資生堂PLAYLISTから【ヘアケアアイテム】など、この季節に重宝する新アイテムが2018年6月1日(金)発売

ヘアメイクアーティスト約40名の経験とノウハウから生まれたブランド「PLAYLIST(プレイリスト)」から、この季節に欠かせない、3つのアイテム【全3品目4品種/ノープリントプライス】が2018年6月1日(金)から新登場しました。

「PLAYLIST(プレイリスト)」から、この季節に欠かせない、3つのアイテム

・プレイリスト スプレードライヤー
・プレイリスト マルチペインター
・プレイリスト マットフィクサー

が2018年6月1日(金)登場します。

◆ サラサラヘアに質感チェンジするヘアスプレーは、まるで「ブローしたて」のように(1品目1品種)

「スプレードライヤー」へのこだわりをヘアメイクアーティストが紹介してくれてます。

 (699128)

■ヘアメイクアップアーティスト 豊田健治

パリやNYのコレクションの人気のモデルたちは1日に沢山のショーに出ることがあり、前のショーでは濡れたような質感のスタイリングであっても、次のショーではドライな質感が求められる事もあるそうです。もちろん髪を洗って乾かすような時間も場所もない。
そんなシーンで使えるヘアスプレーがあればと考えたのが開発のキッカケとのことです。
粉末や、噴霧量などいろんな部分でプロとしての彼のこだわりが詰まったスプレーです。
 (699129)

■ヘアメイクアップアーティスト 松本聖子

自分で髪を乾かすとなかなか乾かないのに、サロンだとすぐに乾くような感じがしませんか?
それにはこんなテクニックが隠されているそうです。

まずタオルドライ後にからんだ髪を細めのブラシやコームでとかし、水分を毛先に集めてさらにタオルで吸い取ります。
次に乾かすときには、髪の間に指をいれて、パラパラと振るようにしています。

この2つの動作により、髪と髪の間に空気が入りやすくなり、根元から早くきれいに乾かすことができるとの事です。

しかし「髪の毛をパラパラと振りながら乾かす」にはテクニックが必要にそうですよね?
そこで彼女は、このヘアスプレーを紹介してくれます。
このスプレーを使う事で、指通りがさらっと滑らかになり、また根元から素早く乾かすことができ、簡単にまとまりのある「サロンでドライ&ブローしたて」のようになるとの事です。
 (699145)

【商品概要】
商品名/プレイリスト スプレードライヤー
<ヘアスプレー>

容量/120g 
価格/ノープリントプライス

■商品特長
「ブローしたて」のようなサラサラヘアに質感チェンジするヘアスプレー
※皮脂吸着パウダー配合

○ワックス・オイルなどの整髪料がついた毛髪・頭皮もサラサラに質感チェンジ
○水分はそのまま、頭皮・毛髪の脂分だけを吸着
○スプレーするだけで瞬時に洗いたてのパサつかずまとまり髪を実現
 -超サラサラパウダー配合
○パウダーなのに、粉浮きせず毛髪や服に白い粉末が残りにくい
 -クリアトランスフォーメーション処方
○濡れた髪に使うと乾かす時間を短縮
○均一に塗布することが可能のエアゾールタイプ
○無香料

■使用方法
●よく振ってから、乾いた髪または濡れた髪に適量を髪の根もとから毛先全体にいきわたるようにスプレーしてください。
●名前の通り、ドライヤーをイメージしてつけることがポイントです。全体に行きわたるようにスプレーします。
 (699132)

こんなシーンで
○シャンプーする時間がない朝、出かける前に
○ヨガやランニングなどのスポーツのあとに
○外回りで汗ばんだ髪、デスクに戻る前に
○洗った髪を早く乾かしたいときに

皮脂吸着パウダーの効果について
■今回配合された皮脂吸着パウダーは、球体の白い粉末で、吸油効果に優れています。

◆ 初夏らしい新色で、カラー&メイクを自由に楽しむ(1品目2品種)

 (699134)

【商品概要】

商品名/プレイリスト マルチペインター
容量/8g
価格/ノープリントプライス

■商品特長
LET'S PLAY YOUR BEAUTY
マルチカラーで、カラー&メイクを自由に楽しめる

○単色でも複数色を混ぜてもOK
○顔のどこにでもマルチに使用可能
○見たままの色が鮮やかに発色-ハイカラーピグメント配合
○発色が長持続(8時間持続データ取得済み)
○なめらかなクリームタイプでぼかしやすい
○無香料
○アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起きないわけではありません)
 (699136)

ターコイズ :天然石やビーチを思わせる鮮やかなターコイズ

[カラークリエーション:豊田健治]
「beautifulpeople」「tiit tokyo」など人気ブランドからの指名も多く、パリ、NY、東京コレクションのショーでチーフを務める。最新のヘアメイクトレンドの傾向分析や予測も行う研究チームにも参画し、社外のトレンドセミナー講師も務める。
 (699137)

ライトグレー:クールな絶妙グレー

[カラークリエーション:渋沢知美]
パリ、NYのコレクションでは著名メゾンのメイクチームに参加、東京コレクションでは「DRESSEDUNDRESSED」など気鋭のブランドのメイクチーフも務める。アジアメイクアップブランド「Za」やグローバルブランド「SHISEIDO」を担当。

◆ 瞬間マットチェンジャーでメイクの定着力を高める(1品目1品種)

 (699140)

【商品概要】

商品名/プレイリスト マットフィクサー
<メイクアップベース>
【名称変更】
(※旧インスタントリップヴェール10)

容量/2.5g 
価格/ノープリントプライス


■商品特長
メイクの定着力を高める瞬間マットチェンジャー

プロ御用達の「旧インスタントリップヴェール10」を「使い方」にあわせて名称変更しました
 (699142)

ベースメイクに使用すると、粉っぽくならずに、肌のテカりをおさえます
○ファンデーションの上からも使用okなので、化粧直しとしてもおすすめです。
○うるおいを守る保湿成分ーアルガンオイル配合
○清涼感のある爽やかな使い心地 -メントール配合
○フルーティーフローラルの香り
○アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起きないわけではありません)



■ツヤとマットの使い分け■
1.マット テカリ対策には・・・・マットフィクサーを使用。

2.ツヤ肌演出には・・・・スキンテクスチャーヴェール(別品)を使用。

※プレイリストのスキンテクスチャーヴェールには、透明な「モイスチャーライジング」と上品なパールが配合された「ルミナイジング」の2種があります。お好みに合わせて選択できます。


今回ご紹介したアイテムは2018年6月1日(金)から発売されます。発売が楽しみですね!
【商品一覧】3品目4品種
<商品名>プレイリスト スプレードライヤー
<分類>ヘアスプレー
<容量>120g
<品種数>1種
<価格>ノープリントプライス

<商品名>プレイリスト マルチペインター
<分類>マルチカラー
<容量>8g
<品種数>2色
<価格>ノープリントプライス

<商品名>プレイリスト マットフィクサー(名称変更)
     ※旧インスタントリップヴェール10
<分類>メイクアップベース
<容量>2.5g
<品種数>1種
<価格>ノープリントプライス
2018年5月2日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

資生堂マキアージュから美肌引き出すツヤ血色のスポンジ一体型クリームチーク“ビューティースキンクリエーター”が登場

資生堂 MAQuillAGE(マキアージュ)から色&質感で肌を明るくみせてくれるスポンジ一体型のクリームチーク『ビューティースキンクリエーター(チーク)』が3月21日に発売。今回は、発売されるPK355(ブライトピンク)RD344(ブライトレッド)の2色を一足お先にお試しレポ♡ぜひ、購入の参考にしてみてくださいね!

SUQQUの新作アイシャドウでメイク!夏色が可愛すぎる「デザイニングカラーアイズ」2018夏限定色をレビュー

5/1に発売されたSUQQUのデザイニングカラーアイズの「118 朱夏-AKENATSU」と「119 向日葵-HIMAWARI」を使ってメイクしてみました!使用感と発色、使い心地などレビューしていきます! 

11/1本日より発売!資生堂・PLAYLIST(プレイリスト)から新商品が登場!リップグロス・ヘアクリームをレポート!

資生堂から出た一周年のコスメブランド、PLAYLIST(プレイリスト)から、リップグロスやアイシャドウ、 そして”あほ毛”や髪をまとめたときに出る後れ毛、顔周りのうぶ毛を抑えるのに最適なヘアクリームと ブラシまでもが登場!今回はリップグロスとヘアクリームをレポートしちゃいます。

2018夏コスメ【インテグレート新作】夏にぴったりなカラーアイテムが続々登場!新「トゥインクルバームアイズ」など7/21発売

INTEGRATE(インテグレート)2018夏新作コスメが7/21より発売されます!新アイテム「 スナイプ ジェルライナー(シャドウタッチ)」「トゥインクル バームアイズ」や新パッケージの「ビューティートリック アイブロー」など全6アイテムをご紹介します♪

《DHC》メイクしながらエイジングケアができる「DHC エレガント フェースカラー」をレビュー♡

【DHC(ディーエイチシー)】から、5月10日に大人の綺麗を叶えるコスメラインが誕生しました。その名も「DHC プレムアム メークアップシリーズ」!今回はチークカラーとハイライトカラーがラインナップされた「DHC エレガント フェースカラー」をご紹介します♪

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE PRESS FORTUNE PRESS