【美肌計画♡】きれいな素肌のために!春から始める本格日焼け対策

肌の大敵、紫外線。夏は紫外線対策バッチリというあなた。実は今の季節から紫外線はどんどん増えていっています。美肌のまま夏を迎えるために、今日からでも紫外線対策始めましょう!

今の時期から紫外線はあります!

紫外線の強くなる季節として知られている夏。しっかり日焼け対策しますよね。でも実は、冬が終わりやっと春のおとずれを感じる「春」も、紫外線が降り注いでいるって知っていましたか?紫外線は浴びてしまう前に対策するのが一番大切です。今回は夏も快適に過ごす為に、いまから始めたい紫外線対策を紹介していきます♡

まずは紫外線による影響をおさらいしましょう!

もう十分理解しているという方も多いと思いますが、紫外線による影響を復習しておきましょう。紫外線を浴びると、肌が自分自身を守ろうとして「メラニン」を分泌します。そのメラニンがシミ・そばかすの原因となる、というのは代表的な例ですが、実は紫外線を浴びることで、お肌にハリを与えている繊維を壊してしまい、しわができやすくなるという悪影響も発生するんです!

では実際に対策していきましょう♪

紫外線はシミやそばかすだけでなく、シワも増やしてしまうことから、お肌の大敵といえますよね。ではそんな大敵とどう戦っていくのか、ここからは実際の対策法を紹介します♪

日焼け止めを塗る

一番基本的な対策ですが、まずこの時期から日焼け止めを塗り始めましょう。小さなことですが、毎日少量でも紫外線を浴び続ければそれだけ紫外線は積み重なり、長い時間をかけてあなたの肌にダメージを与えていきます。毎日コツコツ対策することで、その紫外線の積み重ねを防ぐことができますよ。
ところで日焼け止めには「SPF」や「PA」という表示がありますが、どんな意味かご存知でしょうか。実は「SPF」は紫外線を浴びてからダメージを受ける時間を長くしてくれる数値、「PA」は日焼け止めの効果という意味なんです。長い間外出しないのに、あまり強い日焼け止めを使っているとかえって肌にダメージを与えかねないので、用途・外出時間に合った日焼け止めを選べるようにしましょう♪

ベースメイクで対策する

日焼け止め ファンデーション

日焼け止め ファンデーション

日焼け止めを塗る、というシンプルな動作ですが、どうしても忘れてしまう、ということもありますよね。そんなあなたは日焼け止め効果のあるベースメイクを選ぶようにしましょう。毎日化粧をすることで、自然と紫外線対策をすることができますよ♡

浴びてしまった後は

それでも毎日生活していれば紫外線を浴びてしまいます。ですのでこの時期から美白化粧品などで、紫外線を浴びてしまった後の対策をしっかりしていきましょう。事前の対策も大切ですが、浴びてしまった後どうするかによって、その後の結果がかわりますよ♪

さぁ、対策をはじめましょう♡

透明感のある美肌は、女子力の現れですよね。安心してきれいな肌で夏を迎えるためにも、今から紫外線対策をして、誰もが憧れるつるつる肌を目指しましょう♡
2017年3月31日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日焼け肌をリセット!おすすめ美白アイテムで夏の肌ダメージをなかったことにしましょう♡

夏のレジャーを思いっきり楽しんだという代償に、紫外線による肌ダメージを受けてしまったというあなた。今のうちから美白アイテムで、そのダメージをなかったことにしてしまいましょう!

日焼け止めは塗るだけじゃない!飲む日焼け止めで体の中からもケアしよう

今年も紫外線が強い季節がやってきます。美容を気にする女性としては、できる限りの紫外線対策をしたいもの。最近は、塗るだけではなく「飲む日焼け止め」がトレンドとなっているのはご存知でしょうか?飲む日焼け止めとはどんなものなのかについてご紹介します。

朝クレンジングすると肌にハリがうまれるってホント?おすすめのアイテムと合わせて美肌テクをご紹介♡

お肌のハリって若々しい印象を作ったり、化粧ノリをよくしたりしてくれるので、美肌作りには欠かせませんよね。最近なんとなくたるみが気になり始めた、というあなたは、「朝クレンジング」することでその悩みが解消できるかもしれませんよ!

夏のくすみは夏のうちにオフを♡透明感たっぷりな秋をむかえるためのスキンケアアイテム

夏って紫外線による肌ダメージが深刻化する季節ですよね。対策はしていたけど、気がついたらなんとなくくすみが気になる気がする、というあなた。ダメージを受ける前の透明感を取り戻すために、今のうちにくすみをオフするスキンケアをしていきましょう♪

【秘密のケア】普段手の届かないところをケアして後姿美人を目指しましょう♡

露出する機会が増えていく夏に向けて、手足のケアを始めているという方も多いと思いますが、そのケアの範囲を広げれば、もっともっとキレイになれるかもしれません♡

この記事のキーワード

この記事のライター

木戸みほ 木戸みほ