【プチプラコスメ】レブロンのロングセラーリップの限定色が使える!とSNSで人気♡いつものリップに重ねて違った雰囲気を作ってみない?

レブロンで長く愛されるロングセラーアイテム『スーパーラストラスリップスティック』から、1月に新色4色が登場しています。その中でも〝限定”の1色は、単品使いだけでなく、違うリップカラーと重ねることで違った雰囲気・カラーが楽しめるリップだと、SNSで大人気!スーパーラストラスリップスティックの新色と重ね塗りオススメレシピご紹介します★

70年以上愛される♡『スーパーラストラスリップスティック』

【REVLON(レブロン)】のアイテムの中で70年以上愛され、世界のロングセラーである『スーパーラストラスリップスティック』

・クリーミーな付け心地
・あざやかな光沢感
・色長持ち効果
で、まさに〝美人オーラを放つ、ツヤめきのリップ”なんです♡

全20色という豊富なカラーバリエーションの中に、「シャイン・クリーム・パール」の3つのテクスチャーがあるので、自分好みのカラー・テクスチャーを選べるのも人気の秘密。

シックで大人っぽい、高級感のあるパッケージですが、実は価格は〝1本1296円”と手に取りやすい価格なのも魅力です!まだ、試したことのない方は、試してみる価値あります♪

2018年1月には新色4色(内、限定1色)が登場♡

1月には、新色4色(内、限定1色)が登場♡まずは、通常のカラー3点をご紹介します!3色ともテクスチャーは「クリーム」タイプのリップです。

・115:ティーローズ
大人の色気漂うローズベージュ
・116:ブラッシングヌード
優しく色づくヌーディーローズ
・117:ラブザットレッド
あざやかな恋の罠ビビットレッド

お仕事でも使えそうなカラーから、デートなどにバシッと決めれるカラーまで登場♡

新色限定1色をいつものリップに重ねるだけで…驚く変化!

今回の目玉!『スーパーラストラスリップスティック』の新色であり、限定色である【901:ゴールドゴッデス】は、パールタイプのテクスチャーのリップです♡

カラーはゴールドベージュで名前の通り、〝ゴールドの女神”のように上品なキラメキを与えてくれるカラーになっています。単色使いでももちろん使えるんですが、この【901:ゴールドゴッデス】を通常のリップカラーに重ねるだけで、さらにリップメイクを楽しめるんです!

まずは今回一緒に登場した新色と重ねた+1レシピご紹介します。

◆手持ちのカラーにゴールドゴッデスを+1♡:①115ティーローズ

115ティーローズ+901ゴールドゴッデス

115ティーローズ+901ゴールドゴッデス

大人の色気漂う「115:ティーローズ」単色で付けると落ち着きのあるローズベージュです。(画像左)

そこに、『901:ゴールドゴッデス』でゴールドのきらめきを加えると上品なキラメキのある【ローズベージュ】に変身♡さらに大人っぽく、上品なカラーに仕上がります。

◆手持ちのカラーにゴールドゴッデスを+1♡:②116ブラッシングヌード

116ブラッシングヌード+901ゴールドゴッデス

116ブラッシングヌード+901ゴールドゴッデス

やさしく色づくヌーディーローズの「116:ブラッシングヌード」は、ちょっと赤みのあるヌーディーカラーです。(画像左)

そこに、『901:ゴールドゴッデス』を重ねることで、さらにヌーディー感のあるカラー【ローズベージュ】に変身♡そのまま単体でブラッシングヌードを使うのも良し!ですが、さらにヌーディーリップにしたい方はゴールドゴッデスを重ねるとよりヌーディー感を味わえます。

◆手持ちのカラーにゴールドゴッデスを+1♡:③117ラブザットレッド

117ラブザットレッド+901ゴールドゴッデス

117ラブザットレッド+901ゴールドゴッデス

あざやかなビビットレッドの「117:ラブザットレッド」は、赤みの強い赤リップが好きな方にはたまらないカラーになっています。(画像左)

そこに、『901:ゴールドゴッデス』を重ねると、ちょっと赤みを抑えた大人っぽい【コーラルレッド】に変身♡ラブザットレッドとゴールドゴッデス2色を持っていたら、デートにはそのまま単色で…お仕事にはゴールドゴッデスを重ねて赤みを抑えたリップカラーに!とお仕事にもプライベートにも使えるリップになりますね♪

【上級者】部分塗りもオススメなのがゴールドゴッデスなんです!

レブロンオススメの部分塗り♡

レブロンオススメの部分塗り♡

唇全体に重ね塗りをすると、全体的に色味が変わって、いつもと違うカラーが楽しめるのでオススメなんですが、レブロンがオススメする上級者なリップを作る方法として〝部分塗り”もオススメ♡

◆さらに上品な唇にするには…(画像左)
上唇の中央に『ゴールドゴッデス』を重ね塗りすると、ゴールドがアクセントとなった上品な唇に♡

◆セクシーな唇にするには…(画像右)
上下どちらとも唇の中央に『ゴールドゴッデス』を塗り、指でポンポンとぼかしていくと、ゴールドのキラメキで唇に立体感が出てセクシーな唇に♡

『ゴールドゴッデス』自体はこんな色味

『ゴールドゴッデス』は重ね塗りだけでなく、もちろん単体としても使えます♡色味もしっかりしていて、イエローメイクをした時などに、合わせて唇もゴールドベージュで色を合わせてみても可愛いと思います。

ゴールドゴッデスをいつものリップに+1で違ったリップに変身♡

nikoさん(@niko_133007)がシェアした投稿 -

【REVLON(レブロン)】の70年以上愛されるロングセラーアイテム『スーパーラストラスリップスティック』の新色と、限定ゴールドゴッデスを使ったリップメイク特集いかがでしたか?

今回は、新色の3色と重ねたリップカラーをご紹介しましたが、もちろんお手持ちのリップカラーとの組み合わせも楽しめます。

今持っているリップに物足りなさを感じている方、ちょっとカラーチェンジしたいな!なんて思っている方は『ゴールドゴッデス』をいつものリップカラーにプラスしてみてはいかがでしょうか?

限定品なので、品切れの店舗もあるようですが、ネットなどでもまだ購入出来ますので、ぜひ見つけた際にはお早目の購入をオススメします♡
2018年2月16日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ジルスチュアート<マイブラックドレス>初コフレ&2019冬新作リップ登場!「ブラックチュール コレクション」と「ルージュ ティントインドリーム」全色をレビュー

ジルスチュアートから2018年10月に誕生したメイクアップライン<マイブラックドレス(My Black Dress)>の新作コスメが11月30日に登場!<マイブラックドレス>初のコフレ「ブラックチュール コレクション」&シリーズ初のティントタイプのスティックリップ「ルージュ ティントインドリーム」と要注目アイテムがラインナップ♡<マイブラックドレス>2019冬新作コスメの全ラインナップをご紹介します!

《OPERA(オペラ)》大人気の「リップティント N」&「シアーリップカラー RN」限定色が11/28〜発売!冬に映える洗練された赤リップに

OPERA(オペラ)の「リップティント N」「シアーリップカラー RN」から、2019年11月28日(木)より冬の限定色が各1色ずつ発売。“Night Light”をテーマに、東京の街と、そこに瞬く光の両方の魅力を映し出した、冬の‘透ける赤リップ’2色です。今回は、遠くで静かに光るネオンサインの美しさや、街の光からインスパイアされた、OPERA(オペラ)冬の限定色をFORTUNE編集部がご紹介します。

《エスティ ローダー 2019クリスマス》「メークアップ コレクション 2019」が10/25発売!大人気のリップやスキンケアを11種セット

エスティ ローダーから2019年10月25日よりクリスマスコフレが順次発売に。FORTUNE編集部は、大人気の「ピュア カラー エンヴィ リップスティック」やアイシャドウとチークがセットされたパレット、スペシャルサイズの「アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス Ⅱ」など11種がオリジナルバッグに入った「メークアップ コレクション 2019」をピックアップ。気になる全ラインナップを詳しくご紹介しますよ♪

ウズ(UZU)待望の新作はリップ!「38℃ / 99℉ リップスティック <トウキョウ>」と「38℃ / 99℉ リップトリートメント」を全色レビュー

フローフシ(FLOWFUSHI)から誕生したグローバルブランド“ウズ(UZU)”から、第2弾新作が9月27日に登場!フローフシ(FLOWFUSHI)のアイコニック「LIP38℃ リップトリートメント」シリーズと同じく、「唇温度=38℃」の理想的な血色感と潤いを叶える新作リップ「38℃ / 99℉ リップスティック <トウキョウ>」と「38℃ / 99℉ リップトリートメント」を全色レビューします♡

コフレドール“SWITCH!COLORS”がテーマの2019冬新作コスメをレビュー!「アーティクリエーター アイ&フェイス」やルージュの新色,「Wカラーマスカラ」11/16発売

コフレドールから"SWITCH!COLORS"をテーマとした2019冬の新作コスメが登場!もっと自由にメイクを楽しめるアイシャドウ&フェイスカラーパレット「アーティクリエーター アイ&フェイス」や、「スキンシンクロルージュ」の新色&限定色、立体感のある唇を作る「コントゥアリップデュオ」、2色セットの「Wカラーマスカラ」が発売されます。オンラインショップ限定10/18発売の「アーティクリエーター アイ&フェイス」EX01と合わせて一挙ご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

日向ここ 日向ここ