パウダーチークの色持ちを比較検証!ドラックストアで買える、プチプラでコスパが良いピンクチークは?

ドラッグストアなどでも手に入るプチプラ価格帯を中心としたコスメ。中でもパウダーチークはバリエーション豊かですが、どれがコスパ良く優秀なのか??選ぶのも大変。ヴィセ・キャンメイク・レブロンのピンク系パウダーチーク3種の発色や色持ち、カラーを比較検証してみました!

パウダーチーク、どれを選ぶ?

 (704401)

ドラッグストアやバラエティショップなどで気軽に買える、プチプラ価格帯中心のコスメ。
中でもパウダーチークは各ブランドから出ていて、どれを選んだら良いのか迷ってしまうことも。

ピンク系のパウダーチークで、発色や色持ちなど、優秀なコスメを比較検証してみました!
 (704396)

今回、比較検証するのはこの3つ。

画像左から
・ヴィセ リシェ フォギーオン チークス/PK801 ベリーピンク
・キャンメイク パウダーチークス/PW28 スウィートコーラル
・レブロン パーフェクトリー ナチュラル ブラッシュ/357 テンダリング ピンク

どれも簡単に入手可能で、口コミでも人気のアイテムです。
まずはそれぞれのチークの特徴をご紹介します。

ヴィセ リシェ フォギーオン チークス PK801

 (704397)

プチプラでもデパコス並みに優秀なアイテムが揃ったVisse(ヴィセ)。

ヴィセ リシェ フォギーオン チークスは、高発色で透け感のある、クリアな色出しのフォギー系チークカラー。
発色の良さや肌への密着度の高さ、化粧持ちの良さが特徴となっています。
PK801ははっきりとした青みピンクで人気のカラーです。

キャンメイク パウダーチークス PW28

 (704398)

プチプラといえばやっぱりCANMAKE(キャンメイク)!
びっくりするほど安いのにこれが欲しかった!と思うようなトレンドコスメが揃っています。

パウダーチークスは微粒子パウダータイプで、しっとりした粉質。
密着力を高めるオイルインベース処方で、さっぱりした保湿パウダーと、ロングラスティング効果のあるパウダーを配合しているので、しっとりさらさらな質感が続くのが特徴です。


PW28スウィートコーラルはあたたかな血色感を与えて、明るい表情を演出できるマット系カラー。
日の当たりやすい頰に使うアイテムなので、SPF25 PA++の紫外線対策効果があるのも高ポイント。

レブロン パーフェクトリー ナチュラル ブラッシュ 357

 (704399)

大人っぽいイメージのパッケージで、こだわりのコスメが揃ったREVLON(レブロン)。

パーフェクトリー ナチュラル ブラッシュは、肌なじみの良いパール配合で、透明感を引き出してくれるのが特徴。
肌にフィットしやすいパウダーです。

現在発売中の限定色、357テンダリンピンクはやわらかなチェリーピンク系カラー。
表情や肌をワントーン明るくしてくれる、キュートなカラーです。

蓋の裏面にはミラーもついています。

ピンクカラー&粉質比較

それぞれのカラーを紙の上で比較したところがこちら。
 (704400)

・ヴィセ リシェ フォギーオン チークスは少量のパウダーでしっかり発色!
ベイクド処方で固められたパウダーが一塗りでもしっかり青みピンクに発色します。

・キャンメイク パウダーチークスはしっとりとしたマットなパウダーで、粉が細かいのでカラーがフィットしやすく発色も良好!

・レブロン パーフェクトリー ナチュラル ブラッシュは淡いピンク系カラーのため何度か取らないと紙の上では発色が分かりにくいですが、一番ラメ・パール感が強く輝きます。
やわらかな粉質です。

内蔵ブラシを比較

この3つはそれぞれ内蔵ブラシ付き!
 (704402)

・ヴィセ リシェ フォギーオン チークスはチークの下にブラシがセットされています。
平型の大きめブラシなので、頰の広い範囲に塗りやすくなっています。

・キャンメイク パウダーチークスは持ち運びしやすい薄型パッケージなのでブラシは小さめ。
柔らかな毛質で、毛の密度が高いので、粉含みの良いブラシです。

・レブロン パーフェクトリー ナチュラル ブラッシュはなんと天然毛のブラシ付き。
毛先がやわらかく、肌あたりの良いブラシです。

スウォッチでカラー比較!

肌の上で実際に色出しを試してみたところがこちら。
 (704413)

・ヴィセは流石の高発色!
濃いめの青みピンクですが、クリアな発色なので肌から浮かずなじむような色出しです。

・キャンメイクはマットな微粒子が肌に溶け込むように血色感を与えてくれます。
明るい表情を作りたい時にぴったりのカラー!
マットな質感なので可愛い色味でも子供っぽくなりません。

・レブロンはパールが輝いてツヤ感をプラス。
肌の透明感を引き出してくれるので美白派の方におすすめです!

色持ちは?

ティッシュで3回ほど拭いてオフしてみたところがこちら。
 (704415)

・ヴィセは薄くなったもののまだ元の色味が分かるほどの発色。
ラメも少し残っています。

・キャンメイクは色が薄くなりましたがカラーはまだ定着しています。

・レブロンはパール感がほとんど消えてしまいましたが、うっすらとピンク色で肌の透明感は保たれます。
流水でさっと流して水気を拭いてみると…↓
 (704414)

少し薄くなったものの、3色とも色残りはティッシュオフ時とあまり変わらない結果に。

・ヴィセのティッシュオフ時にわずかに残っていたラメは落ちていますが、自然な色落ち。

・キャンメイクは一番色味が残っていたので水や汗には強め。マットな微粒子パウダーが色持ちを良くしています。

・レブロンはほのかな血色のように淡いピンク色が残っています。

どれも密着型のパウダーなので、水への耐久性は高め。
汗をかいてもチークの色味はほのかに残ります。

優秀パウダーチークをプチプラでゲット!

 (704404)

数あるピンクチークの中でも優秀な3つのパウダーチークの特徴を、比較検証でご紹介しました!

・見た目通りの高発色&色持ち重視なら、ヴィセ リシェ フォギーオン チークス。
PK801は青みピンクチークを求めている方に。
容量は3g。一刷けで色付き、使用するのは少量でOKなので、コスパ的にも◎です!

・しっとり感&血色感重視なら、キャンメイク パウダーチークス。
PW28は明るめのピンク寄りコーラルカラーが欲しい方に。
4.4gと見た目以上に容量が多く、価格も500円台と一番プチプラ!

・ツヤ感&透明感重視なら、レブロン パーフェクトリー ナチュラル ブラッシュ。
357はふんわり美白肌が作れるカラーです!
5gと容量が多めなのでたっぷり使えます。


パウダーでも発色や色持ち、質感にこだわったアイテムが増えているチーク。
ご紹介したどのブランドもピンク系など多彩なカラーが揃っているので、なりたいイメージに合わせて選べます。

ぜひパウダーチーク選びの参考にしてみてくださいね!

商品情報

◆ヴィセ リシェ フォギーオン チークス 3g
PK801 ベリーピンク
価格:1,620円(税込)オープン価格/編集部調べ

◆キャンメイク パウダーチークス 4.4g
PW28 スウィートコーラル
価格:594円(税込)

◆レブロン パーフェクトリー ナチュラル ブラッシュ 5g
357 テンダリング ピンク (限定色)
価格:1,728円(税込)
ふぉーちゅん編集部・上田
この記事を書いた人は
FORTUNE編集部
上田
2018年5月14日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《2018夏新作コスメ》ヴィセ「フォギーオン チークス BR301」が夏のヌーディーメイクにぴったり♡

幅広い層から大人気のプチプラコスメブランド《visee(ヴィセ)》から、2018夏コスメ「リシェ フォギーオン チークス BR301 モカブラウン(限定色)」が新登場♡すでに優秀だと話題になっている注目の限定色の使用感&夏におすすめのヌーディーメイクをご紹介します♡

資生堂マキアージュから美肌引き出すツヤ血色のスポンジ一体型クリームチーク“ビューティースキンクリエーター”が登場

資生堂 MAQuillAGE(マキアージュ)から色&質感で肌を明るくみせてくれるスポンジ一体型のクリームチーク『ビューティースキンクリエーター(チーク)』が3月21日に発売。今回は、発売されるPK355(ブライトピンク)RD344(ブライトレッド)の2色を一足お先にお試しレポ♡ぜひ、購入の参考にしてみてくださいね!

使用コスメはぜ~んぶキャンメ!愛され春メイクはCANMAKE(キャンメイク)の人気コスメで上手に作れる

淡くて儚げな愛されメイクには、やっぱりキャンメイクが必須!今回は、ALLキャンメイクの春メイクに挑戦してみました。 春はピンクが映える季節。普段はしないけれど、ほんのり甘やかなメイクに挑戦したい!そんな乙女心を思いっきり開放しましょう。

お泊まりも安心♡自然で可愛い仕上がりになる、お家デートにおすすめのコスメ達。

お家デートにぴったりのおすすめコスメをご紹介します。キメすぎず、すっぴん過ぎない仕上がりに!自然で可愛いお家デートメイクを叶えてくれる優秀コスメです。是非参考にしてお家デートメイクをマスターしましょう!

秋冬にぴったりのカラー♡プチプラで季節感のあるメイクを楽しめるチークまとめ♡

季節が変わったら、それにあったメイクをしたいですよね。今回は、これからやってくる秋冬にぴったりのプチプラチークを集めてみました♡ぜひ、季節を先取りしたメイクをチェックしてみてくださいね♪

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE