青みピンクとコーラルピンク、どう違う?ヴィセ,YSL,Diorのリップ&チークで検証!

コスメを選んでいると出てくる多種多様なピンクの種類。特にコーラルピンクと青みピンクがよく出てきますが、実際その色の違いって?!それぞれどんな色の効果があるのか?Visee(ヴィセ)、YSL(イヴ・サンローラン)、Dior(ディオール)のリップとチークで比較検証してみました!

青みピンクやコーラルピンクって?

コスメ選びの際、重要なのはやはり色選び。
リップやチークなど、毎シーズン、数え切れないほど微妙な違いのカラーが発売されています。

多種多様な色名も、色を見分ける際のポイント。
コスメブランドがつけた独自の色名もあれば、一般的に色の種類分けのために使われている名前もあります。

ピンク一つとってもその色味は千差万別。
中でもピンク系の種類としてよく出てくる、「青みピンク」と「コーラルピンク」。
特に「青みピンク」という表現はコスメ界隈でここ数年、よく使われるようになった言葉です。
よく聞く色名だけれど、その違いって何なの?と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

Visee(ヴィセ)、YSL(イヴ・サンローラン)、Dior(ディオール)のリップとチークを使って、比較、解説していきます!
 (672454)

今回ご紹介するのはこちら。
・プチプラで高発色なヴィセ リシェ フォギーオン チークスから2色、PK800・PK801
・今年発売の新色ディオール アディクトリップグロウの005ライラック
・婚活リップで根強い人気のイヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャインの15番

同じピンクでも全く違う印象になる色味のリップ&チークを、2タイプに分けて解説していきます!
 (672572)

左のチーク&リップが青みピンク(ヴィセPK801&Dior005)
右のチーク&リップがコーラルピンク(ヴィセPK800&YSL15)

青みピンクとコーラルピンクの違いや特徴とは何なのでしょうか?

青みピンク

 (672456)

青みピンクとはその名の通り、青みがかったピンク色のこと。
とはいえ、青いピンクって?とピンと来ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで「青みピンク」が分かりやすい色味のコスメをご用意してみました。
丸いチークはヴィセ リシェのフォギーオン チークス。
PK801「ベリーピンク」が青みピンクの見本のようなカラー。

青みのあるピンク色は、肌の透明感を引き出してくれます。
特にチークは顔全体の肌の印象を左右しやすい箇所。
透け感があるのにしっかり発色のPK801は、透明感が出ると口コミやSNSでも高評価の色味です。


続いて青みピンクの例として取り上げたいのが、ディオール アディクトリップグロウから今年発売された新色、005ライラック。
ライラックは紫がかった青みピンクで、こちらも肌とのコントラストで透明度を上げてくれるシアーなカラー。

紫や青を含んだ、上記のコスメのような色味が青みピンクとなります。

自分に似合う色を探す方法として有名なパーソナルカラーでは、ブルーベースの方に似合う色味です。

ブルーベースの方がこの2つのアイテムを使うと、華やかで透明感のあるメイクができます。

コーラルピンク

 (672465)

コーラルピンクに使われる「コーラル」とはサンゴを意味しており、本来はオレンジと赤を混ぜたような色のこと。
コーラルピンクはその中でもピンク寄りの色味のことを言います。

単純な赤やピンクより、少しオレンジ色を含んでいるのでやわらかい印象を与えるカラーです。
日本人の肌色に馴染みやすく、顔色を自然に明るくしてくれる効果があります。


ヴィセ リシェ フォギーオン チークスのPK800は色名もそのまま「コーラルピンク」。
少し黄み寄りのピンクです。
肌なじみの良いピンク色でほんのり血色感が欲しい方におすすめのカラー。

YSLのルージュ ヴォリュプテ シャイン15番はコスメ好きにはもはや説明不要なほど、婚活リップとして人気の定番コーラルピンク。
公式からも「プロポーズさせるミルキーコーラル」と銘打たれるほど。
日本人に似合いやすいカラーで、顔色を明るくし、人に与える印象も良くなるカラーです。


上記のようなオレンジのニュアンスを含んだピンク色がコーラルピンクです。
パーソナルカラーでは、特にイエローベースの方に似合う色味となります。

こちらの2つのアイテムをイエローベースの方が使うと、綺麗に肌になじみ、明るく優しい印象にしてくれます。

色比較

 (673123)

まずは白い紙にのせて色味を比較してみたのがこちら。
青みを含んだピンク(左)と、オレンジを含んだピンク(右)の差が分かります。

青みピンクとコーラルピンク、それぞれ色の組み合わせによる相性もよく分かります。
色タイプの違うピンクを組み合わせると、どこかチグハグな印象になってしまうことも。

パーソナルカラーなどで、自分の肌色に合わせて選ぶことも大切ですが、
青みピンクのリップを使うなら青みピンク系のチークを合わせる、
コーラルピンクのリップならコーラルピンク系のチークを使うなど、
色をリンクさせることでメイクに統一感が出ます。

色のタイプを知っていると、カラーコーディネートがしやすくなります。

チーク色比較

 (672506)

肌にヴィセのチークをのせて比較してみたところがこちら。
肌にのせてもやはりどちらも高発色。
同じピンクのくくりでも、かなり色に違いがあります。

上のPK801の青みピンクは肌の上でも明るめで華やかな色出し。
私の肌では元の血色感に近い発色に。

下のPK800コーラルピンクは私の肌ではオレンジ感が強く出ていますが、意外と落ち着いた大人メイクや元気なメイクなど、色んな印象のメイクに合わせられるカラーです。

チークは色物コスメの中でも顔の広範囲に色をのせるので、元の肌に合う色を使った方が肌色が自然に明るく見えます。

リップ色比較

 (672504)

ディオール アディクトリップグロウの005ライラックと、ルージュ ヴォリュプテ シャインの15番を塗ってみたところがこちら。
実際に唇に色をのせたところを並べてみるとその差は一目瞭然。

上のライラックは青みの強い、濃いめのピンク色に発色。
華やかなカラーです。

コーラルピンクは並べて見ると、オレンジっぽく見えますが、単体で見ると明るくやさしいピンク色。
やわらかい印象にしたい時におすすめのカラーです。

全色比較

 (672507)

青みピンクとコーラルピンク、全てのカラーを肌にのせたところがこちら。

上半分(青みピンク)と下半分(コーラルピンク)それぞれの色を組み合わせた際の、なじみ方が紙以上に分かりやすく出ています。
リップグロウは肌にのせてしばらくすると色味が濃くなるティントタイプで透け感があり、唇よりも肌の上では淡く発色しています。

ヴォリュプテシャイン15番はミルキーなので唇の上では色が自然でやわらかい発色ですが、肌の上では意外としっかり色づいていることが分かります。

自分に似合うピンク色を

 (673126)

同じピンクでも色んな種類があるピンク色。
青みピンクとコーラルピンクでは、色出しにかなりの差がありました!

・青みピンクは透明感を出したい・華やかなメイクがしたい方向き(パーソナルカラーならブルベ向き)
・コーラルピンクは自然に顔色を明るくしたい・優しげなメイクをしたい方向き(パーソナルカラーならイエベ向き)


自分にはピンクが似合わないと思っていても、色タイプを変えてみることで想像以上にしっくりくることもあります。

こちらでは大まかに青みピンクとコーラルピンクを取り上げましたが、明度や彩度、質感の違いで印象はずいぶん違ってきます。

一口にピンクメイクといっても、色タイプを操ることで色んな印象が作れるので、
自分に似合うピンク色を探してメイクを楽しむ参考にしてみてくださいね!

商品情報

ヴィセ リシェ フォギーオン チークス/PK800 コーラルピンク
価格:1,620円(税込)オープン価格/編集部調べ
ヴィセ リシェ フォギーオン チークス/PK801 ベリーピンク
価格:1,620円(税込)オープン価格/編集部調べ

ディオール アディクトリップグロウ SPF10/005ライラック
価格:各4,104円

イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン/15 コライユインテュイティブ
価格:各4,428円
ふぉーちゅん編集部・上田
この記事を書いた人は
FORTUNE編集部
上田
2018年3月17日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《エスティ ローダー 2019クリスマス》「メークアップ コレクション 2019」が10/25発売!大人気のリップやスキンケアを11種セット

エスティ ローダーから2019年10月25日よりクリスマスコフレが順次発売に。FORTUNE編集部は、大人気の「ピュア カラー エンヴィ リップスティック」やアイシャドウとチークがセットされたパレット、スペシャルサイズの「アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス Ⅱ」など11種がオリジナルバッグに入った「メークアップ コレクション 2019」をピックアップ。気になる全ラインナップを詳しくご紹介しますよ♪

コフレドール“SWITCH!COLORS”がテーマの2019冬新作コスメをレビュー!「アーティクリエーター アイ&フェイス」やルージュの新色,「Wカラーマスカラ」11/16発売

コフレドールから"SWITCH!COLORS"をテーマとした2019冬の新作コスメが登場!もっと自由にメイクを楽しめるアイシャドウ&フェイスカラーパレット「アーティクリエーター アイ&フェイス」や、「スキンシンクロルージュ」の新色&限定色、立体感のある唇を作る「コントゥアリップデュオ」、2色セットの「Wカラーマスカラ」が発売されます。オンラインショップ限定10/18発売の「アーティクリエーター アイ&フェイス」E01と合わせて一挙ご紹介します。

ジルスチュアート<マイブラックドレス>初コフレ&2019冬新作リップ登場!「ブラックチュール コレクション」と「ルージュ ティントインドリーム」全色をレビュー

ジルスチュアートから2018年10月に誕生したメイクアップライン<マイブラックドレス(My Black Dress)>の新作コスメが11月30日に登場!<マイブラックドレス>初のコフレ「ブラックチュール コレクション」&シリーズ初のティントタイプのスティックリップ「ルージュ ティントインドリーム」と要注目アイテムがラインナップ♡<マイブラックドレス>2019冬新作コスメの全ラインナップをご紹介します!

《OPERA(オペラ)》大人気の「リップティント N」&「シアーリップカラー RN」限定色が11/28〜発売!冬に映える洗練された赤リップに

OPERA(オペラ)の「リップティント N」「シアーリップカラー RN」から、2019年11月28日(木)より冬の限定色が各1色ずつ発売。“Night Light”をテーマに、東京の街と、そこに瞬く光の両方の魅力を映し出した、冬の‘透ける赤リップ’2色です。今回は、遠くで静かに光るネオンサインの美しさや、街の光からインスパイアされた、OPERA(オペラ)冬の限定色をFORTUNE編集部がご紹介します。

《SHISEIDO モダンマット パウダーリップスティック》をレビュー!日本の「夜」をイメージしたネーミングの大胆リップスティック

2018年9月1日(土)から発売中の新「SHISEIDO メイクアップ」。4つのテクスチャーでカテゴライズされたカラーアイテムから、メイクの仕上がりを左右する用具まで、新たなラインナップで登場です。今回は、スキンケアのような軽い質感と大胆な発色を同時に叶える新「SHISEIDO メイクアップ」から、パウダーテクスチャーの「モダンマット パウダーリップスティック」をFORTUNE編集部がご紹介します。素敵なBOXで届く、自分だけのリップが作れる刻印サービスもご紹介!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE FORTUNE