【マツコネイル】が今話題♡シンプルで大人可愛いネイルデザインを一挙公開♡

タレントのマツコ・デラックスさんがしているような、落ち着いたカラーの単色ネイルを「マツコネイル」といって、今女性たちの間で「シンプルなのに大人可愛い♡」と話題となっています。セルフネイルでも簡単に楽しめるので、おすすめのカラーとデザインをチェックしていきましょう。

マツコネイルを楽しんでみよう♡

タレントのマツコ・デラックスさんのネイルが、指先がきれいに見えるとSNSで注目されています。
落ち着いたトーンのワンカラーネイルはどれも上品で大人っぽく可愛く、SNSではマツコネイルと呼ばれています。

ここからは、セルフネイルでも、誰でもすぐに真似できるマツコネイルを、カラー別にご紹介します。

▼マツコネイル・グレー系

マツコ・デラックスさんと言えば、グレー系のネイルが印象的♡

シックなカラーで、ベージュよりモード感を楽しむことができます。

グレー系のネイルはオフィスで浮くこともありません。
ワンポイントでスタッズなどを取り入れると、より上品なデザインに仕上がります。

薄めのグレーなら春先にピッタリです。

▼マツコネイル・ベージュ系

マツコ・デラックスさんは、暗めのベージュをネイルによく取り入れています。ベージュはヌーディ―カラーのため、手先をよりきれいに見せることができ、オフィスネイルにもおすすめです。

ワンカラーでも少し暗めのベージュを取り入れると、スタッズやストーンがなくても十分存在感を出せますよ。

▼マツコネイル・カーキ系

くすみカラーは、肌をきれいに見せてくれる効果があります。
カーキを取り入れたワンカラーネイルは大人っぽくて素敵ですよね。

明るいグリーンをネイルに取り入れるのもいいですが、くすみがかったカーキは上品でネイルに個性を出すことができるのでおすすめです。

アレンジしたい方は、スタッズをワンポイントに入れるとグッとオシャレな雰囲気が出ますよ。

▼マツコネイル・アレンジ編

マツコネイルはワンカラーが基本ですが、ちょっとシンプルしすぎるため、アレンジしてみたい!と思う方はこのようなネイルデザインがおすすめです。

くすみパープルをベースに、パールとストーンを取り入れています。上品にまとまっていて、こちらのネイルデザインはオフィスにおすすめです。
マツコネイルで人気のグレーに、ブラウンを組み合わせるとこのようなデザインを楽しむことができます。

フレンチのように見えて、実はグラデーション!
セルフならスポンジでポンポンと叩くと簡単に仕上げることができます。
これなら、スタッズなどがなくても十分存在感があり、大人っぽく上品に仕上がっていますよね。

オフィスネイルでも楽しめるデザインなので、春から挑戦してみてください。
2019年3月24日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

海好きさん必見!夏らしさ抜群の《貝殻ネイル》で毎日バカンス気分に♡

海が好きだという人って多いですよね。そんな海好きさんにおすすめなのが貝殻をモチーフとしたネイルです。可愛らしいものから大人っぽいもの、個性的なものまでデザインできるのが貝殻の良さでもあります。おしゃれなデザインをピックアップしました。

夏ネイルにもぴったりなSNSで人気の《アラジンのジャスミンネイル》を一挙紹介♡おすすめのネイルアイテムも一緒にチェック

サンダルなどで指を見せることも多くなり「夏らしいネイルを楽しみたい」という方も多いはず。そこで今回はそんな方におすすめの最近SNSで人気の《アラジンのジャスミンネイル》を紹介します。おすすめのネイルアイテムも紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

涼しげな手元を作るなら《ビー玉ネイル》に挑戦!大人っぽさと透明感がとっても素敵♡

ビー玉は、懐かしさも可愛さも感じさせるデザインですよね。そんなビー玉をネイルに取り入れてみるのはいかがでしょうか。子供のおもちゃなビー玉なのに、とっても大人っぽい雰囲気を作ることができますよ。おしゃれなデザインをピックアップしました。

《水風船ネイル》で夏らしさ爆発♡かわいくも綺麗にもなれるおしゃれデザインを紹介します!

水風船って、なぜだか魅力的に感じるという人も多いのではないでしょうか。そんな水風船のデザインをネイルに取り入れてみるととってもおしゃれです。もちろん浴衣にもよく似合いますよ。可愛くも綺麗にもなるおしゃれな水風船ネイルのデザインをピックアップしました。

《ブルーネイル》夏の定番カラー♡海やイベントにもおすすめなマニキュアを一挙紹介【キャンメイク/レブロンetc】

夏はいつもよりちょっと、鮮やで派手なネイルを楽しみたいという方は多いはず。そこで今回はそんな方にもおすすめの夏らしいネイルにぴったりの《ブルーネイル》を紹介します。同じ《ブルーネイル》でもいろいろな質感やカラーのものがあるので、ぜひ最後までチェックしてみて下さいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

成美 舞乙 成美 舞乙