2018年春メイクのオススメは?プロに学ぶ「資生堂 2018春のトレンドメイクセミナー」第一弾!

今年の春メイクのトレンドをヘアメイクのプロに学ぶ「資生堂 2018春のトレンドメイクセミナー」を取材。2018年春のトレンドは!?第一弾「新生活のメイク」をレポート!

プロに学ぶ、2018年春のメイク!

「資生堂 2018春のトレンドメイクセミナー」を取材

 (681348)

メイクアップ、スキンケアからヘアケアまで、数多くのブランド・アイテムを展開する資生堂。日本のみならず、海外でも人気の製品を多数生み出しています。
 (681428)

その資生堂が主催する「資生堂 2018春のトレンドメイクセミナー」にて、資生堂で活躍するプロのヘア&メイクアップアーティストによる今年のトレンドメイクを取材!

セミナーでは、2018年春のトレンドを使った「新生活のメイク」と、その応用編「マスク着用時のメイク」をご紹介いただきました。

今回は、第一弾として「新生活のメイク」をレポートします!

ヘア&メーキャップアーティスト 向井志臣さん

 (681345)

2018年春のトレンドメイクをレクチャーしてくれたのは、ヘア&メーキャップアーティスト 向井志臣さん。

資生堂の宣伝・広報活動における撮影でのヘアメークを中心に、ニューヨーク・パリ・東京コレクションなどでも多岐にわたり活動されており、ヘアメーキャップスクールSABFAやビューティーコンサルタントの教育などで講師としても活躍されています。

第1弾「新生活のメイク編」

ベースメイク

 (681352)

向井志臣さんが、各アイテムの特徴とトレンドを意識したメイク方法を解説!

まず、2018年春のメイク、1番のポイントは「肌」です。

【使用アイテム】
マキアージュドラマティックスキンセンサーベースUV
マキアージュドラマティックパウダリーUV

【ポイント】
・1日長持ちする皮脂を吸着してくれる化粧崩れ防止の下地を使う
・目指すべきは赤ちゃんのような少しフォギーなきめ細かい素肌のような肌の仕上がり
 (681417)

2018年春の洋服のトレンドは、パステルカラー。ピンクであったり、グリーン、ブルーなどのパステルカラーで構成されたスタイルというのがとてもよく見られるということで、全体的にメイクもフレッシュ感や爽やかさがトレンドとのこと。

メイクしたては綺麗でも、時間が経過すると崩れやすくなるので、肌を長く綺麗に見せるのが重要!1日長持ちする皮脂を吸着してくれる化粧崩れ防止の下地を使うのがオススメです。
 (681361)

春の肌の仕上がりは、ツヤ肌というのももちろん綺麗で良いのですが、フレッシュな洋服が流行っているので、どちらかというと目指すべきは赤ちゃんのような少しフォギーな肌。きめ細かい素肌のような肌の仕上がりというのがトレンドになっていく。

実際に調査をしても、時間が経過した時の仕上がりのこともあり、圧倒的に肌の仕上がりで好まれているのは「セミマット」な仕上がりです。
 (681418)

マキアージュドラマティックパウダリーUVは、ムース生まれのファンデーションで、全体にフワッとつきが良く、重ねても厚くならないので、今のトレンドを意識した仕上がりには最適です。

洋服のトレンドに、ヘアとメイクはどうしても左右されるので、今はフレッシュがトレンドですが、メイク全体のトレンドとしては2017年秋冬辺りから「大人っぽさ」が戻ってきている。それまでは可愛いメイクというのが主流だったが、そこに少し色っぽさや大人っぽさが加味されたメイクがトレンドになってきているとのこと。

眉メイク

 (681387)

【使用アイテム】
マキアージュアイブロースタイリング3D

マキアージュアイブロースタイリング3Dは、立体的に仕上がるのが特徴のパレットです。
【ポイント】
・今までよりも大人っぽい印象的な眉
・元の眉を活かした、抜け感を
・ノーズシャドウで堀深な顔立ちへ
 (681388)

今まではフワッと描くような眉が流行っていたが、そこに少し大人っぽさのエッセンスを加えていきます。

眉山辺りはある程度しっかり描いていきます。くっきり描くというわけではないが、今までのようにフワーッとというよりは、少し眉の形を印象付るような眉の形というのがトレンドになってきている。

抜け感を出すという流れは続いているので、あくまでその方の眉の形を活かし、毛流れというのは感じさせる程度に描くというのがポイントになるとのこと。
 (681420)

シェーディングカラーを使って、ノーズシャドウを入れていく。

眉頭のくぼみから、鼻筋に沿って少し立体感をつけることで、堀深な顔へ。全体にはフレッシュな印象にしているが、そこに大人っぽさをミックスするということで、骨格感を強調することがとても大事!

少し前にコントゥアリングも流行っていましたが、今回は全体に影を入れず一番有効であるノーズシャドウを入れることで、少し深さを出します。

アイメイク

 (681386)

【使用アイテム】
・マキアージュドラマティックスタイリングアイズBE303
・マキアージュシークレットシェーディングライナー
・インタグレートマツイクガールズラッシュ(しなやかカール)

【ポイント】
・陰影は控えめに、軽さと大人っぽさを
・目尻側を少しボリュームを出して仕上げる
・ハイライトの使い方でより立体感と明るさを出す
・隠しアイラインで目力アップ
・まつ毛は軽く上げて、しっかりマスカラ
 (681362)

フレッシュな印象にしたいので、陰影は控えめ。明るいカラーをまぶた全体にのせ、きらめき・光沢感を出します。中央のカラーで極太ラインを引くように陰影を目のキワをなぞるように入れていくと、単色でも綺麗なグラデーションに。
フレッシュさの中にトレンドの大人っぽさを加味するという意味で、目尻側を少しボリュームを出して仕上げます。

だいたい目の終わりから1センチぐらい、アイカラーの影が外に出るように目幅を仕上げると、全体には軽いのに今っぽいという仕上がりになります。
 (681363)

軽さを出すときは、締め色の使い方がポイント。幅広にぼかすと大人っぽい印象、アイラインのように目のきわのみに効かせると軽やかな印象になります。

今回は、細くアイラインのように入れ、こちらも1センチほど外に出して、目を横に引っ張るようにしてアーモンドアイの形を作っています。
最後に、ハイライトカラーを黒目の真上の部分にだけのせて、光沢感を出していきます。そうすることで、より立体感が生まれ、目元がパッと明るくなり、軽さがアップします。

さらに、少しだけフェミニンな印象を加えるという意味で、ハイライトを下まぶたの目頭側へ少しだけ足してあげるというテクニックもとても有効ですとのこと。
 (681422)

マキアージュ シークレットシェーディングライナーはブラウンカラーのアイライナー。最近は、引き算メイクでアイライナーを引かないという方も多いが、目力を出すにはやはりアイライナーは重要。黒ではなく、ブラウンを選ぶことで、グッと顔の印象は柔らかくなります。

アイラインのポイントはとにかく太く引かないこと!

アイラインをメイクの主役にするとき以外は、まつげとまつげの間を埋めるようなつもりで、極細に描き、目のフレームを際立たせる使い方をすることで、今っぽい抜け感のある目元になっていきます。
 (681425)

半年ぐらい前まで、若い方を中心にあえてまつ毛は全く上げない、マスカラもあまりつけないという流行があったが、秋冬辺りから目元にボリュームは戻ってきています。

今は、バッチリという感じではなく、軽く上げた状態にしっかりとマスカラをつけるというのがトレンド。
 (681389)

しっかりと根元からマスカラをつけ、アイライン効果を狙います。
 (681426)

こちらが完成したアイメイク。春らしい軽さの中に、大人っぽさが加味された仕上がりになっています。

チーク

 (681367)

【使用アイテム】
・マキアージュビューティースキンクリエイターPK355

【ポイント】
・カラーはチークとリップで
・自然な血色感とヨレにくさ
 (681368)

アイカラーがピンク、それ以外をヌードカラーで抑えるというのが流行しているが、今回は、リップとチークで色味を出していきます。

カラーはコーラル系。オレンジがかったピンクです!

ちょうど頬の中心に、ポンポンと叩くように入れていきます。クリームなので、みずみずしい自然な元々の頬の血色感を取り戻すような発色ですが、触れるとサラサラしているのでヨレることもなくとても使いやすいです。

リップ

 (681391)

【使用アイテム】
・マジョリカマジョルカ ピュア・ピュア・キッス NEO PK303

【ポイント】
・シアーな可愛らしい印象のカラー
・輪郭をしっかりとる
 (681392)

マジョリカマジョルカ ピュア・ピュア・キッスは、ティントでシアーなタイプ。みずみずしい彩とツヤ感をたっぷりのせて出していきます。

しばらく前からマットリップが流行していて、この流行は今後も続くが、軽やかな印象を与えたいときは、ツヤ感のあるタイプが最適とのこと。
しっかりと輪郭をとるのが、この春のリップの特徴!

赤リップなどのはっきりした色で、輪郭をとると大人っぽいモードな印象になるが、シアーな可愛らしいカラーで輪郭をとると、ちょうどバランスのとれた今っぽい印象に。

2018年春のトレンドメイク完成!

 (681393)

こちらが完成した「新生活のメイク」です!

フレッシュさの中に大人っぽさを加味した仕上がりで、今すぐ真似できるポイントをたくさん紹介していただきました。

次回は「マスク着用時のメイク」

この時期使えるメイク術をご紹介します!

 (681419)

プロから学ぶ2018年春のトレンドメイク、第一弾「新生活のメイク編」をレポートしました!

次回は、応用編の第二弾「マスク着用時のメイク」です。資生堂の新たなアイテムと共にご紹介していきます。

製品情報

・マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV
2600円(税込 2808円)
・マキアージュ ドラマティックパウダリーUV(レフィル)
全7色 各3000円(税込 3240円)
・マキアージュ コンパクトケース
1000円(税込1080円)
・マキアージュ アイブロースタイリング3D
全3種 各1800円(税込1944円)
・マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ
全5種 各2800円(税込 3024円)
・マキアージュ シークレットシェーディングライナー
2500円(税込 2700円)
・マキアージュ ビューティースキンクリエイター
全2色 各2300円(税込 2484円)

・マジョリカマジョルカ ピュア・ピュア・キッス NEO
全13色 各800円(税込 864円)

・インタグレート マツイクガールズラッシュ(しなやかカール)
1200円(税込 1296円)

※価格は全て編集部調べ
ふぉーちゅん編集部・川口
この記事を書いた人は
FORTUNE編集部
岩﨑
2018年3月31日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《マキアージュ 新作》大人気リップ「ドラマティックルージュEX」から、パーソナルカラーで選べる新4色をレビュー!

マキアージュから、2019年6月21日(金)より「マキアージュ ドラマティックルージュEX」夏の新色が発売に!美容オイル生まれの大人気ルージュに、パーソナルカラーで選べる4色が仲間入りです。今回は、そんな新色4色を一足お先にレビューしちゃいます♪

《マキアージュ新作》リップとファンデが限定ミニサイズに♡『ルージュ ミニ』&『ドラマティックパウダリー UV(ミニパクト)』を全色レビュー

大人の魅力を引き出してくれる大人気ブランド【マキアージュ】から、2019春新作コスメ「ルージュ ミニ」と「ドラマティックパウダリー UV(ミニパクト)」が2019年3月21日(木)より数量限定で発売されます♡手のひらサイズのリップと名品ファンデの限定デザインミニパクトは要チェックです!

【資生堂】マキアージュ&インテグレート 優秀新作コスメで2017夏の崩れないトレンドメイクを!

資生堂の優秀コスメを使ったこの夏崩れない好感度メイクと、2017年トレンドのメイク方法を、ヘア&メーキャップアーティスト向井志臣さんにご紹介いただきました! マキアージュ、インテグレート、マジョリカマジョルカのコスメや、メイクを引き立たせるベネフィークのスキンケアアイテムについても合わせてお伝えします!

《SHISEIDO モダンマット パウダーリップスティック》をレビュー!日本の「夜」をイメージしたネーミングの大胆リップスティック

2018年9月1日(土)から発売中の新「SHISEIDO メイクアップ」。4つのテクスチャーでカテゴライズされたカラーアイテムから、メイクの仕上がりを左右する用具まで、新たなラインナップで登場です。今回は、スキンケアのような軽い質感と大胆な発色を同時に叶える新「SHISEIDO メイクアップ」から、パウダーテクスチャーの「モダンマット パウダーリップスティック」をFORTUNE編集部がご紹介します。素敵なBOXで届く、自分だけのリップが作れる刻印サービスもご紹介!

あの大人気リップがリニューアル!OPERA『リップティント N』新2色含む全8色をレビュー♡生まれ変わった王道モテリップは要チェック

コスメブランド OPERA(オペラ)のリップアイテムが、2019年5月24日よりリニューアルして新登場!大人気リップのリニューアルなだけあり、既にSNSでは大きな話題となっていて、楽しみにしている方はかなり多いはずです♡新しいパッケージで発売されるオペラのリップ2種から、今回は「リップティント N」を全色レビューしちゃいます。

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE