【2018夏新作コスメ】NARS(ナーズ)×ERDEM(アーデム)コラボ♡幻想的で美しいメイクが完成するリップやチークが登場!

洗練された大人の女性にふさわしいコスメブランドとして大人気の「NAES」が、レディースウェアを展開するイギリスのファッションブランド「アーデム(ERDEM)」とのコラボが実現☆想像を絶する幻想的でロマンチックで美しいメイクコラボとなるリップやチーク、アイシャドーパレットなどが登場します♪

「NARS」がファッションブランド「アーデム」とコラボ!

2月16日より発売がスタートしたばかりの、NARS「SPRING 2018 COLOR COLLECTION」も大反響を呼んでいる大人気コスメブランド【NARS(ナーズ)】

シンプルさが売りの大人向けのコスメが豊富なラインナップで揃う他、個々の持つ美しさを引き立ててくれるカラーアイテムや、美しくエレガントなパッケージデザインなどが、たくさんの女性たちを魅了していますよね。

シンプルの中にもエレガントさを忘れずに、メイクで毎日を輝かせてくれるようなアイテムが充実しているんです!

そんな大人気コスメブランドNARSと、イギリスのファッションブランド「アーデム」がコラボしたコスメが誕生するんです☆

「アーデム」ってどんなファッションブランド!?

ERDEMさん(@erdem)がシェアした投稿 -

ところで、皆さんは、「アーデム」というイギリスのファッションブランドをご存知でしょうか?

アーデム(ERDEM)は、美しいシルエット、繊細かつ大胆なデザインが特徴的で、花や植物をモチーフにしたフェミニンなプリントがとっても人気となっているんです!

多くの海外セレブたちも愛用する、注目のファッションブランドなんですよ♪

そんな「アーデム」と、コスメブランド「NARS」による夢のコラボとは、いったいどんな内容になっているんでしょうか…?

早速胸が高鳴る期待のコラボコスメをチェックしていきましょう!

“影のある花”からインスパイアされたコレクション

Erdem for Nars Strange Flowers

Erdem for Nars Strange Flowers

「Erdem for Nars Strange Flowers」と名付けられたコラボコレクションは、“影のある花”を着想源に生み出されたリップやチーク、アイシャドーパレットなど、全14アイテムが登場予定となっています!

このコレクションの魅力は、コスメブランドとしての「NARS」の確かなクオリティのアイテムがが、「アーデム」のデザイナーがこのコレクションのためだけにデザインしたオリジナルのパッケージとともに楽しむことが出来るところなんです☆

NARSのコスメと言えば、シンプルかつ、シックで洗練されたパッケージデザインを思い浮かべる方も多いと思いますが、今回のコレクションでは、一味違ったNARSに出会うことが出来ちゃいそう!

期待で胸が高鳴るコレクションで登場するアイテムをご紹介していきますね♪

◇リップスティック

ワイルドフラワーのリップスティック

ワイルドフラワーのリップスティック

6種類の花々からインスパイアされて誕生したリップスティックです。

クリーミーな心地の良い塗り心地や、美しい発色は、さすが「NRAS」のリップアイテムという完成度となっていて、色合いは、ヌードからミュートまで、深みのあるカラーから、ソフトな色合いまでが揃っています。

◇リップパウダーパレット

リップパウダーパレット

リップパウダーパレット

そしてこちらは、ピンクとレッドのマットパウダーメと、タリックな光沢のあるローズゴールドなどをセットしたリップパウダーパレットです。

何とも言えない絶妙な色合いもNARS品質を体感することが出来るアイテムとなっています♪

ホワイトを基調としたパッケージに、アーデムの個性が光るユリのモチーフが施されているデザインは、今までのNARSでは見たことのない斬新なものに仕上がっていると思いませんか…?

先進的なビューティファッションを取り入れ、個性を大切にしているNARSにぴったりのオリジナルパッケージにも注目です!

◇アイシャドウパレット

アイシャドウパレット

アイシャドウパレット

NARSの限定コレクションに度々登場し、大人気となるアイテムのひとつ、アイシャドウパレットが、「Erdem for Nars Strange Flowers」からも登場します♡

6色が配色されたパレットが2種類で展開されますよ♪
アイシャドウパレット

アイシャドウパレット

左のカラーは、暖かみのある柔らかでニュートラルなカラーがセットされた「フルールファタール」です。シマ―とマットの質感を楽しむことが出来、ニュアンスメイクが堪能できるお色味です♪

そして右側は、濃いサテンの深みのあるグリーン、、真夜中のをイメージした青、サテンのマリーゴールド等がセットされていて、大胆な色使いを楽しめる「ナイトガーデン」です!

洗練された大人のメイクには左側のフルールファタール。夏にちょっぴり大胆になりたい女性は、右側のナイトガーデンがおすすめです☆

◇ブラッシュ

ブラッシュ

ブラッシュ

柔らかく、シルキーな真珠のような仕上がりが叶うブラッシュは、2色が登場します!

NARSのブラッシュと言えば、その完璧なまでの仕上がりがとっても人気のアイテムですよね♪
今回のコレクションから登場するのは、「 左: Loves Me」 と「 右:Loves Me Not」と名付けられた2つのカラー。

左側のカラーは、若々しく頬を赤らめるようなイチゴピンク。そして右側のカラーは、ニュートラルな表情に仕上げる柔らかならラベンダーピンクになっています。

魅せたい自分の表情に合わせてチョイスすれば、美しく頬を染め上げてくれそうですね☆

◇マルチユースハイライトペンシル

マルチユースハイライトペンシル

マルチユースハイライトペンシル

真珠色のピンクと青色のトーンで肌を明るく照らしてくれるマルチユースハイライトペンシルも登場します☆

頬骨の高い位置や鼻筋など、明るく仕上げたい部分にするっと乗せるだけでOKなペンシル型のハイライターとなっています!

◇アクアグロウクッションコンパクト

アクアクッションコンパクト

アクアクッションコンパクト

さらに、移動中や外出先でのメイク直しにも最適な、アクアクッションコンパクト(左)も発売に。
瞬時にタッチアップが完了し、鮮やかな光を放つ肌へと導いてくれますよ☆
今日お届けしてきた「NARS」が「アーデム」とコラボした夢のようなコレクション「Erdem for Nars Strange Flowers」は、4月15日セルフリッジ(SELFRIDGES)での先行発売を皮切りに、全世界で発売となります。

NARSならではの高いクオリティを誇るコスメと、ファッションブランドアーデムならではのデザイン性の高いオリジナルコンパクト…

日本での発売日はまだわかっていませんが、絶対ゲットしたいコレクションとなっていますので、こまめに情報をチェックしてみてくださいね♪
2018年2月21日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《NARS 2018クリスマスコフレ》パンキッシュな限定4色セット「ベルベットマットリップペンシルセット」全3種をレビュー!

NARS(ナーズ)2018クリスマスコフレ『NARS HOLIDAY 2018 COLLECTION』から、11月22日より限定発売の「ベルベットマットリップペンシルセット」全3種をレビュー!ヌーディなシェードから大胆なシェードまでが揃ったクリスマスコフレ限定のセットは要チェックです♡

《エテュセ》ぼかしもラインも1本で簡単!まぶたのキワまでつけやすい5色の「チップオン アイカラー」が限定登場♪

エテュセから、まぶたのキワまでつけやすいルース状のパウダーアイカラー「チップオン アイカラー」が2018年11月8日より限定発売されます。1本でぼかしとラインが簡単にできて、しっかりフィットしてよれにくい「チップオン アイカラー」5色を試してみました!

《セザンヌ》2018秋冬新作まとめ♡絶対に買っておきたい新商品&新色を要チェック!

お馴染みのプチプラコスメブランド【セザンヌ】から2018秋冬新作コスメが続々と登場♡今話題の「パールグロウハイライト」や発売前から注目を浴びている「うるおいオールインワンジェル」などなど、秋冬にマストハブな優秀アイテムばかりが揃う今回のラインナップ、全てまとめてご紹介しちゃいます!

2018クリスマスコフレ《シュウ ウエムラ》可愛すぎるチョコリップ「ルージュ アンリミテッド」限定4色をレビュー!

世界中から注目を浴びる、シュウ ウエムラの2018クリスマスコフレ『ラ・メゾン・デュ・ショコラ×シュウ ウエムラ コレクション』♡有名チョコレートブランドとの豪華なコラボコレクションの中から、今回は11月1日に発売される「ルージュ アンリミテッド」限定4色をご紹介しちゃいます!

《2018夏新作コスメ》5/18発売!“Erdem for NARS Strange FIowers Collection”をレビュー♡

2018夏、NARS(ナーズ)は2013年より、ロンドン・ファッションウィークでメーキャップのサポートをし、深いリレーションをもつ“Erdem Moralioglu(アーデム・モラリオグル)”とコラボレーションした限定コレクション「Erdem for NARS Strange FIowers Collection」が発表されます。

この記事のキーワード

この記事のライター

鈴木あづみ 鈴木あづみ