夏の紫外線ダメージを持ち越さない!焼けてしまった肌にお勧めしたいケア方法とアイテムで透明感を取り戻せ!

今年の夏も日差しが強く、紫外線をたくさん浴びてしまった方や顔や腕が例年よりも黒く感じるという方もまだまだあきらめないで!美白に見せる方法がちゃんとあるんです!今回は肌を白く戻す方法と戻りきっていない肌を白く見せる方法をご紹介!

今年の夏もたくさん遊んだ!たくさん焼けた!

夏も終わりが近づき、ファッションやメイクを秋仕様にしている方も多いのではないでしょうか。夏が終わって気になるのは浴び続けた紫外線。顔や腕など露出していた部分が真っ黒、オフショルや水着などの形に日焼けしている…
そこで今回は、焼けてからのケアとオススメアイテムを一挙ご紹介!

焼けてからがむしろ勝負!

日焼けした日のケアはできるだけシンプルに

日焼け=火傷であることは多くの方がご存知の事実。火傷をしたらまず冷やしましょう。指先などを火傷した時同様、患部に冷水をシャワーや水道、保冷ジェルなどで患部を冷やしていきます。冷まさなければ腫れてしまう可能性も…!その時に大切なのは肌への刺激。氷などをそのままのせたりすると刺激が強すぎるという意見もあるので、できるだけ優しく火照りが収まるまでゆっくり冷まして下さい。
熱を浴びてカラカラになってしまっている肌に水分を与えてあげましょう。しかし敏感になっている肌にいろんな成分が入っている化粧水を使うと刺激が強すぎるので、美白化粧水ではなくこの日だけはシンプルな化粧水や、敏感肌用のスキンケアアイテムを使うのがおすすめだそう。
最後に、フェイスもボディもしっかりクリームで保湿しましょう。夏はべたつくからと乳液やクリームを避けがちですが、化粧水のみでケアするとふたがされていないので蒸発し放題!!めんどくさがらずにしっかり保湿して下さい。

時間がたった日焼けは美白成分をふんだんに使って◎

日焼け後少し時間がたってからは、美白成分を思いっきり使っていきましょう。最近ではプチプラでも大容量の美白スキンケアアイテムが多くありますので、惜しまずボディにもどんどん使っていきましょう。フェイスだけケアするのではなく、ボディにも化粧水、美容液、クリームを使っていきましょう。

焼けた肌を見せたくない!カラーコントロールを使いこなして

焼けてしまった肌が元に戻るまでも白く見せたいのが女子の本音。そんな時はカラーコントロールを駆使していきましょう。寒色系の下地や、色付きの日焼け止めをつかえば焼けてしまった肌もきれいな透明感を出すことができちゃいます!

目指せお人形さんのような透明肌!

いかがでしたか?

日焼けをした時の対処法と、おすすめアイテムを数多く紹介しました。顔だけでなく、ボディにも同じようなケアは大切。夏だからしょうがないと諦めていた日焼けも、秋には透明感のある美肌を取り戻しましょう!
2017年9月11日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日焼けしてしまった!そんな時でもダメージを軽減するためのアフターケアテク

これから肌ダメージが深刻化し始める季節に、対策をしていてもうっかり日焼けしてしまった!というときでも大丈夫なアフターケアを紹介していきます♪

本気で肌荒れ・ニキビに悩む方に!「dプログラム 薬用ベースメイク」のファンデや下地で肌荒れを気にしない美肌メイクを叶えて

今年の夏に新しく誕生したdプログラムの薬用ベースメイクシリーズ。肌荒れを防ぐスキンケア効果と、カバー力を兼ね備えた低刺激設計のファンデーション・化粧下地・おしろいがラインナップしています。今回はそんなdプログラムの薬用ベースメイクシリーズから、3つの美肌アイテムをFORTUNE編集部がピックアップ。お得な特典も併せてご紹介します。

美白をはじめるなら今がチャンス!春までに透き通るような透明感をゲットできる冬の美白ケア4ステップ

透き通るような透明感のある美白肌って女性の憧れですよね。実は紫外線の少なくなる冬にこそ美白ケアをしておくことで、春夏に透明感あふれる印象をゲットできますよ!今こそしてほしい美白ケアを紹介していきます♡

日焼け肌をリセット!おすすめ美白アイテムで夏の肌ダメージをなかったことにしましょう♡

夏のレジャーを思いっきり楽しんだという代償に、紫外線による肌ダメージを受けてしまったというあなた。今のうちから美白アイテムで、そのダメージをなかったことにしてしまいましょう!

日焼け予防もアフターケアも♡SUN BATH(サンバス)シリーズでダメージ知らずの美肌をゲットできます♪

まだまだ紫外線の強い季節が続きますよね。そんなあなたにおすすめしたい、日焼け予防そしてアフターケアができるアイテムを紹介します!

この記事のキーワード

この記事のライター

木村 あみ 木村 あみ