「そのリップ似合ってないよ」自称サバサバ系女子の勘違い

突然顔をまじまじ見られ、「そのリップ似合ってないよ」と告げるのはそう、自称サバサバ女子!本当にサバサバしている人はそんなことは言いません。言ったとしても、「こっちの方が似合うそう」とサラリと似合いそうなリップの色を教えてくれると思います。言いたいことは何でも言う、自称サバサバ女子!厄介ですよね。

何でも人に言えるからサバサバ系女子?

 (740896)

何でもかんでも口に出して人を傷付けてしまう人、周りにいませんか?
「そのリップ似合ってなくない?」の後に「ごめん私思ったこと隠せないんだ」と、謝るわりには悪怯れがなさそうな自称サバサバ女子。

それ、サバサバじゃなくない??

ただの無神経な人

サバサバって言うのは、極端な話細かいことは気にしない人。決して大雑把な人、という訳ではありません。人のインスタを見て「私の方が可愛く撮れる」とか「もっとこうした方がよく撮れるんじゃない?」とか嫌味を言わない人ではないでしょうか。言うにしても最初に一言、「綺麗な写真!」とその写真を褒める一言が自然と出てくる人のことだと思います。

自称サバサバは意外にも粘着質

 (741015)

自称、なので意外でも何でもないかもしれませんが、人のことを深いところまでよく見てます。本当のサバサバ女子は嫌いな人のSNSは見ませんが、自称サバサバ女子は嫌いな人のSNSを見て、それに対しての意見はハッキリ言う人。嫌いだから見てしまう、気になってしまう、自称サバサバ女子あるあるです。

人の意見は聞かない

 (741035)

「私はこう思うからこう!」と、人の意見を聞こうとせずに、自分の意見が絶対だと思っている人、サバサバの意味はき違えてますよ、意見をハッキリ言うのがサバサバじゃないんですよ。みんなの意見を聞いて、その意見もいいね、と肯定した上で自分の意見を言う人がサバサバ女子ではないですか?

「だから私友達少ないんだよね〜」

うーん!友達が少ないことを、まるで自分は悪くないかのような発言!言いたいことをズバッと言うのとその人のことを考えて思いやりを持つ発言は全然違うのに、言いたいことを言うからサバサバ女子=友達が少ないの方程式を作っている、寂しい女性。
友達少ないことを開き直らないでください。

むしろ本当のサバサバ女子は友達が多そうです。嫌いな人は嫌いで関わらないし粘着することもなく、人の悪口なんて言わない人なのですから(多分)。

自称サバサバには気をつけて

本当にサバサバしてる女性は自分のことを「サバサバしてる」なんて言いません。そんな人は見たことがありません。「私サバサバしてるからこう言うことすぐ言っちゃうの!」それはサバサバしているんじゃありません!

そんな人が周りに現れたら、ご注意を…。
2018年7月19日 公開

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【自虐風マウンティング】にご用心!!上から目線ならぬ下から目線で攻撃してくる女たちにどう対応する?

「私なんて」の枕詞自分を過度に貶める、所謂“自虐”する人っていますよね。本人が真剣に悩んでいるならこちらも真摯に対応しますが「マチコは大人っぽくていいよね〜、私なんてホント童顔で、この前高校生に間違われちゃった!」ん?これって自虐?いいえ、それは自虐に見せかけたマウンティング!女社会にはびこる厄介な『自虐風マウンティング』にはどう対応すべきか、対処法を教えます!

《日本化粧品検定を受験してみた!!》憧れの"コスメコンシェルジュ”を目指せる話題の検定にFORTUNEライターがチャレンジ

最近、SNSやメディアでも目にする機会の増えた『日本化粧品検定』や『コスメコンシェルジュ』。この度『日本化粧品検定2級』をふぉーちゅん編集部花田が受験したので、その模様をお届けしたいと思います。

マスクは保湿効果につながる!?メリットとデメリットを大解剖!!

暑さも和らぎ、これからどんどん寒くなっていく季節になります。インフルエンザや風邪予防にマスクをする方も増えるのではないでしょうか?マスクをすることで、菌から身を守る以外にも良いことがあるんです♪ただ、その反対にデメリットも潜んでいます。今回はマスクをすることのメリットとデメリットをお教えします!これを知ることで、美肌に近づいちゃうかもしれませんよ♪

肌も髪もボロボロ!!海水浴での肌トラブル!露出が多い夏だから、しっかり対策しよう!!

夏の長期休みで、海水浴に出かける方も多いでしょう♪でも、気をつけて!!日焼けによるダメージもさることながら、海水によるダメージで肌や髪がボロボロになっちゃうかも!!最初の段階が一番大事!これから海水浴に行く方はこれを読んでしっかり対策しましょう♪

その肌荒れ、スキンケアじゃ治りません!「現代型栄養失調」って知ってる?

「現代型栄養失調」ってご存知ですか?ジャンクフードや加工食品があふれているこの時代、しっかり食べていても栄養不足になり肌荒れやイライラ、生理痛などの不調を引き起こしている可能性があるんです。「肥満なのに栄養失調」という自体すら珍しくない時代なんです。心当たりがある人は必読!

この記事のキーワード

この記事のライター

FORTUNE コラム FORTUNE コラム