【Dior(ディオール)】「ディオール バックステージ ロージー グロウ」などの人気アイテムから”ディオール ロゴマニア”柄が続々登場♡

2020春コレクション情報も届いてきている、大人気ブランド【Dior(ディオール)】より、“ディオール ロゴマニア”柄を纏った人気アイテムが続々登場します♡1月1日より発売となる「ディオール バックステージ ロージー グロウ」「ディオール アディクト リップ マキシマイザー ディオールマニア 」そして、1月17日より発売となる「ディオールスキン フォーエヴァー ディオールマニア エディション」についていち早くご紹介☆

魅惑的でエレガントな女性像を叶える♡【Dior(ディオール)】

ディオール

ディオール

”女性をエレガントに装うこと”を追求し続け、心を揺さぶるようなフレグランス、ディオールでしか創り得ないカラーやテクスチャーのメイクアップアイテムを数多く世に送り出し、世界中の女性たちの憧れともいえるブランド【Dior(ディオール)】。

飽くなき美への探求心によって生み出されるアイテムは、洗練され、魅惑的でエレガントな女性像を叶えてくれるものばかりとなっています。

ホリデーに続き、2020春コレクション間もなく登場♡

ディオールホリデー2019

ディオールホリデー2019

夜空を彩る花火から着想を得て、カラフルで輝かしいルックを叶えてくれるホリデーコレクションが発売中となっているなど、シーズンを通して様々な表情で楽しませてくれる【Dior(ディオール)】。

2020年1月1日から発売となる春コレクション情報も到着するなど、常にワクワクした気持ちにさせてくれていますよね。
2020春コレクション「グロウ バイブス」では、音楽やポップカルチャーの弾ける空気感からインスパイアされた、今という時代を表現したアイテムが多数ラインナップしていて、こちらも期待が高まります!

“ディオール ロゴマニア”アイテムが大集合!

https://www.fashion-press.net/news/56474

さて、そんな中、2020春コレクションと同じく1月1日からは、「ディオール バックステージ ロージー グロウ 」をはじめとする“ディオール ロゴマニア”柄のアイテムが順次登場となります。

バックモチーフデザインのパッケージなど、思わずテンションUPのアイテムが大集合となっています!

早速気になる内容をチェックしていきましょう☆

【1月1日発売】ディオール バックステージ ロージー グロウ

ディオール バックステージ ロージー グロウ

ディオール バックステージ ロージー グロウ

まずご紹介するのは、モデルの美しさをより高める、ファッションショーのバックステージから誕生しましたメイクアップライン「ディオール バックステージ」のチーク。

ディオールロゴマニアが刻印された、新チーク「ディオール バックステージ ロージー グロウ」(写真↑)が登場します。

写真(↑)上段左:001ピンク
繊細で上品な表情を演出するローズピンクです。

写真(↑)上段右:004コーラル
どんな肌トーンにもよくマッチするお色味です。

写真(↑)下段:003 パール【限定色】
ナチュラルな血色感と輝きを与えてくれるお色です。

どのカラーをとっても、控えめな発色から鮮やかな仕上がりまで思いのままに叶い、ひとりひとり肌の水分量に反応して、一人ひとりの肌色にあった発色により、ほんのりバラ色の血色感ある頬に導いてくれますよ。

【販売価格】5,170円(税込)

【1月1日発売】ディオール アディクト リップ

【Dior(ディオール)】を代表するアイコンリップからも2種の限定アイテムが登場♡

ひとつは、その人だけの血色感でナチュラルに輝き、ピュアな透明感を与えて24時間うるおい続けるリップバーム『ディオール アディクト リップ グロウ ディオールマニア 』(写真↑中央)
です。

そしてもうひとつのアイテムが、リップメイクのマストアイテムとなっている、内側からふっくら潤うボリューム リップに導きながら、長時間唇をケアしてくれる、ケア リップ グロス『ディオール アディクト リップ マキシマイザー ディオールマニア』(写真↑左)です。

どちらも “ディオール ロゴマニア”の限定パッケージで登場します♪

【販売価格】
◆ディオール アディクト リップ グロウ ディオールマニア:4,180円(税込)
◆ディオール アディクト リップ マキシマイザー ディオールマニア:4,070円(税込)

【1月17日発売】ディオールスキン フォーエヴァー ディオールマニア エディション

ディオールスキン フォーエヴァー ディオールマニア エ...

ディオールスキン フォーエヴァー ディオールマニア エディション

お次にご紹介するのは、1月17日より発売となる『ディオールスキン フォーエヴァー ディオールマニア エディション』(写真↑)です。

バッグや小物でも人気を集める「ディオール オブリーク」のデザインが美しく、持っているだけでちょっぴり贅沢な気分になれる、限定デザインで登場します。
「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」といえば、内側から発光するような自然なツヤを与えながら、ルミナスマットにしがるところが特徴ですよね。

また、24時間くずれない完璧な仕上がりと24時間保湿し続けるスキンケア効果もあり、くすむことなく、みずみずしく生き生きとした肌をキープしてくれる優れもの♪

そんな大人気クッションが、「ディオール オブリーク」デザインで登場!スリムケースで持ち運びにも便利。絶対欲しいアイテムですよね♡
ディオールスキン フォーエヴァー ディオールマニア エ...

ディオールスキン フォーエヴァー ディオールマニア エディション

そんな確かな実力を持ち、限定デザインを纏って登場する『ディオールスキン フォーエヴァー ディオールマニア エディション』。

スキンケア効果抜群で、テカリや乾燥も気にならないクッションファンデーションのディオールマニア エディションをお楽しみに☆

テンションUP!限定パッケージアイテムをお見逃しなく♡

さて、今回は女性のエレガントを追求し続ける人気ブランド【Dior(ディオール)】より、1月1日から順次発売となる限定アイテムについてお届けしてきました。

2020春コレクションと同日1月1日には、 “ディオール ロゴマニア”の限定パッケージを纏ったアイテムが登場♡

そして、続く1月17日には、バッグや小物でも人気を集める「ディオール オブリーク」のデザインの人気クッションファンデーションもお目見えです。

是非皆さんも、使うたびにテンション上がること間違いなしの限定アイテムを手に取ってみてくださいね♡
2019年12月21日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《2020春夏新作》透明感×発色でうるツヤ唇が叶う2月下旬発売「ちふれ リップ ジェル」全6色をレビュー

安くて優秀なプチプラ化粧品が揃う“ちふれ化粧品”から2020年春夏の新作が2月下旬に登場。ちふれの大人気「ちふれ 口紅(詰替用)」と合わせて使いたい新作の「ちふれ リップ ジェル」全6色を色比較してご紹介します。

《カイリジュメイ 2020新作》チョコの香りつき♡レース柄彫刻の赤リップ 「フレイム ショコラリップ」で中国メイクを先取り!リムーバもついたお得なセットをレビュー

フラワーリップが人気の香港発のコスメブランド『Kailijumei(カイリジュメイ)』から、彫刻入りの「フレイム ショコラリップ」が2020年1月1日(水)新発売!甘いチョコの香りつきで、繊細なレースが彫刻された赤リップと、落ちにくいリップも落とせる専用リムーバーのお得なセットです。#ワンホン#チャイボーグなどのハッシュタグで流行りの『中国メイク』ができる、「フレイム ショコラリップ」をお試ししてみました!

KATE(ケイト)から立体的な<骨格ワントーンメイク>が1つで完成する「トーンディメンショナルパレット」が2/1誕生!

手に取りやすい値段と高いクオリティで、年齢問わず大人気のコスメブランド『 KATE(ケイト)』の2020春コスメが2月1日登場。目もとから、フェイスまで使える6色のカラーが1つになった新作の『トーンディメンショナルパレット』を全色レビュー!

アメリカンヴィンテージ調の《BEAUTY COTTAGE(ビューティーコテージ)》「ラグジュアリー クリーミーサテン リップスティック」をレビュー!レトロ可愛い #タイコスメ

#タイコスメ として日本でも話題となっている、レトロ可愛いナチュラルコスメブランド『BEAUTY COTTAGE(ビューティーコテージ)』。LUXURYシリーズの「ラグジュアリー クリーミーサテン リップスティック」はアメリカンヴィンテージ調の高級感あるリップカラー!なめらかな質感が心地よい「クリーミーサテン」の色味や使用感などご紹介します。

レトロ可愛いタイコスメ《BEAUTY COTTAGE(ビューティーコテージ)》ラグジュアリー アイシャドウパレットを全色レビュー!実際の使用感を試してみました

レトロ可愛い見た目の #タイコスメ として日本でも話題となっている、ナチュラルコスメブランド『BEAUTY COTTAGE(ビューティーコテージ)』。アメリカンレトロな『LUXURY(ラグジュアリー)シリーズ』のアイシャドウは、しっとりした粉質で立体的な目元を作れる、ゴージャスな4色セットのアイシャドウパレット。全3色の使用感などレビューしました!

この記事のキーワード

この記事のライター

鈴木あづみ 鈴木あづみ