,800円(税別)
200mL/4,500円(税別)

アイシャンプーリフレッシュ
95mL/2,700円(税別)
ふぉーちゅん編集部・竹内
この記事を書いた人は
FORTUNE編集部
竹内
2019年5月17日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

CHICCA(キッカ)2019秋新作コスメ♡フェミニンな秋顔が叶う「メスメリック リップスティック」と「メスメリック グラスリップオイル」新色をレビュー

2019年8月14日より、CHICCA(キッカ)から2019秋新作コレクションが発売に!キッカの秋新作コスメは「ROSE」をテーマに、華やかかつ力強く、温かみを感じるラインナップで展開されます。今回はその中から、キッカの大人気リップアイテム「キッカ メスメリック リップスティック」新3色と「キッカ メスメリック グラスリップオイル」新2色をご紹介します♡

8/16発売《LUNASOL(ルナソル)》2019秋新作コレクション『ILLUMINATING COLOR GLOW』色と光で魅せる全ラインナップを紹介♡

世界中から大人気のLUNASOL(ルナソル)から、秋新作コレクション『ILLUMINATING COLOR GLOW』が2019年8月16日より発売されます。“モードな遊び心”を取り入れてリブランディングを果たすルナソルの秋新作コスメは、目を奪われるほどの美しさ。今回は、そんな大注目のラインナップを全てご紹介します!

《アディクション(ADDICTION) 2019秋新作》10周年記念『10TH ANNIVERSARY CELEBRATION』全ラインナップをご紹介!時代を彩ったカラーの共演をお見逃しなく

2019年7月15日でブランド誕生から10周年を迎えるアディクション(ADDICTION)から、7月15日よりスペシャルなアイテムが続々発売されます!まず、10周年当日にはブランド初となるフレグランス、そして続く7月26日には『10TH ANNIVERSARY CELEBRATION』と冠して、ブランドの歴史を凝縮した全10種のコンパクト「アディクション コンパクト 10 リミテッドエディション」やブラシセットが登場。お見逃しなく!!

あなたもまつ毛が抜ける原因“まつ毛ダニ”を飼っている?!アイシャンプー リフレッシュで目元ケア!

まつ毛ダニって知ってる?目の炎症やドライアイ、ものもらい、まつ毛の抜け毛などの原因とも言われているこの寄生虫から目を守る、目元専用クレンジング「アイシャンプー リフレッシュ」をご紹介します。

《レブロン 2019秋新作》人気すぎて定番化!新色&限定色も登場するアイパレット「カラーステイ ルックス ブック パレット」を全色レビュー♡

世界中から大人気のプチプラコスメブランド REVLON(レブロン)から、2019秋新作コスメが発売!2019年4月に限定発売されたアイシャドウパレット「レブロン カラーステイ ルックス ブック パレット」3種が定番化、そして新1種と限定1種を率いて再び登場します♡今回は定番化が決まった3種と、新色《940 インサイダー》限定色《910 プレイヤー》をレビュー!詳しく魅力をお伝えしていきます。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE